行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

横浜FCシーガルズ

2019年9月16日 (月)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第12節vs.ASハリマアルビオン

Img_1236
今シーズンのシーガルズ、開幕戦を勝利し
好スタート切ったのですが、
その後現在上位にいるチームとの力の差を感じる
敗戦もあり。まずは残留を確定させること。

大宮戦の先行入場後、陸上競技場へ。

髙橋美夕紀選手がペナ左サイドで切り返すと相手DFがたまらず
足を引っかけてPK判定。

Img_1243



Img_1244


Img_1245


Img_1246


Img_1247

きっちり決めて先制!

その後に、ミドルシュートを決められるも

後半終了間際に、再び美夕紀選手が左ペナ内へ侵入して
切り返しのフェイントからDFを外して
左足を振りぬいて、

ファーサイドのネットへ突き刺して勝ち越しゴーール⚽



Img_1251
このまま勝ち切って、勝ち点3をゲット。


Img_1261
このままの勢いを三ッ沢球技場へ
持ち込みたかったのですが・・・・






 

 

 

 

 

 

2019年7月15日 (月)

2019プレナスなでしこリーグカップ2部Aグループ 第10 節 対オルカ鴨川戦

鴨川市陸上競技場は、コンパクトなメインスタンドに


役に立つ屋根があり、雨でも快適に観戦できるので


雨予想でも、行くか行かないか迷いなく


トンネルをくぐり抜けて房総半島を横切り、観戦。


Img_0886

Img_0888


開始後、10分くらいまでにあった3度の決定機を逃すと


先に最終ラインを突破され、失点。


後半、さらにアタッキングサードで個人技の切り返しから
強烈ミドルシュートで2失点目。


コーナーキックのこぼれ球を大島瑞稀選手が、シュートし
豪快にネットに突き刺し、1点差に詰め寄る。


さらにシーガルズが攻勢をかけて、何度かCKのチャンスを得るも
一工夫が足りないのかシュートにつながらず。


そんな中、CKを与えるとこぼれ球をこれまた強烈なグラウンダーのシュートを
叩き込まれ
3失点目。


追加タイム終了間際に、右サイドを突破した小須田璃菜選手のクロスを
中央でフリーになった宮下七海 選手がヘッドを叩き込んだが

ここでタイムアップ。

残念ながらカップ戦の決勝進出はなりませんでした。

Img_0919

リーグ戦で2位の鴨川との2試合で前回リーグ戦の0-2の完敗から
内容は良くなり、崩しの部分までは行けたし2得点もした。

ただ鴨川の強さとして各選手のシュート力が高い。


2失点目までのシュートは、いずれもサイドネットに突き刺さるもの。


シーガルズとしては、ここを強化しないと上には上がれない。
また、CKは鴨川よりかなり多い6本を取りながら1点のみ。


対して鴨川は、1本のCKから試合を決めた3点目を決めている。



リーグ戦後半戦に向けて、セットプレーでの工夫が求められる。


頑張れ、シーガルズ!!


2019年5月26日 (日)

2019プレナスなでしこリーグカップ2部 第3節vs.ちふれASエルフェン埼玉

Img_0777
まずは、暑さとの闘い。
焼けました・・・




Img_0779



Img_0780



Img_0784



Img_0808



Img_0829
ここまでのリーグ戦、カップ戦を通して
現在の立ち位置は、ある程度見えてきました。


今のままでは、昇格争いに絡むのは難しい。
ただ昨年も前半戦の雰囲気では、2位は視界になかったが
最終的には入れ替え戦まで行けた。


これから課題を整理して練習に落とし込めば
まだまだこれから。


頑張れ!シーガルズ!!


2019年5月 6日 (月)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第7節vs.セレッソ大阪堺レディース

Img_0617



Img_0620


Img_0622


Img_0624


Img_0630


Img_0642


Img_0670  

2019年5月 3日 (金)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第6節vs.オルカ鴨川FC

Img_0543
 鴨川市陸上競技場。


Img_0546


Img_0553
前節から若干メンバー変更ありのシーガルズイレブン。


Img_0557
キックオフ時点は、日も差していましたが・・・



Img_0566
前半30分過ぎから、強いにわか雨。
その中、オルカに再三攻められますが
何とかしのいで前半は、0-0で終了。


Img_0569
ここの屋根は、メインスタンドの8割がたを覆っていて
助かりました。

三ッ沢にも、屋根が欲しいですね。
簡易でもいいので。

Img_0580
後半も全体としては、オルカ鴨川ペース。

2失点し、0-2の完敗。

Img_0581
プレーの判断のスピード、シュートを打つ意識。
足りないところを、もっと高めていかなければ。

5/6GW最終日、保土ヶ谷でのホームゲーム。
順位は一つ上のセレッソ大阪。

修正する時間は、少ないかもしれませんが
意識の部分を変えていくことは出来る。


頑張れ、シーガルズ!!



2019年4月27日 (土)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第5節vs.ちふれASエルフェン埼玉

Img_0412
埼玉県越谷市にある
しらこばと運動公園競技場
初めて来ました。

第二次世界大戦末期、旧日本軍の飛行場となったが
直後に終戦となり放棄された場所のようで
グーグルマップで俯瞰すると、なんとなく空港の跡地かなという
雰囲気があります。


Img_0414



Img_0421



Img_0423
今日は、めちゃ寒かったです。
風も冷たいし。


Img_0427
ベンチの設営に難あり、開場後に少しスタンドよりに
移動しましたが、メインスタンドの上段からでも
タッチライン際が死角でした。


Img_0432



Img_0466
試合全体を通しては、ほぼ互角の内容でしたが
結果は、0-1で敗戦。

失点場面は、CKをクリアしきれずヘッドで押し込まれてしまいました。


次節は、5/2AWAYで首位を走るオルカ鴨川戦。
厳しい試合になるかと思いますが、

がんばれ!シーガルズ!!



2019年4月20日 (土)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第4節vs.大和シルフィード

Img_0288
いい天気、サッカー日和☀


Img_0286
着々とすすむ市民病院の建設、土曜日もクレーンが稼働


Img_0293

開始そうそうに、攻め込むと
平川 杏奈選手が左足を一閃、先制!


Img_0301
その後は、概ねボールを支配するも
風の影響もあり決定機は来ず。

後半に入り、風上に立つがアタッキングサードで
今一つかみ合わない時間が進む。

それでも後半の後半、CP山本 絵美 選手の
左コーナーキックから
坂本 理保選手がドンピシャヘッドで追加点!!。

さらに一分後、ゴールまで20メートル付近でFKを得ると
長嶋 洸選手のシュートは、見事な弧を描き
ネットへ突き刺さってダメ押しの3点目!!!



Img_0335



Img_0338
みんなよい笑顔😃


Img_0342

試合後のインタビューにこたえる
坂本、長嶋両選手。

この勝利で暫定4位浮上。

次節は、来週AWAYちふれASエルフェン
しらこばと運動公園、初参戦しようかな。



2019年3月24日 (日)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第2節vs.スフィーダ世田谷FC

Img_0203-2



Img_0204-2



Img_0206-2



Img_0209-2



Img_0210-2



Img_0215-2



Img_0219-2
先制したものの、その後は押される展開が続き
前半のうちに、ミドルシュートを叩き込まれて
1-1で前半終了。


後半開始5分に左サイド深くから個人技でペナ内からクロスを
許して失点。1-2。


その後もあわやのシーンの連続。
何とか更なる失点は防いだものの
シュート数7-14が示すとおり
点差以上の完敗。

Img_0235-2

いろいろな課題が出てしまったが、まだシーズンはスタートしたばかり。
いい練習、いい準備をしてAWAYハリマ戦へ❗








西が丘到着、早すぎかな?

Dsc_2254
ひさびさの西が丘
早いのて
まずは腹ごしらえします。

2019年3月21日 (木)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第1節 ニッパツ横浜FCシーガルズ VS バニーズ京都SC

Img_0083-2
男子同様に、1部昇格あと一歩届かなかった。
そして2019、男子はスタートダッシュは出来ていないが
シーガルズには、良いスタートを期待。


Img_0086-2

バックスタンド後方の横浜市民病院は、完成まで
あと1年2ヶ月あまり。

祝日のの今日も工事作業は、行われており試合中も
クレーンが稼働していた。


Img_0088-2
心配された天気も、いい方に予報が外れてくれた。
優勝で自動昇格を目指す2019シーズン。


Img_0090-2
円陣を組んでキックオフ。

Img_0093-2
スターティングメンバーのうち、
2019年新加入選手は5名。



Img_0121-2

築地場外市場の皆様から新鮮食材の提供を頂く。
ありがとうございます。


Img_0128-2
前半は、風下ではあったが
終始ゲームを支配。

後半は風上になり、さらに攻勢を強めると
コーナキックを得る回数もふえてきた中で


Img_0156-4
相手クリアを狙っていた髙橋 美夕紀選手の
シュート。

Img_0157-2
Img_0158-2

京都の選手5名とGKの間をすり抜け
GOALLL!!

Img_0162-2
高橋選手は、ベンチへまっしぐら。
控え選手たちにに飛び込む。

フィールドの選手も加わって歓喜の輪⚽


Img_0175-2

その後も、何度も追加点を狙うが
京都も必死の守備で対抗してきて
このまま1-0で勝ち点3😃

Img_0179-2

Img_0181-2
歓喜の挨拶。笑顔、笑顔😃

Img_0189-2

この日メインスタンド、私の前列には
昨年シーガルズを離れた選手が来場していて
それを指さす、七海選手、出口選手。

中二日で第2節AWAY世田谷スフィーダ戦。

トップと重ならないので、もちろん参戦します❗