横浜FCシーガルズ

2019年3月24日 (日)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第2節vs.スフィーダ世田谷FC

Img_0203-2



Img_0204-2



Img_0206-2



Img_0209-2



Img_0210-2



Img_0215-2



Img_0219-2
先制したものの、その後は押される展開が続き
前半のうちに、ミドルシュートを叩き込まれて
1-1で前半終了。


後半開始5分に左サイド深くから個人技でペナ内からクロスを
許して失点。1-2。


その後もあわやのシーンの連続。
何とか更なる失点は防いだものの
シュート数7-14が示すとおり
点差以上の完敗。

Img_0235-2

いろいろな課題が出てしまったが、まだシーズンはスタートしたばかり。
いい練習、いい準備をしてAWAYハリマ戦へ❗








西が丘到着、早すぎかな?

Dsc_2254
ひさびさの西が丘
早いのて
まずは腹ごしらえします。

2019年3月21日 (木)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第1節 ニッパツ横浜FCシーガルズ VS バニーズ京都SC

Img_0083-2
男子同様に、1部昇格あと一歩届かなかった。
そして2019、男子はスタートダッシュは出来ていないが
シーガルズには、良いスタートを期待。


Img_0086-2

バックスタンド後方の横浜市民病院は、完成まで
あと1年2ヶ月あまり。

祝日のの今日も工事作業は、行われており試合中も
クレーンが稼働していた。


Img_0088-2
心配された天気も、いい方に予報が外れてくれた。
優勝で自動昇格を目指す2019シーズン。


Img_0090-2
円陣を組んでキックオフ。

Img_0093-2
スターティングメンバーのうち、
2019年新加入選手は5名。



Img_0121-2

築地場外市場の皆様から新鮮食材の提供を頂く。
ありがとうございます。


Img_0128-2
前半は、風下ではあったが
終始ゲームを支配。

後半は風上になり、さらに攻勢を強めると
コーナキックを得る回数もふえてきた中で


Img_0156-4
相手クリアを狙っていた髙橋 美夕紀選手の
シュート。

Img_0157-2
Img_0158-2

京都の選手5名とGKの間をすり抜け
GOALLL!!

Img_0162-2
高橋選手は、ベンチへまっしぐら。
控え選手たちにに飛び込む。

フィールドの選手も加わって歓喜の輪⚽


Img_0175-2

その後も、何度も追加点を狙うが
京都も必死の守備で対抗してきて
このまま1-0で勝ち点3😃

Img_0179-2

Img_0181-2
歓喜の挨拶。笑顔、笑顔😃

Img_0189-2

この日メインスタンド、私の前列には
昨年シーガルズを離れた選手が来場していて
それを指さす、七海選手、出口選手。

中二日で第2節AWAY世田谷スフィーダ戦。

トップと重ならないので、もちろん参戦します❗





2018年12月31日 (月)

2018年12月のいろいろ

<2018プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 第2節>

Dsc_2121_2

Dsc_2127_2

Dsc_2132_2

Dsc_2146_2

試合開始前と試合終了直前以降は、曇り

終了後は、陽射しさえあったが、試合中は冷たい雨。


シーガルズは、熱く闘い続けた。


その結果は、男子TOPの入替戦の悪夢の再現のような

CKからのこぼれ球を押し込まれ失点。

望みを絶たれた


横浜の2018シーズンは、終了。


2019目指すのは、自動昇格


<2019シーズンの横浜>

まず契約非更新

DF 新井 純平、西河 翔吾
MF 石井 圭太
FW 中山 雄希

期限付移籍期間満了

GK 山本 海人、MFブルーノ メネゲウ

期限付移籍延長

MF 前嶋 洋太 ⇒ カターレ富山2年目

そして・・・

MF 野村 直輝  徳島ヴォルティスへ完全移籍
DF 永田 拓也  東京ヴェルディへ完全移籍

2018主力のJ2クラブへの移籍。

本人の決断ゆえ、尊重するしかありませんし、
サポにはどうすることも出来ない。

横浜戦以外での活躍を。


2018年12月30日時点の契約選手

GK 大内  一生  ユースより昇格

DF 袴田 裕太郎 明治大学より新規加入

DF 田代 真一  長崎より期限付き移籍から完全移籍加入

DF 乾 大知    長崎より完全移籍加入

MF 中山 克広  専修大学より新規加入

MF 松浦 拓弥  磐田より完全移籍加入

FW 草野 侑己  阪南大学より新規加入

ヘッドコーチ 下平 隆宏 柏 強化部(元 柏監督)

監督 タヴァレス(ARAUJO TAVARES EDSON ) 契約更新

まだ2018年シーズン在籍選手の契約更新発表は、ひとりもありません。

主力は来年J1自動昇格を目指してくれるはず

 

2018年5月 8日 (火)

2018プレナスなでしこリーグ2部 第4節 対伊賀フットボールクラブくノ一

Dsc_1650
伊賀の監督は、大嶽 直人


いわずと知れた元横浜フリューゲルスDFですね



Dsc_1652

いつもとは違うメインスタンドからのピッチの眺め。



Dsc_1658

試合の内容は、昨年まで1部在籍の

伊賀の強さの前に

なす術がなかった印象。

一対一、スピード、判断。

風上、風下の前後半。いずれも力負けかな。


Dsc_1662

5/6のAWAYバニーズ京都SC戦は、

0-2の勝利。

一歩ずつ前進して、1部のクラブに対抗できる力をつけよう


2017年9月12日 (火)

2017プレナスなでしこリーグ2部 第14節 VSオルカ鴨川FC

P1040553


結果は、既報のとおり


1-2で敗戦ですが、まったく歯が立たない


と言うほどの差はない感じ。



特に後半開始直後の2失点目は



死角に入ってしまったか?


新井選手の反応が遅れてしまいました。


少しもったいない失点かな。


まずは2部残留を決めたいですね。



2017年5月 4日 (木)

2017明治安田生命J2リーグ第11節 vs 愛媛FC戦

Dsc_1288

前節に続いて連勝中の愛媛を三ッ沢に迎える。

Dsc_1276

ふり丸VS伊予柑太のPK対決は??のドロー

Dsc_1277

今年は散水が恒例になっていますが

これでザトと謙介の縦パスがバシバシ決まっているのかも

Dsc_1279

今節よりバックスタンドにホームA自由席が設定されました。

ただシミスポのバイトさんは、まだキチンと把握できていないのか

確認しあっていたようです。

Dsc_1282

Dsc_1296

ハーフタイムにはAWAYで愛媛と対戦した

シーガルズの勝利が伝えられて、さらにいい雰囲気に

 

Dsc_1299

4-0の完勝

でも途中出場のジャンボには

ハットトリックのチャンスもあったかな

横浜は、強い

それを確信にするのは、AWAYでのヴェルディ戦。

しっかりコンディションを整えてやりきろう


2017年4月25日 (火)

2017プレナスなでしこリーグ2部 第5節 対 ASハリマアルビオン

Dsc_1272

小机の観客席では、


崩されていないのに


などとの声も耳にしたが・・・・・


正直、1対1で力負け。


サイドチェンジなどのキック力。


アジリティ。


すべての面で力の差を感じました。


今シーズンも、残留争いを覚悟しないといけないかも


と思いました。



なかなか、補強というのも難しいでしょう。



選手個々が練習からレベルアップをしないと。



頑張って


話は変わって


小机に初お目見えのスタグル

Dsc_1269

味はなかなか良かったです。が

ごはんの量が、少なかったかな

2016年10月17日 (月)

2016プレナスなでしこリーグ2部 第18節(最終節)対ノジマステラ神奈川相模原

Dsc_0308

 

Dsc_0293


Dsc_0294

Dsc_0297

Dsc_0295_2

Dsc_0300

Dsc_0303

Dsc_0306

Dsc_0307

Dsc_0309

Dsc_0310

Dsc_0316

Dsc_0318



2016年10月16日 (日)

シーガルズ残留確定!

1476601307315.jpg