F-1

2012年4月15日 (日)

セブンイレブンのチケット

湘南戦のチケット

セブンイレブンで


ゲット…でも中味は、チケットぴあなので


手数料一枚105円(-_-;)

それとセブンイレブンの場合

ロール紙を使用しているのか


くるっとまるまりやすい。


とにもかくにも勝ち点3!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

はなし変わって


中国で


可夢偉が


セカンドロー三番グリッド♪

ですよ♪


平塚から勝ち点3持ち帰ったら

次はスカパー録画予約したのを

見ないと!!




Photo

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2011年6月14日 (火)

ドライバーズレース・・・2011カナダGP

久しぶりにF-1の話題。

雨の中のレースは、過去にも幾度と無く

スペクタクルな展開になる事が多い。

もともとF-1は、自動車という道具を使って競うゆえに

ある程度、展開が予測できるのだが

雨という不規則要素が想像を超えたレース展開をもたらす。

2011カナダGPは、まさにこの展開に。

途中2時間以上のレース中断をはさみ

最初のスタートから約4時間後の70週目のファイナルラップで

若き2010ワールドチャンピオンのベッテルが

2009ワールドチャンピオンのバトンのプレッシャーに屈して

マシンをスライドさせるミスを犯し、

バトンが大逆転勝利を飾った。

われらが期待の小林 可夢偉

も一時は2位をキープし、もしや表彰台か?と

光る走りを魅せてくれた。

最終ラップのフィニッシュ直前にフェラーリのマッサにかわされての

7位だが、それでもザウバーのマシンポテンシャルを考えれば上出来だろう。

しかも6戦連続入賞だから。

Photo

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2011年3月 1日 (火)

NECがザウバーのスポンサーに

小林可夢偉にようやく日本企業がサポートsign02

すでにサウバーのサイトには、プレミアムパートナーとして紹介されていて

今年から可夢偉のチームメイトであるメキシコ人セルジオ・ペレスが母国特設市街地コースで凱旋パレードを行った際に、フロントセクションのサイドに“NEC”のロゴが掲示されている。

まだ、サウバーからもNECからもプレスリリース等は出ていないようだけど・・・・

L_005471_bs

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年11月15日 (月)

セバスチャン、最年少ワールドチャンピオン!

先ほど最終戦、アブダビGPが終わり、逆転でタイトル獲得。

おめでとう!!

そして14年にわたるブリヂストンもありがとう!!!

2011シーズン、日本唯一となる参戦の

小林可夢偉に期待!!!

2010年6月14日 (月)

カナダGP

トルコに続いて、マクラーレン1-2!

レッドブルからマクラーレンへ風が流れてきているのだろうか?

カナダはお客さんが多くて、やはり空席の多いGPより観客席が埋まっていると雰囲気も違う。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年3月26日 (金)

F-1第二戦オーストラリア

時差のほとんどない、メルボルン・アルバートパークmotorsports

一部公道のサーキット。バーレーンに続き、少し特殊なコースゆえ

予想しにくいレースとなりそう。

ここでフェラーリが速いとなると

今後のチャンピオンシップの行方が・・・・・・・

金曜日のFP、スカパー!予約して寝る事にするsleepy

2010年3月17日 (水)

2010F-1開幕

先週日曜日、バーレーンGPから2010F-1シーズンが開幕motorsports

開幕戦は、アロンソがベッテル(レッドブル)のエンジントラブルにより、いわばタナボタで勝利した。ベッテルの車が良い状態のまま終盤のガソリンが軽くなりつつ、タイヤは厳しくなる局面でのレッドブルVSフェラーリの対決を楽しみに、フジTV NEXTの生中継を見ていたのだが・・・・次戦以降へ持ち越しになった。

15年ぶりに給油禁止となり、またテスト制限もあり、いまだ各マシンの性能差が良く分からない┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

上位4強のフェラーリ、レッドブル、マクラーレン、メルセデスを中心に優勝争いが展開されそう。ただバーレーンのコースや気象条件が特殊なので、第二グループのルノー、ウィリアムズ、フォースインディア、ザウバー、トロロッソがどれだけ4強に絡むのか?

唯一日本人ドライバーの小林可夢偉、テスト時点での好調ぶりが伝えられていたが・・・

あのタイムは、空タンでの打ち上げ花火なのかも知れない。2、3戦経過してないとまだ分からない。ザウバーの調子が上がることを期待しましょう。

2010年2月 5日 (金)

バレンシア

バレンシア・・・

といってもリーガではなく、F-1の今シーズン最初のテストが行われたサーキット。

おそらく唯一の日本人ドライバーになりそうな 小林 可夢偉選手。

サウバーマシンも素性はよさそうなので、期待。フェラーリが速過ぎそうなのが気になるが・・

デラ・ロサ2日間、可夢偉は1日の走行だが、タイムはわずかだがチームメイトを上回って見せたのも良いですね。こちらも開幕まであと1ヶ月motorsports

2009年12月24日 (木)

ウワサが現実に・・・M・シューマッハ40にして惑わず?

Σ( ̄ロ ̄lll)アゴ皇帝、メルセデスGP(旧ブラウンGP/その前身は・・HONDA)でF-1復帰sign03

かなり前からくすぶっていたbombがついに・・・。3年間のブランクなど物ともしないのか?それともニコに歯が立たずにイジケルのか?

ロス・ブラウンとの黄金コンビの復活でもあるわけで、マッサ&アロンソのフェラーリ、チャンピオン・バトン&ハミルトンのマクラーレン、そしてベッテル&ウェバーのレッドブルとの対決も見もの。好き嫌いはともかく、ネタとしては最高Σ( ̄ロ ̄lll)

2009年11月24日 (火)

TMSF2009

11/22、トヨタF1ラストランを見るため行ってきました。FSW。

P1010612

午前中は、時より雨が強く振る中、でもたくさんの観衆が集まっていました。続きは、次エントリーで・・・