横浜FC

2018年7月17日 (火)

ジョン チュングン選手 ファジアーノ岡山に期限付き移籍のお知らせ

外国人枠の影響をもろに受けていて

昨シーズンと比べて

大幅に出場機会が減っていた上に

水曜日の天皇杯3回戦でも、本来の姿でなく


窮屈そうに守備をしていた印象でした。


岡山で、本来のスピードにのったドリブル


裏抜けを鍛えて、戻っておいでpaper




2018年7月16日 (月)

2018明治安田生命J2リーグ第23節 横浜FC vs アルビレックス新潟

DAZN観戦。


レアンドロ・ドミンゲスを欠く中で


天皇杯3回戦でもGOALを決めた



戸島 章GOAL!!がAWAY新潟での
初勝利へ道を導いてくれました。

ナイスです。


2018年7月12日 (木)

天皇杯三回戦、横浜ダービー

場内アナウンスが聞こえなかったのか

のっけから、黙祷の雰囲気に水をさす。


しかも先発メンバーも日曜日のアウェイ新潟戦を前に

完全ターンオーバー

当然と言えば、当然

おかげで落ち着いて観戦出来た。

主審は、西村 雄一氏


なぜか第4審判が榎本氏何故?


2018年7月 9日 (月)

2018明治安田生命J2リーグ第22節 横浜FC vs モンテディオ山形

DAZN見逃し配信観戦。


謙介、土壇場のゴールで


勝ち点1を確保。


ワールドカップロシア大会でも追加タイムでの

劇的な得点が多い中
(日本代表の夢も阻まれました。)




貴重な得点だった。




そして7/11は、天皇杯3回戦。
職場から直行予定です。happy01


2018年7月 2日 (月)

明治安田生命 J2リーグ 第21節 レノファ山口FC vs 横浜FC

3-0


開始1分以内、山口県出身のノムがゴール奪取soccersign01


さらには後半50分、北爪健吾が右サイドを快足を生かして突破


中をしっかり確認してレアンドロへグラウンダーでマイナスの折り返し


レアンドロがゴール左隅へきっちり流しこみ2点目soccersoccersign03



そして再びの北爪健吾、右サイドを切り裂いて



中央のイバ、相手DF2人を背負いながらも



ダイレクトでシュートを左隅へ叩き込んで3点目soccersoccersoccersign03sign01
引いてからのカウンター任せの部分も気にならなくはないが


また維新公園のAWAYサポに忖度して
10人になる戦術には、気になりすぎだが


この結果、首位から勝ち点差5点の6位。そしてリーグは後半戦へrock

2018年6月25日 (月)

明治安田生命 J2リーグ 第20節 横浜FC vs ヴァンフォーレ甲府

Dsc_1758_2
気温28度近くまで上昇。
ホーム三ッ沢での甲府戦と言えば

主審が主演となった嫌な記憶があります。


今日の主審 西山 貴生氏もこんな記事が・・・


Dsc_1754_2
No.7 野村選手プロデュース「牛焼肉丼レモンソルト味」

レモン味が爽やかな味、美味しかったhappy01



Dsc_1752_2
横浜ラーメンも頂きましたnoodlehappy01


Dsc_1755_2
松本中学校吹奏楽部の演奏

ドドドド、ドラえもんnotes



Dsc_1762_2
選手入場

Dsc_1768_2
フォーレちゃん、いらっしゃいませhappy01


以前行った小瀬で

きゃりーぱみゅぱみゅ - つけまつける

踊ってましたね。




Dsc_1773_2
この気温で14時キックオフでは、
試合内容は、重くなるのは承知していたが


コロスケの
プロ初ゴールが決勝点soccersign03


最後追加タイムに、1人少なくなるも残り10人で
しっかり試合を締めました。

暫定6位
首位とは勝ち点差8。

少しずつ勝ち点を積みあげていくしかありません。





2018年6月17日 (日)

明治安田生命 J2リーグ 第19節 ファジアーノ岡山 vs 横浜FC

2018FIFAワールドカップ・ロシア大会が開幕しました。


それはそれで楽しい1ヵ月が始まったわけですが・・・


やはり1番は、横浜なわけです。


DAZN観戦につき、詳しくは語りませんが


0-4の後だけに、スコアレスドローはやむを得ないかな。


次節は、甲府戦。


絶対に勝つsign03


2018年6月11日 (月)

2018明治安田生命J2リーグ第18節 横浜FC vs 大宮アルディージャ

Dsc_1744
相性の悪さは、どうにもならないのか?
わずか15秒での失点。


Dsc_1747
雄太が帰ってきたのだが・・・・



Dsc_1750
2015年の時には、大宮の強さに完敗、

そして今日は、J2仕様のリトリートサッカー

カウンターにまんまと嵌ってしまった。

開始直後の失点以降~後半の20分頃まで


試合を支配していた時間にあった何度かの決定機


同点にしていれば。


それにしても4敗目のうち

ホーム金沢戦の0-4、新潟戦の0-3

そして今日の0-4


大敗が多すぎるし、一向に改善されないのはなぜなのか?





2018年6月 3日 (日)

明治安田生命 J2リーグ 第17節 横浜FC vs 東京ヴェルディ

Dsc_1713
日差しが強くて暑かった三ッ沢

Dsc_1715
横浜VSヴェルディのスクール生の試合。

Dsc_1716

キボンさんのMIXランチボックス
ご飯大盛coldsweats01

Dsc_1718
ヴェルディの選手バスも丸大観光さんなんですね・・・

Dsc_1722
メインスタンド入場口ハマブルー幕

Dsc_1723
恒例の散水。金曜日からの連続使用で
ピッチが痛みがちdespair

Dsc_1727


Dsc_1730
他の方も再三指摘されてますが
“テキーラ”勝利のあとに・・・・

Dsc_1733
招待客多数とはいえ、いい雰囲気だったし
戸島の交代出場直後のゴールまでは良かったのに
追加タイム6分(もあったか?)の使い方、
昨年から追いつかれるのが仕様になったままsad

Dsc_1739

ホーム三ッ沢

勝利が見たい!






2018年5月27日 (日)

2018明治安田生命J2リーグ第16節 VS 京都サンガF.C.

DAZN観戦


レアンドロ・ドミンゲスが絶好調!!


イバ ⇒ レアンドロで先制soccer



レアンドロからイバで2点目soccersoccer



そしてクリーンシート



先制点直前のバーのファインセーブ


すべて良かった。

より以前の記事一覧