横浜FC

2017年6月26日 (月)

わずかな隙( 明治安田生命 J2リーグ 第20節 vs 湘南ベルマーレ )

謙介の試合後のコメントの


とおり、あのクロスをあげられる前


一秒ないくらいだけど


相手に狙いを定める時間を

与えてしまった。

それがオウンゴールという

決勝点となってしまった。

コミを攻めることは出来ない。

残り半分で


勝って勝って、


勝って、取り返そう!


2017年6月18日 (日)

直近5試合、勝ち点4

DAZN観戦。


ホームで終了間際に


勝ち点1すらも


失う。


イバが徹底マークされ


アタッキングサードで何かズレてしまう。


ゴールに至らない。


そんな中で


ツーには、3回ほどペナ内でのチャンスのうち


一つはゴールに結びつけて欲しかった。


ノムもシュート打てるタイミングを逃してしまった。


次の湘南戦、絶対に負けられない!


2017年6月13日 (火)

負けることもあれば助けられることも・・2017 明治安田生命 J2リーグ 第18節 vs 大分トリニータ

DAZN観戦

大分は、2つのゴラッソ

それに対して


2つのPK


勝ち点1を拾わせて

貰いました。


過去には


時計こわれてしまったの?の


謎の追加タイムに

泣かされたことだって。

いろいろありますあね。

2017年6月 5日 (月)

丘の風に耐えて~2017明治安田生命J2リーグ第17節 横浜FC vs レノファ山口FC戦

仕事から帰宅後


DAZNオンデマンド観戦


イバとジャンボとの、今シーズン初の組み合わせ。


前半に


イバとジャンボのヘディングシュートが


3度、4度と枠を捉えるも


山口GKやDFにライン上で


弾かれてしまい


嫌な空気の中


シュート体制のイバをホールディング


としてPKを頂くcoldsweats01


ラッキーですが、池内主役のお返しかな。


イバが、動いた山口GKの真ん中へ


ズドーンと打ち込んで先制。


結果、貴重な決勝点となった。



後半になると、


風が強くなり、風下の横浜を苦しめ


山口の攻勢にさらされ続ける。


それでも高丘のセーブ、キャラ・ナベを中心に


体を張って、鍵をかけ続け


何とか連敗を止めて勝ち点3を得た。


今節勝ち点33で首位に立った福岡を追って


勝ち点31で2位


良くない内容でも結果の勝ち点3が、


今は大事!


2017年5月29日 (月)

主審(主役)池内 明彦氏

Jリーグ公式サイト
名古屋監督  風間 八宏監督コメント


・・・・ われわれも基準の分からないなかなか厳しいレフェリングでしたが、・・・・

残念ながら、我らが中田監督のおっしゃるように

前を見て進むしかないが。

三ッ沢で見たときは、謙介やってしまったか?

と思ったが、DAZNで確認すると

左サイドでパスを受けた謙介は、

プレスに来たひとり目の名古屋選手を

切り替えして股抜きでボールを内に入れ

ただわずかに強くプッシュしすぎて

2番目にプレスに来た名古屋選手と

ほぼ5分のボールに足を出した際

不可抗力で相手選手の足首を踏むようになった。


それがイエローではなく一発レッド?

新たなる主役の誕生だったとはsad


おもな主審主役リスト

日高 晴樹氏

榎本 一慶氏

そして新加入

池内 明彦氏


それにしてもこれ以上、


連敗するわけには


いかない!!

2017年5月28日 (日)

2017明治安田生命J2リーグ第16節 横浜FC vs 名古屋グランパス戦


P1040525_2

P1040530

P1040528

P1040532

P1040535

選手紹介の時、三ッ沢から多くの拍手が
ありましたね。


P1040540

P1040534_2


2017年5月22日 (月)

連敗中の岡山が・・・・

この試合では


もしかしたら今シーズン


最良の出来?


逆に前節同様に


攻撃陣が疲労からか


微妙なズレを修復出来ず。


1失点目は、マークがルーズになったが


ボレー


2失点目もセットプレーのクロスが


質がたかくて。


それでも同点にするチャンスで


決めきれず、データ通りの後半


の失点の多い岡山を倒せずthink


2017年5月18日 (木)

苦手讃岐に約3年ぶり勝ち点3

謙介の芸術ループで


同点にされるまでの


イヤな流れを断ち切って


苦しい中でも勝ち点3を


奪って見せてくれたgood


良かったですね。happy01


2017年5月15日 (月)

コンディションが・・・・

DAZN観戦


土砂降りの雨rain


時に、不自然な転がりをするボール


そして風の影響


お互いに条件が同じとは言え


出来れば


普通のピッチでやりたかったですね。


アウェイで勝ち点1、


これを生かせるよう


次の水曜開催のホームが大事


永田のケガは心配だが


ルーキー新井選手を試せたことを


良い材料と前向きに


考えることも出来るしね!

まだ先は長いから次に進め


横浜!!

2017年5月 4日 (木)

2017明治安田生命J2リーグ第11節 vs 愛媛FC戦

Dsc_1288

前節に続いて連勝中の愛媛を三ッ沢に迎える。

Dsc_1276

ふり丸VS伊予柑太のPK対決は??のドローcoldsweats01

Dsc_1277

今年は散水が恒例になっていますが

これでザトと謙介の縦パスがバシバシ決まっているのかもhappy01

Dsc_1279

今節よりバックスタンドにホームA自由席が設定されました。

ただシミスポのバイトさんは、まだキチンと把握できていないのか

確認しあっていたようです。

Dsc_1282

Dsc_1296

ハーフタイムにはAWAYで愛媛と対戦した

シーガルズの勝利が伝えられて、さらにいい雰囲気にwink

 

Dsc_1299

4-0の完勝sign03

でも途中出場のジャンボには

ハットトリックのチャンスもあったかなcoldsweats01

横浜は、強いsign03

それを確信にするのは、AWAYでのヴェルディ戦。

しっかりコンディションを整えてやりきろうuppunch


より以前の記事一覧