スタジアムガイド

2016年7月26日 (火)

ヤマハスタジアム

Dsc_0222

2014年3月訪問。

2013年にサイドスタンド(現:ホーム側)中心に改修が行われ
それ以前は、簡素なアウェイ側スタンドがありスペースも手狭だった。
この改修により上段部分が屋根付きの一層式スタンドとなり
ホームゴール裏スタンドとなった。

この方法は、日立台も同じですね。

Dsc_0223

自然の河岸段丘の傾斜を利用したバックスタンド。
入り口は、最上段にありピッチに向かって下りながら入場する
珍しい構造。

Dsc_0220

メインスタンドは、屋根付きだか前列は雨の降り方によっては
中段手前くらいは濡れそうな感じですね。

Dsc_0218

アウェイサイドからホームサイドスタンドを望む。

Dsc_0219_2

ジュビロが黄金時代だった90年代後半は、ホーム側だった
現アウェイサイドスタンド。

俯瞰できるちょうど良い高さです。ただしビジョンが見辛く
時間経過が分かりにくいのが難点(フクアリと同じ)。

Dsc_0221_2

スタジアム周辺に、試合観戦用の駐車場が用意されるので早くいける人は
車OKです。

ただしスタジアム周辺は、ファミレス等がなく
イオン系のスーパーを含むショッピングセンターがありますが
飲食店がなく、試合前や試合後に食事する場所はありません。

車以外のアクセス方法は、ジュビロ磐田公式で確認してください。


2016年6月21日 (火)

IAIスタジアム日本平

2016年6月12日訪問。

スタジアムへの公式アクセスは、清水エスパルス公式にて詳しいです。

が、正直離れた駐車場からシャトルバスだと面倒です。

この日は、開門時間(10:30)より1時間前くらい到着で
こちらの駐車場にお世話になりました。

東海テクノ株式会社

こちらから日本平までは、徒歩でおよそ15分程度
日本平は丘の上ですので、ひたすら上りですが
三ツ沢だと横浜市営地下鉄三ッ沢上町から上るイメージ。

清水サポさんが沢山いらっしゃいますので、それに習えば
迷うことはありません。

Dsc_1052


AWAY側サイドスタンド、手前側です。ホーム側より近いよ!
ただ待機列スペースが狭く、横浜サポ程度なら問題ありませんが

J2でも山雅さんとか、J1なら浦和さんとかだとどうなるんでしょうか?

Dsc_1054

メインスタンド裏側

Dsc_1053

ホーム側サイドスタンド

Dsc_1058

ホーム側サイドスタンド上には、かつて三ツ沢にもあった
パラパラ式ビジョン。三ツ沢同様、現在は使用されておらず
IAIさんの広告表示(固定または、ステッカー的に貼付?)。

Dsc_1057

メインスタンド、中央にわずかな屋根。

Dsc_1059

バックスタンドホーム側半分に、屋根とガラス張りVIP席。
一説では、地盤がゆるく残り部分は屋根がないという話を
以前ネットで見ましたが、事実か真偽は分かりません。

Dsc_1065

2007年3月から稼動しているフルカラービジョン・・・ですが
AWAYサイドスタンドからは、ほぼ見えませんcoldsweats01

スタグルは、バックスタンドやサイドスタンドに狭いながらも
なかなか充実しています。

人が多く、写真はありませんが、
この日食したのは
【鐘庵】*バックコンコース中央付近にあります。
桜えびしらす丼 800円(税込)

Dsc_1064

おいしかったですhappy01

今の状況なら、来年もいけるかな?





2015年12月29日 (火)

南長野運動公園 総合球技場

P1040283

AC長野がJリーグを目指すにあたり、

J1基準を満たす為に5000人規模だった施設を大改修して

2015年3月に完成。

P1040290

P1040292

最新のビジョンらしく高精細。AWAYサイドスタンドは一層。
しかし、しっかりとした屋根に覆われている。

P1040294

HOMEサイドスタンド、メインスタンド、バックスタンドは2層式で屋根付き。

P1040295_2

P1040299

一層目の前列6~8列目くらいまでは、雨だと濡れるか?

P1040300

P1040301

P1040308

P1040311

2層目スタンド=3階部分のコンコースには、トイレがないので

満員になると不便かも知れない。

P1040313

P1040315

P1040316

P1040321

AWAYスタンド側の入場ゲート。

P1040322

P1040326

P1040328

P1040332

全席にカップホルダー、背もたれ付個席。

P1040336

1層目=2階部分のコンコースは、トイレや売店スペースも

用意されている。

1万5千人規模でコンパクトにまとめられた素晴らしいスタジアムですね。



2015年7月28日 (火)

大宮公園サッカー場(NACK5スタジアム大宮)

2015722_001

2007年、大改装により両ゴール裏に大きなスタンドが建設された。

2015722_003

AWAYゴール裏からの眺め。俯瞰する雰囲気は
フクアリとも似ている。ただし屋根なし。

2015722_005

さいたま新都心のビル群。

2015722_008

改装前は、AWAYゴール裏は、数段のコンクリートの階段状で
出場選手の掲示板は、金属の枠にビニール製の幕を人手で
交換していましたが、今は立派なビジョン。

2015722_011

サッカー見るには、良いスタジアムです。
スタンド下のトイレやコンコースも綺麗です。

アクセスも公式では、観戦者用駐車場がないことになっていますが
開場より早い時間なら大宮公園、大宮第二・第三公園に多数の駐車場があり
各公園の公式ページには、19時前後に駐車場が閉鎖されるとあり
現地の看板にも表示されていますが、

実際のところサッカー試合開催時は、閉鎖されることはありません。
この日(2015年7月22日水曜日19時キックオフ)も16時ごろ到着しましたが
問題なく利用できました。


2013年5月 5日 (日)

味の素スタジアム西競技場

昨日、ヴェルディ戦に行ったばかりですが、


今日は、車にてふたたび味スタへ。

Dsc_0626_2


しかし、目的地は隣接する施設のひとつ


西競技場へ

Dsc_0628

Dsc_0629

Dsc_0631

Dsc_0634

FC東京と横浜FCスクール生交流試合に息子が参加soccer

キレイなピッチで楽しそうでした。

天気も良くて気持ちのよい一日でした。


Photo

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2012年4月17日 (火)

正田醤油スタジアム群馬

2015年3月訪問、追記。

Dsc_0567


パラパラ磁気式からフルカラービジョンへ改修されています。

 

Dsc_0570

コンクリート打ちへ変更されたゴール裏立見席。
ただ、この手すりの強度に若干不安。

Dsc_0571

Dsc_0574

コンクリート打ちと同時に若干高さもついたようです。
少しは、見やすくなったかな?!





2012年4月訪問

群馬県立敷島公園県営陸上競技場がネーミングライツにより

『 正田醤油スタジアム群馬 』 と呼ばれている。


が、「 敷島 」と呼んだほうが分かりやすいかなsign02

Dsc_0233

寒風ふきすさぶバックスタンド

赤城おろしをまともに受けます。春先の観戦は、寒さ対策を忘れずにtyphoon

バックスタンドの座席は、木製の長いすですのでひんやり感はありませんが

クッション等持参したほうが、快適です。

Dsc_0235

磁気反転式のカラー表示電光掲示板。

昔の三ツ沢にもありました。



2012現在、AWAYゴール裏は未開放。



将来的には、スタンド化を検討しているらしい・・・・・



それよりもピッチの再整備が先かとは思います。

はっきり言って、状態は良いとは言えません。

Dsc_0232_2

いかにも国体開催による整備らしいメインスタンド。

ザスパ草津(ザスパクサツ群馬sign02)の試合開催時は、

メインスタンド裏の飲食店は、なかなか充実しており

再入場も可能な為、楽しめます。



ザスパ草津オフィシャルでは、勧めていませんが

車で行くなら、早めに行くことをお勧めします。

公園にあるいくつかの駐車場は、観戦者以外の利用も多いので。

車以外でのアクセスは、こちらで確認してください。

Photo

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村



2011年9月16日 (金)

国立霞ヶ丘競技場改修…

http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20110915-OYT1T00350.htm

報道によると、国立霞ヶ丘競技場が五輪開催前提


に八万人規模の陸上競技場に改修されるようだ。


日曜日からの東京シリーズ、

行かなきゃ!!


Photo

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2011年9月15日 (木)

相模原麻溝公園競技場(スタジアムガイド第3弾)2011夏版

少し時間がたってしまいましたが・・・

7/31AWAY千葉戦の前に神奈川県社会人サッカーリーグ1部

ブレッサ相模原 vs さがみ大沢FCが開催された相模原麻溝公園競技場に

行きました。

目当ては、メインからバックスタンドの様子を観察する為。

P1020796

あいにくの雨rainで、図らずも屋根の性能sign02を確認できました。

P1020795

メインスタンドセンターの記者席。ここはさすがにカバー。

しかし、予想通りメインスタンドの上段+中段の上部2列程度までは

濡れずに観戦可能だが・・・・

それより下は、確実に濡れますraingawk

P1020801_2

試合開始前に整列する選手達。

ちなみにビジョンは未使用でした。

P1020797

バックスタンド。入場は出来なかったので、見易さ等は不明。

昔の三ツ沢のバックスタンド同様のベンチシート。

上段への階段のデザインがちょっと変っていますね。フクアリのような斜め階段。

また近いうちに、バックスタンドからの眺めも確認したいと思います。

Photo

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2011年5月17日 (火)

栃木県グリーンスタジアム(スタジアムガイド第6弾)2011版

2010年に続き、連続訪問の栃木県グリーンスタジアム。

改修中だったバックスタンドが2011年春に完成。しかし、直後に発生した東日本大震災の影響でメインスタンドへ渡る橋が損傷し、通常の入場方法ではなくなっていた。

今回の目玉、バックスタンドで観戦すべく 『SC席』を購入し、AWAYサポ入場口である

南ゲートから入場すると、ゲートで栃木SCスタッフにSC席はAWAYサポは入場できないと言われる。近くにいたシミスポスタッフに確認したが同様の返事。栃木SCのホームページには、AWAYサポはAWAY席しか入場できないとの案内はどこにも出ていないが・・・・。

P1020681

完成したバックスタンド。メインスタンドの中央一部席をのぞきベンチシートであるためかバックスタンドもベンチシート。

P1020682

試合が始まっても、バックスタンドが栃木サポで満席になることはなく、AWAYサイドはほとんど空席にも関わらず、実質芝生席のAWAYゴール裏での観戦を強いられた。

P1020684

今回改修対象ではないメインスタンド。この裏側には昨年から何か建設中だったが、入場できない為、未確認。

メインスタンドでのAWAYサポ観戦は、この試合についてはOKだった。

試合後に聞いた、栃木SC運営スタッフの説明では、バックスタンドのAWAYサポの入場を禁止しているわけでないようだった。要は、現場スタッフへの指示が徹底していなかったらしい。

現時点でも、栃木SCのホームページ上でSC席はAWAYサポの入場が出来ない表示は無い(横断幕の掲示は、メインスタンドAWAY寄りとAWAYゴール裏のみである事は掲載されている)。AWAYサポが2011シーズンにSC席で観戦可能かどうかはチケット購入前に栃木SCへ問い合わせしたほうがよいだろう。

Photo

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2011年2月25日 (金)

日立柏サッカー場(スタジアムガイド第8弾)

20101012_042

日立台公園入り口にある試合日程看板。この奥に日立柏サッカー場があります。

名前のとおり日立が施設を所有。

ただし、メインスタンド中央をのぞいては鉄骨組みの仮設スタンド。

20101012_043

過去のアウェイサポのトラブルにより、

柏サポと入場ルートが隔絶されたAWAY入場待機列よりスタンドを望む。

20101012_045_2

メインスタンド。中央の屋根部分のみ鉄筋コンクリート構造。手前の青い鉄骨部分は仮設スタンド。これでJ1規格を満たしているのだろうか?仮設部分も個席化されてはいるが・・

20101012_047

バックスタンド。AWAYサポは入場不可。仮設スタンドゆえに傾斜はかなり緩め。

20101012_049_3

AWAYゴール裏。前列の5~6段はベンチシートがあるが、それ以外は立ち見。ゴールラインからスタンドまでは数メートルと非常に近いが高さがまったく無い為、見易いとは言いがたい。

20101012_051

20101012_060 

これまた仮設のフルカラービジョン。AWAYゴール裏の外、バックスタンドよりに設置されている為、バックスタンドからもかなり見にくそう。

20101012_057

柏ホームゴール裏。「柏熱地帯(はくねつちたい)」。正直、スピーカーの音楽がやや耳障り(あくまで個人の感想です。)

20101012_058

普段はテニスコートがあるAWAYゴール裏の売店。写真はないが、トイレは仮設でしかも電球なしでナイター時には非常に暗い。懐中電灯持参したほうがよいかもsign02

20101012_061

やはりバックスタンドは、前の人の背が高いと辛そうだなあcoldsweats02

アクセスは柏駅より商店街を抜けてレイソルロードを歩く事約20分だが、商店街を過ぎると住宅街を抜ける生活道路で柏サポがいないとこの道で正しいか不安になるかも知れない。

また、AWAYサポにとっては敗戦時の帰り道には、地元新聞屋さんが号外を配ったりする場合もあるので、ちょっと・・・・gawk

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村