2019年4月22日 (月)

明治安田生命 J2リーグ 第10節 横浜FC vs ジェフユナイテッド千葉

Img_0345

2016年 2-1
2017年 4-0
2018年 3-3

通算成績は、大きく負け越しているが
過去3シーズンの三ッ沢では負けなし。
2016年の勝利は、J2通算200勝のエピックな試合だった。

そして今節、J2通算250勝目が掛かることは
試合後にオフィシャルサイトで語られているが
J公式の達成間近の記録で、ひっそりと出ていただけだった・・・

Img_0349

子供たちの前座試合、みんな楽しそう。


Img_0351

Img_0354

F!コミで使用しているこのスペースも市民病院の工事の
進捗に伴い5月の町田戦以降は、いったん閉鎖されます。

今後のスタグルスペースは、どうなるんでしょうか😵

Img_0359

和太鼓フリ丸、ほんとに今年は頑張ってますね。

Img_0362

アップ中。


Img_0378

ハーフタイムも頑張る!


Img_0387

そして試合終了、3-1で逆転勝利!
勝つって、最高!!


Img_0390

千葉の、やっちゃったよバックパスから
戸島がGKクリアに素早く反応して
ペナ内のイバへ落とすと飛び込んできたGK佐藤の鼻先で
コースを変えて、ゴールへ流し込み、同点。

さらにようやく出ました、レアンドロ正確無比クロスに
ニアのイバの後ろで田代がヘッドを叩き込んで逆転!!

仕上げは、横浜の☆、斎藤光毅。
日本代表監督兼オリンピック代表監督の
ポイチこと森保監督も視察に来る中で

ゴールライン際で千葉DFを嘲笑うかの
メッシ張りの突破から、GK佐藤のニアを打ち抜いて

ダメ押しの3点目!!!
オリンピック飛び級もあるかも。

Img_0397

スタジアムみんなで、謙介のベイビー誕生を祝って
ゆりかごダンス。

光毅、田代のチャントも笑顔、笑顔


勝つって、最高!!

次節、日立台。

満員の黄色を2試合続けて、黙らせようぜ!!







2019年4月20日 (土)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第4節vs.大和シルフィード

Img_0288
いい天気、サッカー日和☀


Img_0286
着々とすすむ市民病院の建設、土曜日もクレーンが稼働


Img_0293

開始そうそうに、攻め込むと
平川 杏奈選手が左足を一閃、先制!


Img_0301
その後は、概ねボールを支配するも
風の影響もあり決定機は来ず。

後半に入り、風上に立つがアタッキングサードで
今一つかみ合わない時間が進む。

それでも後半の後半、CP山本 絵美 選手の
左コーナーキックから
坂本 理保選手がドンピシャヘッドで追加点!!。

さらに一分後、ゴールまで20メートル付近でFKを得ると
長嶋 洸選手のシュートは、見事な弧を描き
ネットへ突き刺さってダメ押しの3点目!!!



Img_0335



Img_0338
みんなよい笑顔😃


Img_0342

試合後のインタビューにこたえる
坂本、長嶋両選手。

この勝利で暫定4位浮上。

次節は、来週AWAYちふれASエルフェン
しらこばと運動公園、初参戦しようかな。



2019年4月14日 (日)

明治安田生命 J2リーグ 第9節 大宮アルディージャ vs 横浜FC

 Screenshot_20190414-fc2

横浜のオフィシャルサイト担当さん、

今日は、千葉には行っておりません。

Img_0245

試合があったのは、リスのくにです。


早く修正してね😞21時半現在も未修正


Img_0243

このスタジアムで、横浜って勝ったことあったかな?


あまり良い印象がないですね。


Img_0259

コウキ!コウキ!!サイトウコウキ!!!


Img_0266

最近、活発に活動しているフリ丸


Img_0268


Img_0273


相性のなさは、変わらなかったけど


残り20分、守りに入り、かつ運動量のおちた
オレンジ軍団相手に攻め続け


謙介のクロスを、途中出場の

ハマのランドマーク


戸島が執念のヘッドを叩き込む!!

しかし、残り時間が足らなかった。

Dsc_2292

首位の水戸!と勝ち点9差

もうこれ以上、離されるわけには

行きません。

戦え、横浜!!

2019年4月 8日 (月)

明治安田生命 J2リーグ 第8節 横浜FC vs アビスパ福岡

Dsc_2259
着々と市民病院の工事は進捗中。



Dsc_2261
桜は、少し散り始め・・・


Dsc_2263
今日は、GENOVAマッチ
いつもながら安定の動員力。


Dsc_2268
山本 凌太郎プロデュース、「チーズデミグラスオムライス」
美味しく頂きました。


Dsc_2264

ぐうたらかふぇさんの、キャラメルバナナロティ
今年から三ッ沢に来てくれていますね。

前回は、チョコバナナロティを頂きましたが
ともにグーです❗


Dsc_2273
大人の事情とはいえ、動けない選手が先発にこだわっている為
起用せざろう得ない、タバレスさん

センターサークルで何を思う?

Dsc_2275

スタートから10人で戦うハンデを自ら負う自虐

そしてまたかの、主審 榎本しばり


そしてお相子PK


横浜のPKは、斉藤 光毅選手のシュートが相手のハンドを誘って得たもの


本人は、PKスポットにすぐに立って蹴る気まんまんに見えたけど
イバが蹴って、ゴール。


斉藤 光毅がどこまで大きくなるのか


この試合で使い物にならない骨とう品と


17歳の登り龍の輝きの差は、明らかです。

 

 

2019年4月 7日 (日)

ネタ作り?

スポンサー対策とネタ作りのジジイとさいとうこうき先発

 

 

2019年3月31日 (日)

明治安田生命 J2リーグ 第6節 ツエーゲン金沢 vs 横浜FC

出張帰り


DAZNにて、福岡空港で見逃し観戦。


追加タイムに


雨に濡れたピッチに足を取られたところから



数的不利の状態のカウンターを受けて


失点。



首位の勝ち点がそれほど伸びなかったことが


まだ救いか?



これ以上負け数を増やすわけには



いかない😠




2019年3月24日 (日)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第2節vs.スフィーダ世田谷FC

Img_0203-2



Img_0204-2



Img_0206-2



Img_0209-2



Img_0210-2



Img_0215-2



Img_0219-2
先制したものの、その後は押される展開が続き
前半のうちに、ミドルシュートを叩き込まれて
1-1で前半終了。


後半開始5分に左サイド深くから個人技でペナ内からクロスを
許して失点。1-2。


その後もあわやのシーンの連続。
何とか更なる失点は防いだものの
シュート数7-14が示すとおり
点差以上の完敗。

Img_0235-2

いろいろな課題が出てしまったが、まだシーズンはスタートしたばかり。
いい練習、いい準備をしてAWAYハリマ戦へ❗








西が丘到着、早すぎかな?

Dsc_2254
ひさびさの西が丘
早いのて
まずは腹ごしらえします。

明治安田生命 J2リーグ 第5節 横浜FC vs FC岐阜

DAZN見逃し観戦。


今年に入り、DAZNでフルタイム観戦しようとするとき


早送りして途中から見る(例えば1時間くらい送って後半頭から)ことが


出来なくて、苛ついています。


自分だけかな?



さて、オフィシャルのSNSでこの試合、開始から10人で試合しなければいけない


罰ゲームであることが分かっていた。


イチローの華麗な引き際を
見習うべき。



引き際を誤り、見苦しい。



試合開始前のタバレス監督のインタビューで



先発で出るの?と茶化していたが


これって実は監督の本音だろうね。


後半10分イバが出場して、ようやく罰ゲームでなくなると



イバ起点で、松浦が相手DFと競りながらペナ内左からのクロスに


相手DFがハンド、もちろんPK。



イバが確実に決めて、先制。



さらに何度も迎えた決定機。



85分過ぎに、右サイド最終ラインからスルーを交えて


レアンドロへボールが渡ると、ドリブルで中へ切れ込みながら


左サイドへ走り出していたイバへ浮き球のパス。相手DFのクリアしそこねが


イバへ渡ると、相手DF二人を引き付けてペナ内中央にうまく侵入した松浦へパス。


松浦は落ち着いて、ダイレクトシュートで2-0!!


ホーム三ッ沢で今季初勝利。


これからドンドン勝ちましょう❗



2019年3月21日 (木)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第1節 ニッパツ横浜FCシーガルズ VS バニーズ京都SC

Img_0083-2
男子同様に、1部昇格あと一歩届かなかった。
そして2019、男子はスタートダッシュは出来ていないが
シーガルズには、良いスタートを期待。


Img_0086-2

バックスタンド後方の横浜市民病院は、完成まで
あと1年2ヶ月あまり。

祝日のの今日も工事作業は、行われており試合中も
クレーンが稼働していた。


Img_0088-2
心配された天気も、いい方に予報が外れてくれた。
優勝で自動昇格を目指す2019シーズン。


Img_0090-2
円陣を組んでキックオフ。

Img_0093-2
スターティングメンバーのうち、
2019年新加入選手は5名。



Img_0121-2

築地場外市場の皆様から新鮮食材の提供を頂く。
ありがとうございます。


Img_0128-2
前半は、風下ではあったが
終始ゲームを支配。

後半は風上になり、さらに攻勢を強めると
コーナキックを得る回数もふえてきた中で


Img_0156-4
相手クリアを狙っていた髙橋 美夕紀選手の
シュート。

Img_0157-2
Img_0158-2

京都の選手5名とGKの間をすり抜け
GOALLL!!

Img_0162-2
高橋選手は、ベンチへまっしぐら。
控え選手たちにに飛び込む。

フィールドの選手も加わって歓喜の輪⚽


Img_0175-2

その後も、何度も追加点を狙うが
京都も必死の守備で対抗してきて
このまま1-0で勝ち点3😃

Img_0179-2

Img_0181-2
歓喜の挨拶。笑顔、笑顔😃

Img_0189-2

この日メインスタンド、私の前列には
昨年シーガルズを離れた選手が来場していて
それを指さす、七海選手、出口選手。

中二日で第2節AWAY世田谷スフィーダ戦。

トップと重ならないので、もちろん参戦します❗





«明治安田生命 J2リーグ 第4節 横浜FC vs アルビレックス新潟