行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第1節 VS広島 | トップページ | 2020明治安田生命J1リーグ 第4節:横浜FC VS ベガルタ仙台 »

2020年2月24日 (月)

明治安田生命J1リーグ 第1節 VS神戸

DAZN観戦。


まず言いたいのは、効果があるのかとかという考えがあったとしても
主催者が決めたことは、当然守るべき。
せっかく良い雰囲気になりつつあるゴール裏のイメージが悪くなる。
三ッ沢のゴール裏を満員にしたいのであれば、大いに反省すべき。


さて、TOP10を目指す2020J1リーグがいよいよ始まりました。


思い起こせば2007年の開幕戦。AWAY浦和戦で
ドラゴン久保のひょっとこゴラッソ以外、チームとして何がやりたいか
まったく見えなかった。


そして13年ぶりのJ1。


主力がほぼ残留して、開幕戦では
FW一美、
手塚・瀬古のドイスボランチ、
右にマギーニョ左に志知の両SB、
GK六反の新加入が先発。


イニエスタという本当のワールドクラスの選手をはじめ
人件費の差は、6倍近い相手<2018年度>に対して
ボールは6割以上支配されてしまったのは想定内。


それでも志知の長い縦への突破のクロスからニアで一美が
DF2人(大崎含む)を引き付け、センターで中山が競ったこぼれを
フリーになった瀬古がゴールネットへ突き刺さす!!


その後も、ボールは握られ続け
最後は、J2岐阜からのし上がった古橋に決められて追いつかれたが
一美が先に決定機を決めていれば勝ち点3もちらついた試合。



行ける!!


と思う反面、次節ホーム開幕戦の柏戦が非常に重要になる

そう思いました。


« JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第1節 VS広島 | トップページ | 2020明治安田生命J1リーグ 第4節:横浜FC VS ベガルタ仙台 »

横浜FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第1節 VS広島 | トップページ | 2020明治安田生命J1リーグ 第4節:横浜FC VS ベガルタ仙台 »