行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« 明治安田生命 J2リーグ 第35節 横浜FC vs 柏レイソル | トップページ | 明治安田生命 J2リーグ 第37節 京都サンガF.C. vs 横浜FC »

2019年10月16日 (水)

明治安田生命 J2リーグ 第36節 横浜FC vs ツエーゲン金沢

内容は、赤点。

しかし、現実は勝ち点3を得て暫定2位浮上。

Img_1321

前半39分の失点
後半47分の失点

ともにリスタート時、左サイドを不用意にプレーして
フリーの状況を与えてしまう。

明日のトレーニングで猛省せよ。

Img_1326

本当に結果オーライのホームゲームだった。
勝ったのは、うれしいけども

自動昇格に向けて、今一度まわしを締めなおせ!!
という薬として

もっともっと戦え!横浜!!

Img_1357
横浜なら最後に笑おうぜ!!

さあみんなで手を叩こう!!





最後に・・・三ッ沢から帰宅後にDAZNで試合を見たが

金沢の監督は、あれでS級ライセンス持っているのか?
S級の資格の要領に、品位とか審判を尊重するとか当たりまえの指導は
しないのか?

インタビュアーに判定への文句を言って困らせて、どうしたいのか?
子供じみている。

そして、その品位も尊重のかけらもないコメントを公式サイトに掲載するクラブも
どうかしている。

まるで我々のようなサポと同じ目線で審判批判をしている。

Screenshot_20191016-201936
JFAのサイトにも、フェアプレイとはの定義の一つとして

レフェリーに敬意を払う
審判は両チームがルールに従って公平に競技ができるために頼んだ人である。
人間である以上ミスもするだろうが、最終判断を任せた人なのだから、
審判を信頼し、その判断を尊重しなければならない。

金沢のフロントも、敬意という言葉は
辞書にないのですね。



« 明治安田生命 J2リーグ 第35節 横浜FC vs 柏レイソル | トップページ | 明治安田生命 J2リーグ 第37節 京都サンガF.C. vs 横浜FC »

横浜FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治安田生命 J2リーグ 第35節 横浜FC vs 柏レイソル | トップページ | 明治安田生命 J2リーグ 第37節 京都サンガF.C. vs 横浜FC »