行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« 明治安田生命 J2リーグ 第27節 横浜FC vs 水戸ホーリーホック | トップページ | 明治安田生命 J2リーグ 第28節 FC琉球 vs 横浜FC »

2019年8月15日 (木)

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 3回戦 (横浜F・マリノス)

Img_1060
横浜ダービー、でもお互い控え組中心。


Img_1068
横浜は、直前のリーグ水戸戦から先発全員ターンオーバー。
マリは、コパでフル代表に招集されてゴールもあげて
今日海外移籍前提の退団が発表された三好や扇原などの
名の知れた選手も先発だが、他は良く知らないメンバー。


Img_1069
台風の影響で、充分水含みだと思うけど散水するの?


Img_1072
よくわからない政党が議席取ったため、話題のNHKが共催。

でも、99年最後、山本アナの実況は良かった・・・

いまでは、F・マリノスのFの意味を分からないサポも多いようですがね。

Img_1080
思い切って大内君に経験積ませるのもありだったと思う。
自分としては、辻への信頼感は高くない。

一失点目は、防いでほしかった。

Img_1091
最近のゴール裏は、以前よりは雰囲気がだいぶ良くなった。
⇒と思ったら、またやらかしたのか、見苦しい人間はサポじゃない。
 永久出禁等の厳しい対処すべき。


普段のリーグ戦でも、この雰囲気を作らないといけないのに。


Img_1098
Img_1099
月と、俊輔のCKが重なる。


Img_1105
リーグ戦途中出場から3試合、フル出場した俊輔。

少しづつ状態は上がっているようです。
視野の広さとパスの精度(特に浮き球のパス)はさすが。


62分まで引っ張られた自虐タイムが終わり、
コウキが登場すると、ようやく試合が始まり
早速、コウキのボール保持からのスルーパスに
完璧なタイミングで裏を取ったコロスケのゴールで一点差。


さらにイバ、健吾を投入して攻めにかかるも
いかんせん自虐タイムが長すぎた。
ある意味、リーグ戦に集中するための予定調和だったかも。


いい加減、ぼろ雑巾のNo11は引退してください。
お願い申し上げます。



« 明治安田生命 J2リーグ 第27節 横浜FC vs 水戸ホーリーホック | トップページ | 明治安田生命 J2リーグ 第28節 FC琉球 vs 横浜FC »

横浜FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治安田生命 J2リーグ 第27節 横浜FC vs 水戸ホーリーホック | トップページ | 明治安田生命 J2リーグ 第28節 FC琉球 vs 横浜FC »