行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

トランスコスモススタジアム長崎

正式名称は、

長崎県立総合運動公園陸上競技場

P1040692  
改修前(実質的には、建て替え)の旧競技場では、
横浜フリューゲルスも主催試合を開催。

横浜FCも、2001J2リーグ参戦初年度に

サガン鳥栖主催試合で0-3で鳥栖に快勝しています。


P1040709
メインスタンド


P1040710
バックスタンド


P1040713
大型ビジョン。AWAYゴール裏側のみ設置。

全周屋根付きで、陸上競技場としては
まずまずの環境ですが、やはりピッチは遠いですね。

ただ三ッ沢と違い雨でも快適に観戦できそうで
羨ましいです。

座席は、全席背もたれのあるタイプです。

P1040721  

JR諫早駅から徒歩20分程度。
場内の駐車場も事前予約にて駐車可能です。

この日は、徒歩5分くらいにある事前予約駐車場
akippaに止めました。

終了後の渋滞に巻き込まれないように
少し離れた場所にしました。


三協フロンテア柏スタジアム

Dsc_2303
久しぶりの日立台。

現在は、ネーミングライツにより

三協フロンテア柏スタジアム

と呼ばれています。

Img_0491
2012年の改修でホームサイドがメインスタンドからみて
右側へ変更されて高さのあるスタンドとなった。

大宮と似た雰囲気。

Img_0492
ピッチの近さは、フットボール専用ならでは。

バックスタンドは、以前と変わらず。


Img_0494
AWAYスタンドは、メインスタンドからみて左側で
かつては、ホーム側だった。

ビジョンもこちらに設置されているが、三ッ沢と比べても
小さめ。


Dsc_2307


Dsc_2308

柏駅から日立台までの「レイソルロード」

試合終了後は、住宅地の中の生活道路ですが
駅へ向かう人でいっぱいとなります。

クラブスタッフが、左側通行を呼び掛けていますが
幅員5,6メートルの歩道のない道。

おそらく住民の苦情があるのでしょうね。

なるべく左側通行に協力しましょう。

Dsc_2301
<おまけ>
緑ヶ丘交番前のレイ君銅像、こどもの日仕様。









2019年4月29日 (月)

明治安田生命 J2リーグ 第11節 柏レイソル vs 横浜FC

Img_0467
久しぶりの日立台。
ホームとアウェイサイドが入れ替わる改修後、初入場。


Img_0472
今日の横浜、昨年の最終節アウェイ甲府戦以来の
雰囲気、作れてました。


Img_0476
竹重選手、横っ飛び。

竹重選手のいいところといえば、スローのフィードが
早くて的確なところ。


Img_0478
今シーズンの定番になりつつある円陣。


Img_0485
イバがベンチ外だったのは、少し意外でした。


Img_0496
後半、CKに入るレドミ。


Img_0509
キャラのヘッドは、枠へ飛ばず。


柏に押し込まれる場面もあったけど
横浜もガチンコで攻めて


前半のレアンドロ⇒トッシーのシュートや
後半のレアンドロのヒール落としの松井のシュート
(松井なら、このシーンは浮かしてループを狙って欲しかった)
さらに中山のシュートは、相手DFのクリアにあう。


他方、ピンチもかなりあったが
総じていい緊張感のなかで90分が過ぎて

結果、ゴールレスのドローは妥当だったかな。

Img_0516


Img_0535
次節は、三ッ沢で令和最初の試合。


勝って、五分に戻そう!!





2019年4月27日 (土)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第5節vs.ちふれASエルフェン埼玉

Img_0412
埼玉県越谷市にある
しらこばと運動公園競技場
初めて来ました。

第二次世界大戦末期、旧日本軍の飛行場となったが
直後に終戦となり放棄された場所のようで
グーグルマップで俯瞰すると、なんとなく空港の跡地かなという
雰囲気があります。


Img_0414



Img_0421



Img_0423
今日は、めちゃ寒かったです。
風も冷たいし。


Img_0427
ベンチの設営に難あり、開場後に少しスタンドよりに
移動しましたが、メインスタンドの上段からでも
タッチライン際が死角でした。


Img_0432



Img_0466
試合全体を通しては、ほぼ互角の内容でしたが
結果は、0-1で敗戦。

失点場面は、CKをクリアしきれずヘッドで押し込まれてしまいました。


次節は、5/2AWAYで首位を走るオルカ鴨川戦。
厳しい試合になるかと思いますが、

がんばれ!シーガルズ!!



2019年4月22日 (月)

明治安田生命 J2リーグ 第10節 横浜FC vs ジェフユナイテッド千葉

Img_0345

2016年 2-1
2017年 4-0
2018年 3-3

通算成績は、大きく負け越しているが
過去3シーズンの三ッ沢では負けなし。
2016年の勝利は、J2通算200勝のエピックな試合だった。

そして今節、J2通算250勝目が掛かることは
試合後にオフィシャルサイトで語られているが
J公式の達成間近の記録で、ひっそりと出ていただけだった・・・

Img_0349

子供たちの前座試合、みんな楽しそう。


Img_0351

Img_0354

F!コミで使用しているこのスペースも市民病院の工事の
進捗に伴い5月の町田戦以降は、いったん閉鎖されます。

今後のスタグルスペースは、どうなるんでしょうか😵

Img_0359

和太鼓フリ丸、ほんとに今年は頑張ってますね。

Img_0362

アップ中。


Img_0378

ハーフタイムも頑張る!


Img_0387

そして試合終了、3-1で逆転勝利!
勝つって、最高!!


Img_0390

千葉の、やっちゃったよバックパスから
戸島がGKクリアに素早く反応して
ペナ内のイバへ落とすと飛び込んできたGK佐藤の鼻先で
コースを変えて、ゴールへ流し込み、同点。

さらにようやく出ました、レアンドロ正確無比クロスに
ニアのイバの後ろで田代がヘッドを叩き込んで逆転!!

仕上げは、横浜の☆、斎藤光毅。
日本代表監督兼オリンピック代表監督の
ポイチこと森保監督も視察に来る中で

ゴールライン際で千葉DFを嘲笑うかの
メッシ張りの突破から、GK佐藤のニアを打ち抜いて

ダメ押しの3点目!!!
オリンピック飛び級もあるかも。

Img_0397

スタジアムみんなで、謙介のベイビー誕生を祝って
ゆりかごダンス。

光毅、田代のチャントも笑顔、笑顔


勝つって、最高!!

次節、日立台。

満員の黄色を2試合続けて、黙らせようぜ!!







2019年4月20日 (土)

2019プレナスなでしこリーグ2部 第4節vs.大和シルフィード

Img_0288
いい天気、サッカー日和☀


Img_0286
着々とすすむ市民病院の建設、土曜日もクレーンが稼働


Img_0293

開始そうそうに、攻め込むと
平川 杏奈選手が左足を一閃、先制!


Img_0301
その後は、概ねボールを支配するも
風の影響もあり決定機は来ず。

後半に入り、風上に立つがアタッキングサードで
今一つかみ合わない時間が進む。

それでも後半の後半、CP山本 絵美 選手の
左コーナーキックから
坂本 理保選手がドンピシャヘッドで追加点!!。

さらに一分後、ゴールまで20メートル付近でFKを得ると
長嶋 洸選手のシュートは、見事な弧を描き
ネットへ突き刺さってダメ押しの3点目!!!



Img_0335



Img_0338
みんなよい笑顔😃


Img_0342

試合後のインタビューにこたえる
坂本、長嶋両選手。

この勝利で暫定4位浮上。

次節は、来週AWAYちふれASエルフェン
しらこばと運動公園、初参戦しようかな。



2019年4月14日 (日)

明治安田生命 J2リーグ 第9節 大宮アルディージャ vs 横浜FC

 Screenshot_20190414-fc2

横浜のオフィシャルサイト担当さん、

今日は、千葉には行っておりません。

Img_0245

試合があったのは、リスのくにです。


早く修正してね😞21時半現在も未修正


Img_0243

このスタジアムで、横浜って勝ったことあったかな?


あまり良い印象がないですね。


Img_0259

コウキ!コウキ!!サイトウコウキ!!!


Img_0266

最近、活発に活動しているフリ丸


Img_0268


Img_0273


相性のなさは、変わらなかったけど


残り20分、守りに入り、かつ運動量のおちた
オレンジ軍団相手に攻め続け


謙介のクロスを、途中出場の

ハマのランドマーク


戸島が執念のヘッドを叩き込む!!

しかし、残り時間が足らなかった。

Dsc_2292

首位の水戸!と勝ち点9差

もうこれ以上、離されるわけには

行きません。

戦え、横浜!!

2019年4月 8日 (月)

明治安田生命 J2リーグ 第8節 横浜FC vs アビスパ福岡

Dsc_2259
着々と市民病院の工事は進捗中。



Dsc_2261
桜は、少し散り始め・・・


Dsc_2263
今日は、GENOVAマッチ
いつもながら安定の動員力。


Dsc_2268
山本 凌太郎プロデュース、「チーズデミグラスオムライス」
美味しく頂きました。


Dsc_2264

ぐうたらかふぇさんの、キャラメルバナナロティ
今年から三ッ沢に来てくれていますね。

前回は、チョコバナナロティを頂きましたが
ともにグーです❗


Dsc_2273
大人の事情とはいえ、動けない選手が先発にこだわっている為
起用せざろう得ない、タバレスさん

センターサークルで何を思う?

Dsc_2275

スタートから10人で戦うハンデを自ら負う自虐

そしてまたかの、主審 榎本しばり


そしてお相子PK


横浜のPKは、斉藤 光毅選手のシュートが相手のハンドを誘って得たもの


本人は、PKスポットにすぐに立って蹴る気まんまんに見えたけど
イバが蹴って、ゴール。


斉藤 光毅がどこまで大きくなるのか


この試合で使い物にならない骨とう品と


17歳の登り龍の輝きの差は、明らかです。

 

 

2019年4月 7日 (日)

ネタ作り?

スポンサー対策とネタ作りのジジイとさいとうこうき先発

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »