« 横浜FCジュニアユース 2018関東ユース(U-15) サッカーリーグ(1部) 優勝 | トップページ | 明治安田生命 J2リーグ 第41節 vs ファジアーノ岡山 »

2018年11月 5日 (月)

明治安田生命 J2リーグ 第40節 vs 大分トリニータ

Dsc_2270
雨が降るたびに思う・・・屋根があればweep

Dsc_2272
雨に負けずに南 雄太プロデュース
「牛タン入りメンチカツ丼」を食すscissors
まいうーhappy01

Dsc_2277
明治安田生命のキャラ?かな?


Dsc_2278
シーガルズ、12月に日体大と
2018プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦
こちらも昇格をかけて戦う。
昨年2部での対戦成績2勝2敗と互角でした。

Dscpdc_0000_burst2018110415570356_3

前半は、相手のミスから戸島のシュートもあったが
全体的にはお互いリスク回避のサッカーで終える。

そして横浜が謙介の弾丸ミドルがバー直撃。
DAZNで確認すると、大分DFの足に当たって浮き上がっていた。
当たっていなければ、ゴラッソだったかもcoldsweats01

その直後に横浜の左サイドに田代が引っ張りだされた上に
剥がされて突破されてしまいクロスを逆サイドから馬場に押し込まれて
失点。

しかし、好調時の大分なら嵩にかかってくるところだが
首位に立って追われる立場からの硬さか、怖さを感じなかった。


ここからは、戸島や瀬沼の頑張りが
レドミを輝かせる横浜のハンマータイム突入sign03

(byルイス・ハミルトンと担当エンジニア)



メネゲウと交代で出場したコロスケが前方のスペースへ走りこむのに
合せたレドミの浮き球パスをコロスケ落とし⇒瀬沼が切り返し
これを再びレドミが右足アウトでシュートするも、バー直撃。

跳ね返りをナガタクがダイビングヘッドでゴール右隅に流し込んで同点sign01


さらにキャラが左サイドでファールを受けてFK獲得。
これを伝家の宝刀レドミの必殺クロスをFK獲得の
キャラがすらしてファーサイドへ逆転GOOAALLLsign03

最後の仕上げは、戸島が体を張って得た左サイド深い位置のFKから
再びレドミの正確無比の高速クロスに田代がニアで合わせて3点目sign03sign01

追加タイム4分の残り2分で51歳への慈善事業を展開しても今日は
まったく危なげなく試合を終わらせた10人。

Dsc_2295

次はイバとノムが有給明けで、きっとフル充電で
やってくれます。

Dsc_2301

残り2試合、連勝して天命を待つ。



 

« 横浜FCジュニアユース 2018関東ユース(U-15) サッカーリーグ(1部) 優勝 | トップページ | 明治安田生命 J2リーグ 第41節 vs ファジアーノ岡山 »

横浜FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562293/67347821

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命 J2リーグ 第40節 vs 大分トリニータ:

« 横浜FCジュニアユース 2018関東ユース(U-15) サッカーリーグ(1部) 優勝 | トップページ | 明治安田生命 J2リーグ 第41節 vs ファジアーノ岡山 »