行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月23日 (金)

専修大学より 中山克広選手加入内定

J1参入プレーオフまであと1週間ちょっと。


そんなわくわくする週末に、横浜のアカデミー出身の大卒ルーキー加入のお知らせが。


横浜FCでは、2019シーズンの新戦力として専修大学よりMF中山克広(なかやまかつひろ)選手(22)の加入が内定いたしましたのでお知らせいたします。


10月には、明治大学より

明治大学より袴田裕太郎選手加入内定のお知らせ


11月1日には、ユース昇格

横浜FCユース GK大内一生選手・MF安永玲央選手 トップチーム昇格内定のお知らせ



ここまででGK1名、MF2名、DF1名、計4名の加入が内定。
このあと非更新のお知らせがあるかもしれませんが

2連勝してJ1昇格、みんなの願い


2018年11月18日 (日)

明治安田生命 J2リーグ 第42節 vs ヴァンフォーレ甲府その②

Dsc_2097_2
DAZNの実況によると約1,500人が乗り込んだ、とのこと。

うちがAWAYでサポ来場者数を語れること自体、あまりないが
それだけみんな気合が入っていた。


Dsc_2099
ヴァンくん、フォーレちゃんとフリ丸。


Dsc_2102
HAMABLUE推進マネージャー ウッチー
いつも笑顔がさわやか。

現役時代は、甲府にも在籍していましたね。

Dsc_2111
とにかく勝って勝ち点76。あとは、天命。



Dsc_2114
甲府サポの出足は、鈍かったけど9千人越えの
いい雰囲気のなかいよいよ始まります。


Dsc_2119
ハーフタイムには、再びフォーレちゃん


Dscpdc_0000_burst2018111715590953_2
ホーム三ッ沢での決勝ゴールを彷彿とさせるような
セットプレーのこぼれ球を、その時は左足でだったが
今度は右足ボレーでネットへ突き刺す
コロスケのGOALLL

先制し、ゴール裏の熱気は最高潮に
ありとあらゆる人達の間でハイタッチが交わされていました。


しかし、他の山雅、大分、町田がすべてドローの結果
横浜は、3位でプレーオフへ。


レアンドロのケガの状態、メンバー外となった戸島の状況が心配ですが
最後の4連勝も選手全員の力が結集されたもの。


あと2勝!!

2018年11月17日 (土)

明治安田生命 J2リーグ 第42節 vs ヴァンフォーレ甲府

Dsc_2074
中央高速、初狩PAより富士山を望む。
8時11分


Dsc_2075
前回来たのは、いつだっけ?の小瀬。
こちらでは、球技場建設構想があるようで。
すこしうらやましいです。


Dsc_2079

Dsc_2082
選手バス、到着!

90分の先に待っているのは自動昇格かプレーオフか。





2018年11月13日 (火)

42節AWAY甲府戦ビジター席の残席

ビジター側ゴール裏は全てビジター自由席。

となりチケットには、まだ余裕があるようです。
小瀬を

青にそめよう!!

2018年11月11日 (日)

明治安田生命 J2リーグ 第41節 vs ファジアーノ岡山

Dsc_2305

2018年ホーム三ッ沢最終戦、昨年と同じ42節AWAYを残して
同じ岡山戦。
同じ轍は、絶対に踏まない!

Dsc_2309

■イバ選手プロデュースメニュー
「牛肉うどん」800円(税込)  美味しく頂きました

Dsc_2312

うちも普通のJクラブ並みの
お子様対策が出来る様になったかな。

Dsc_2320

Dsc_2322
勝ち点3がすべて

Dsc_2326
目指すは、自動昇格枠

Dsc_2331

Fleaders今年も1年間、ありがとう


前半3分、岡山のクリアボールに
レアンドロが右足を一閃、DFに当たり若干コースが
変わる運もあり、先制点

これで硬さがとれた横浜、前半はほぼゲームをコントロール。



Dsc_2339

そして後半も開始そうそうに、左サイドをナガタクとのコンビで
突破したキャラからアーリクロス。

戸島のヘッドの落としから、再びレアンドロ無双
ポストをたたいて、GOOOAAALLLLL



Dsc_2341

その後、3点目が取れそうで取れないでいると
予定調和のように流れが岡山へ傾き・・・失点。


しかも、90分CKから岡山増田選手にフリーでヘッド
が至近距離から枠内へ


それを雄太が、右手一本でのスーパーセーブ

その後は、落ち着きを取り戻しAT4分
しっかりボールキープして試合をクローズ、

勝ち点73へ到達!

Dsc_2342

Dsc_2352_2

 

キャプテン謙介の挨拶、もちろん甲府参戦の為
有給取得済み


Dsc_2355

行くぜ、小瀬へ!


昇格へ!!

Dsc_2361






2018年11月 5日 (月)

明治安田生命 J2リーグ 第40節 vs 大分トリニータ

Dsc_2270
雨が降るたびに思う・・・屋根があれば

Dsc_2272
雨に負けずに南 雄太プロデュース
「牛タン入りメンチカツ丼」を食す
まいうー

Dsc_2277
明治安田生命のキャラ?かな?


Dsc_2278
シーガルズ、12月に日体大と
2018プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦
こちらも昇格をかけて戦う。
昨年2部での対戦成績2勝2敗と互角でした。

Dscpdc_0000_burst2018110415570356_3

前半は、相手のミスから戸島のシュートもあったが
全体的にはお互いリスク回避のサッカーで終える。

そして横浜が謙介の弾丸ミドルがバー直撃。
DAZNで確認すると、大分DFの足に当たって浮き上がっていた。
当たっていなければ、ゴラッソだったかも

その直後に横浜の左サイドに田代が引っ張りだされた上に
剥がされて突破されてしまいクロスを逆サイドから馬場に押し込まれて
失点。

しかし、好調時の大分なら嵩にかかってくるところだが
首位に立って追われる立場からの硬さか、怖さを感じなかった。


ここからは、戸島や瀬沼の頑張りが
レドミを輝かせる横浜のハンマータイム突入

(byルイス・ハミルトンと担当エンジニア)



メネゲウと交代で出場したコロスケが前方のスペースへ走りこむのに
合せたレドミの浮き球パスをコロスケ落とし⇒瀬沼が切り返し
これを再びレドミが右足アウトでシュートするも、バー直撃。

跳ね返りをナガタクがダイビングヘッドでゴール右隅に流し込んで同点


さらにキャラが左サイドでファールを受けてFK獲得。
これを伝家の宝刀レドミの必殺クロスをFK獲得の
キャラがすらしてファーサイドへ逆転GOOAALLL

最後の仕上げは、戸島が体を張って得た左サイド深い位置のFKから
再びレドミの正確無比の高速クロスに田代がニアで合わせて3点目

追加タイム4分の残り2分で51歳への慈善事業を展開しても今日は
まったく危なげなく試合を終わらせた10人。

Dsc_2295

次はイバとノムが有給明けで、きっとフル充電で
やってくれます。

Dsc_2301

残り2試合、連勝して天命を待つ。



 

2018年11月 3日 (土)

横浜FCジュニアユース 2018関東ユース(U-15) サッカーリーグ(1部) 優勝

少し前の事ですが、おめでとうございます


横浜FCジュニアユース 2018関東ユース(U-15) サッカーリーグ(1部) 優勝

Screenshot_20181102_kanto_fa

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »