行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« ピンポンサッカーの術中に嵌る | トップページ | ちょっとテンションあがりませんが・・・ »

2011年3月 8日 (火)

開幕戦のあとがき

【J2:第1節 横浜FC vs 富山】レポート:ディシプリンで上回った富山が横浜FCを術中に嵌めて逆転勝利。横浜FCは不完全燃焼の敗戦。

古くからの横浜のサポにはおなじみの松尾さんのレポ。

大方の横浜サポのブログの皆さまの印象もおおむね同様ですね。

一日たっていろいろな感じ方があるな~と思いつつも、やはりホーム開幕戦でフロントが今までの営業努力・・・とくにスクールからの誘客が徐々に成果に現れての1万人越え。キングカズの開幕前のTV露出(嵐の番組への出演など)ももちろん効いたのでしょう、報道陣もハンパなく多かった。

まさに“舞台は整った”にもかかわらず、主役のチームが踊れなかった、または踊らせてもらえなかった・・・と言うところ。

もちろん、本来の主軸であろう昨シーズンからの在籍選手(高地、ナベ、チン、ハチ、武岡など)をケガで欠いているとかの言い訳はあるだろうが、そんな事はあらかじめ分かっていた事。

なによりも岸野監督が言うところの『出し切る』ようなプレーはほとんど見られなかった。

そんななかで、FW藤田のゴールを常に意識したプレーと今までの横浜にはなかったポストの上手さは、本人も公言するとおり「得点王」を期待させる。

また、ヤナギは相変わらずヤナギであって、そこから藤田の先制点に繋がった。

横浜史上最強

かどうか 残り37試合で答えを出さなければなるまい。開幕戦の敗戦をすべての選手・コーチ陣が反省した上で、次節大分戦AWAYであるが勝ち点3は必須。

・・・・・・・・・・

予想通りというか、FC東京戦AWAYゴール裏が早くも完売となりました。

フロントの運営が、良くなってきている実感は昨年から感じていますが、ホームジャックされかねない事態も予想される中、緩衝帯の設置場所はA自由席に設置して欲しい。当然A自由席はホームAWAYのどちらの観客か区別されていないのでFC東京サポが多く入場する事が想定されます。

バックスタンドの横浜サポが快適に観戦する為に、ぜひフロントにお願いしたい。

(F!ポストにも投稿してますが、なかなか実現されないので・・・)

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

« ピンポンサッカーの術中に嵌る | トップページ | ちょっとテンションあがりませんが・・・ »

横浜FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦のあとがき:

« ピンポンサッカーの術中に嵌る | トップページ | ちょっとテンションあがりませんが・・・ »