« 代々木PA | トップページ | 2011ブランシュたかやま初滑り! »

2011年2月 7日 (月)

ノエビアスタジアム神戸

2011年、今年行かないスタジアムですが・・・

戦後まもまく競輪場として開設されたが、常に暴力団の利権の場と化していた為に1960年に閉鎖された。その跡地に、1969年神戸市立中央球技場が開場。球技場としての歴史が始まった。

その後、2002ワールドカップ開催に向けて神戸市立中央球技場を解体し、新たに4万人規模の球技場として建設された。ワールドカップ時にはゴール裏スタンド上部を仮設→終了後に撤去→開閉式屋根を設置し、現在の姿となった。

2002ワールドカップ時に建設されたスタジアムの中でも、仮設スタンドで収容人員を確保した方法はよいアイデアだった。

逆に悪い例の代表が“宮城スタジアム”である事は言うまでもない・・・

2006102_033

写真は、2006年11月18日撮影。J2神戸VS横浜FC。この日は、ぱらぱらと雨がふる状態で開閉式の屋根が閉じています。

2006102_032

メインスタンド。ここでは、ホームゴール裏は通常と逆になっている。最寄駅からの経路上の近さや芝生保護の為に屋根が半透明になっていて明るい等によるものである。

2006102_034

バックスタンド。

開閉式屋根のおかげで天気に左右されず快適に観戦できる反面、芝生の状態があまり芳しくないようである。

現在は、ネーミングライツ導入により、ノエビアスタジアム神戸 と呼称されている。

市街地にあるので交通の便はよく、神戸市営地下鉄海岸線「御崎公園」駅2番出入口より徒歩5分である。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

« 代々木PA | トップページ | 2011ブランシュたかやま初滑り! »

スタジアムガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562293/50798934

この記事へのトラックバック一覧です: ノエビアスタジアム神戸:

« 代々木PA | トップページ | 2011ブランシュたかやま初滑り! »