行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

VS岐阜戦【J特】

会社から帰宅後、スカパー!観戦。

岐阜は、ホームでここ8戦負けなし、直近の5試合も2勝3分と好調。

しかし横浜も3勝2分と右肩上がりに根性を上げている。

そんなお互いを反映して、前節千葉戦にも劣らない緊迫した試合展開となる。

しかし・・・最後のところで厳しく守備をする事で、0-0の状態で90分が過ぎた。

スコアレスドローに終わるかと思われた90+1、カイオが西田剛に目がけて左サイドペナ手前よりファーサイド目がけてクロスを上げると西田とカズが走りこみ、岐阜のDF二人もファーサイドに引っ張られてヘッドでクリアを試みるが体制が悪くペナルティスポット付近に山なりの浮き玉が・・・・・・

これに飛び込んだのがクッキー、

走りこみながら右足での落ち際をシュート!

岐阜GKの伸ばした手の先を転がり、

ゴールネットを揺らす。1-0。

後は残り時間をきっちり消化して、試合終了。

奇跡(があるかもしれない)へむけてあと残り6試合!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月30日 (土)

岐阜戦前夜、Jをめぐる様々な動き・・・

昨日の事になりますが

①まず東京ヴェルディの存続が正式決定。

「あの日」と同じ日に、Jクラブがなくなるという事は回避されました。Jリーグ関係者にとっても最悪の事態は回避したとホッとしているはず。羽生J事務局長が、Jを離れて東京ヴェルディの運営に専念する事になりました。筆頭株主となるバディ企画研究所は、スポーツクラブを兼ね備えた幼小児教育を行っている会社。

このような展開も「あの日」の事があったからこそ。あの時のJは、何もしてくれませんでしたね・・。むしろあっさり合併を承認してしまったくらい。

②鳥取の昇格が、ほぼ確定。

先週、JFLの優勝を決めて、Jのヒアリングもほぼ問題なかった模様。

これで来期のJ2は、20クラブの偶数か?

③松本山雅もヒアリングでは、大きな問題なし?

地域リーグ時点でも集客力はかなり高く、またホームスタジアムにアルウィンというJ規格を十分備えた施設を有する。JFL4位と勝ち点3差の5位。可能性は十分にありそう。

松本山雅が昇格した場合、21クラブの奇数となる。現在JFL2位の町田はやはり来期の昇格は無理か?当面のJ2、22クラブまで残りのイスは少なくなっています。

(ところでJより資金繰りを受けている大分は、存続大丈夫なのかな?)

JFLへのJ2からの降格も、近い将来に起こりそう。

さて、

残り7試合トーナメントが続く横浜にとって台風が来ても、直近8試合ホーム負けなしの岐阜が相手だとしても、センターバックにホベルトが急造で入るとしても、

勝つしかない!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月29日 (金)

10月29日

10月29日、12年前のこの日から最後の日、

1月1日まですべての公式戦に勝ち続けて

天皇杯を掲げ、消えていったクラブがありました。

台風直撃の岐阜から

嵐を起こして、奇跡を待とう!!

横浜ならやれる!!!

そして・・・

その先の未来へ進んでいこう

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月28日 (木)

夢で逢えたら

キングカズをはじめ、ハヤ+野崎、ハチ+剛で行われた

学校訪問授業「夢で逢えたら」

26日のスポルトなど地上波TVのスポーツ番組や27日のスポーツ新聞、神奈川新聞WEBなどでも取り上げられた。

改めてキングカズが横浜にいることの価値を思う。

そしてキングカズの偉大さにも

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月27日 (水)

台所事情

選手の怪我などで、厳しい状況のなか

一番心配なのは・・・・・

ハヤの累積による出場停止

ナベの相方は、誰になるのか?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月26日 (火)

残り7試合

P1020259

土曜日の千葉戦は、エルゴラでも大きく取り上げられました。

さて、2010シーズンもあと7試合。

数字上の可能性としては、昇格の望みはまだあるし、選手も監督もフロントもそしてサポも諦めてはいない。

が、ここにきて福岡の2連勝、甲府の足踏みにより昇格ラインが上昇しつつある。

現在のターゲットである福岡は、勝ち点55、得失点差+25。

横浜が残り7試合全勝だった場合、到達する勝ち点は65、得失点差は仮に一試合2点ずつ積み上げた場合で+22。これでも横浜にとっては、かなり高いターゲット。

これに対して福岡は、3勝1引き分け3敗のほぼ5分の成績で勝ち点65。おそらくこの成績だと仮定すれば、得失点差は+25からそれほど上下しないだろう。

う~~ん、っと唸ってしまう数字である。

ちなみに今後の福岡の対戦予定は

徳島(A、栃木(H、大分(A、東京V(H、岐阜(A、札幌(H、岡山(A。

まずは徳島、津田選手に期待しましょう

もちろん横浜は7連勝で!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月25日 (月)

1-0の完勝~VS千葉戦②【J特】

岸野横浜の根性には、裏打ちされた戦術があった

前半からネット・バイアーノにナベが完全にふたをする事に成功。

イラついたネットにイエロー。

またいろいろなパターンのセットプレーを試合前日まで確認していたとおり、CKで高地からペナ付近で待っていた野崎へグランダーのパスが入ると惜しいシュートを放つなどいい形を見せていた横浜。

得意の前半15分までJEFに仕事をさせず、巧が体のバランスをうまく使って左サイドの突破を何度か見せる。

お互いコンパクトな陣形で中身の濃い試合が時計とともに進んでゆく。

このまま0-0で前半終了かと思っていた矢先、最終ラインでを奪取すると

ハヤ→ホベと繋いで裏のスペースを突く浮き玉のに難波が走りこみ、タッチライン際で追いつく。中の西田の位置を確認しつつ、ダイレクトでマイナス気味のクロスを送る。

これに走りこみながら微妙に位置を修正し、JEFの選手と競いながらも頭ひとつ抜け出すジャンプから体をねじ込むように高い打点のヘディングシュートを放つ!

剛っOOOOOOAAAAALLLLL!

難波→西田のコンビプレーで先取点を奪う。

後半開始直後に、JEFの流れるようなパスワークで失点?かと思われたが、オフサイドの判定に救われる。

その後も、厳しいチェックでJEFに攻められるも決定機は作らせず。また、JEFのシュートミスにも助けられる。

だからと言ってブロックを作って引いて守ったわけではなく、カウンターから何度かチャンスを作り、選手交代でもJEFの手の内を見た上で、残り5分でエデル・キングカズを投入してきっちり試合をクローズ。

1-0で勝ち点3奪取。

P1020256

キングカズを先頭に、バックスタンドで勝利を分かち合う。

P1020257

福岡も勝利した為、3位昇格圏内との勝ち点差11は変らず。

残り7試合。

勝ち点21積み上げようぜ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月24日 (日)

1-0の完勝~VS千葉戦①【J特】

岸野監督が試合終了後に

「根性見せて勝ちました!!」

とインタビューに答えていたが、ベンチ入り選手を6人しか揃えられない怪我人多数の厳しい状況のなか、綿密に準備をしていたに違いない。

P1020245

事前にAWAYゴール裏が完売している事もあり、駐車場確保の為にいつもより早めに三ツ沢へを走らせる。

が、土曜日にしては意外と道が空いていた事もあり、途中利用する横浜新道を使わず一般道でも臨時駐車場入り口に12時半前に到着。すると何故か北海道警察車両がすでに慰霊塔前を占拠。APEX対策で訓練等行っているのか?

程なく駐車場が開場になり、警察車両以外の場所が駐車スペースとなる。いかにも早すぎたので子供達を公園で遊ばせて時間をつぶす。先行入場に間に合うように13時半に駐車場から球技場へ向かう。甲府戦のときはキックオフ3時間前に臨時駐車場が満車だったが、小瀬と違いフクアリは基本電車で入場しているだろう千葉サポは電車利用なのだろう。この時点で警察車両のせいで20台分くらい犠牲になっているにもかかわらず、まだ駐車スペースに余裕があった。

P1020246

一ヶ月前の福岡戦では夏芝が枯れてしまっていたが、冬芝への切替も終わり、美しいピッチが戻った三ツ沢。

あの敗北から横浜はさらにステップアップし、天皇杯の川崎との激闘とAWAY鳥栖戦の前半0-3からの4-4と勝ってこそいないが我々サポも、選手も強い気持ちで望めたはず。

P1020250

この日は、メディカルパートナー戸塚共立メディカルグループ様のピンクリボンマッチ+多摩大学様の学生イベント。

*ピンクリボン運動について

多摩大学学生によるイベントのひとつとして恒例のサポータ宣誓が行われた。

また多摩大学提供により高校生入場無料ということで

今シーズン最多の8,855人(三ツ沢)

の大観衆の中、試合開始を待つことに。

長くなったので、続きは次のエントリーで・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月23日 (土)

いよいよ千葉戦【J特】

今シーズンもあと8試合。

ここのところニッカンスポーツに横浜の記事がよく出ます。

AWAYゴール裏が先に完売しちゃうのは悲しいですが、営業的にはOKか?

いつもより早めに自宅を出るつもり・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月22日 (金)

八角剛史

今頃、気づいてしまったのですが

八角選手は、千葉の下部組織出身だったんですね。

ニッカンの記事で、改めて確認。

早川選手も千葉に期限付き移籍していた時期がありました。

この二人は、去年から引き続き主力として活躍しています。

4月のAWAY戦では出場機会のなかった二人だが、三ツ沢でやってくれるはず。

期待してます

あと、あっちの某自動車会社クラブの若造が、おそらく1年近く無免許運転の上で、検問に引っかかりあり得ない事実が発覚。

普通の会社なら、謹慎程度で済むか?

クビ(懲戒免職)もあり得るよ。これだけ法令順守が企業で問われている時代に軽すぎるのでは?若さゆえの過ちでは済まされない立場のはず。だって自動車会社クラブでしょ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月21日 (木)

チン&ヤナギが離脱

横浜の選手の負傷情報が、オフィシャルに掲載される事自体あまりないのだが・・・

MF寺田紳一選手怪我について

DF柳沢将之選手負傷について

主力二人の離脱。

横浜としては非常に痛い状況、とくにヤナギについては右サイドバックの控えが実質いない状況で、ネジまたは野崎を当てる方向か?

千葉戦にむけて、岸野横浜の総力戦。

闘う、そして勝つしかない!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月20日 (水)

ヴェルディの支援者現る

ゼビオ。

スーパースポーツ ゼビオを展開している会社。

地元のSC アリオ橋本にも出店しているし、隣駅の多摩境にもお店があって代表のユニフォーム買ったりスキーブーツ買ったりしている訳で、結構身近。

5年間の契約の様子。本拠地問題とか、どうなったのかな~。

異例のJリーグによる半直轄状態なのに来年のJ1昇格は可能って、

ちょっと虫が良すぎないか?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月19日 (火)

残り8試合

泣いても、笑っても

残りあと8試合。

J昇格後で、優勝した年を除けば

勝ち数12、負け数11で勝利数が上回っている。

得失点差も+7と得点が失点を上回っている。

そして・・・・記憶に残るシーズンとなる。

のは間違いない!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月18日 (月)

勝利の女神は二度は微笑まない・・・VS鳥栖【J特】

スカパー!観戦。

監督会見でも出ていたようだが、

ミスミス勝ち点3を逃してしまった。

ミス①前半悪い流れの中で2失点。0-2で前半を終えるべきところの、悪い早川が出現してしまった事。

ミス②3-4リードの最終盤、カウンターをくらいセフティーにサイドにクリアすべきところの判断ミスをしてしまった巧。GK関からの指示は出来なかったか?

早川も巧も他のシーンで献身的なプレーをしていたからこそ、0-3から勝ち点3を奪う寸前までいったのだが・・・・・。

3-4で逆転した残り5分、さらに点を加えるのか?時間をつかって試合を終わらせるのか?意思統一が出来ていなかった。鳥栖の選手も足が止まっていた事を考えれば敵陣でボールキープし続けて、時間を使う選択もあったはずなのに勢いのままプレーを続けてしまった。

天皇杯での敗戦が生かされなかった。

まだ横浜は未完成なチームなのだろう。

だからこそ、まだまだ伸びしろもあるという事。残りあと8試合全力で闘う他ない。昇格の可能性は数字上の可能性だけになってしまったが、優勝した2006年の一人でも何とかしてしまうFW(故アレモン)とブロックで守っていた時よりも・・・

強くなる可能性を持っていると思える横浜。まだまだやってくれるはず。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月17日 (日)

鳥栖戦に向けて②【J特】

佐賀県といえば、自分の生まれた長崎県のお隣。

まだ横浜FCが生まれる前、

今はなき、寝台特急さくら号で帰省する際に、いつも感じる

なぜ鳥栖にこんな立派なスタジアムがあるんだろう~ってね。

そんなベストアメニティスタジアムは、ホームページによると夏芝→冬芝への切替中のようで

今節は、佐賀県総合運動場陸上競技場で開催というわけ。

スカパー!観戦予定。

ちなみに さくら の名称は九州新幹線で復活しますね

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月16日 (土)

鳥栖戦に向けて

ほんとに何度も書くことなんだけど

相手が鳥栖か?千葉か?柏か?

それぞれの対戦相手の分析は必要だろうが、

求めるものは、ただひとつ。

勝つだけ!!

ただそれだけ。

いろいろ言われていても、拘りはすべて捨てなきゃならない。

勝ち続けるだけ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月15日 (金)

3年ぶりの等々力②

この日は、等々力に天皇杯の実物が展示されているとのことで

バックスタンドを歩いていたら

T00900090_0090009010483630734 のMCでおなじみのamieさんに遭遇。

友人と談笑中で、話し終わるとバックスタンド横浜よりの前列付近へ戻っていきました。

びっくりして思わず「あっ!!」って声が出そうでした

TVで見るより、可愛らしかったですね

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月14日 (木)

3年ぶりの等々力

Ts3i0034

いかないつもりだった等々力に、気づいたら会社から向かっていました

等々力は、ほんとに見づらい・・・・1階席

2階席中央の指定席以外クローズの為、やむなく1階席にて観戦。この位置だと横国並に見辛いですね。

Ts3i0036

そんな訳で、ゴール裏の最上段で立ち見する事に。まさか120分続くとは予想できなかったが・・・

結果は、後半37分にクッキーのGOAL!

で1-0とするも後半43分、CKをジュニーニョにボレーされ追いつかれる。

90分で決着がつかず、延長へ。

延長後半10分に逆転されて、このまま終わるかと思った延長後半13分。

武岡のクロスをGKがはじいたところ、ナベがシュートを放ちネットを揺らす。

狂喜乱舞の横浜GOAL裏。

しかし、判定はオフサイドで同点ならず。正直、見づらくてオフサイドかどうかなんて分からなかったが、結局そのまま試合終了。元日国立の道は閉ざされた。

Ts3i0038

ぶれてますが、横浜を出迎え。

リーグ戦は中三日後のAWAY佐賀。

オフサイドの判定については家で録画しておいたビデオを見た。

審判の判定は、ナベがシュートを放った瞬間に川崎のゴールラインから二人目のGK相澤よりゴールラインよりにいたクッキーが川崎のゴールラインから一人目の前で視界をさえぎった、または足に当ててコースを変えたと見なされた為だろう。

実際、クッキーの足に当たったかどうかはビデオでもよく分からない。

視界は・・・さえぎっているかも。

20102011

20102011_3

オフサイドのルールで誤解されやすいのは、

競技者がボールおよび後方から二人目の相手競技者より相手競技者のゴールラインに近い。

という部分。自分も少し前まで一人目と勘違いしていました。しかし、通常後方から一人目はGKである場合が多く、その前のフィールドプレーヤー=二人目を一人目と勘違いしているのです。

今回、川崎GK相澤の後ろの川崎のフィールドプレーヤーが一人目、相澤が二人目となる為、その間にいたクッキーはオフサイドポジションにいた事になる。

あとは、ボールに触れた、触れていなくても干渉(視界をさえぎる等)したか、そのポジションにいることで利益を得たかのいずれか1点を満たしたかが判断材料となり、副審はオフサイドと判定し、主審もそれを採用したのです。

横浜としては、残念な結果ですが・・・・・

AWAY鳥栖/佐賀に切り替えるしかありません。残り9試合全勝して、この天皇杯3回戦がよい練習試合だったと言えるように!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月13日 (水)

韓国戦

本田と他の選手とのクォリティの差が気になってしまった。

あと実況!

チャンスの数より、

いかにネットを揺らすか?でしょ。

大事なのは。

本田も終了直後のインタビューで答えていたし。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月12日 (火)

西谷の練習見学

横浜のオフィシャルに載りました。

西谷自体は、すでに潜入済みなので

とくに天然芝サイドは、見学スペースがあまりなさそうな事は分かっていたが

実質平日のみピッチサイドで見学できそう。

そして本日届いたクラメンレターによるとクラブハウス内のショップも平日の10時~16時OPENらしい。

さて、何時はじめてのおつ・・・・じゃなかった練習見学するかな?

あと、日本サッカー界の未来にとって残念な結果はこちら

巧は先発出場したが、韓国に逆転負けでまたしてもU20ワールドカップの道を絶たれてしまった。

ただ横浜的には早ければ鳥栖戦の帯同もありか?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月11日 (月)

アリオ橋本、OPENから一ヶ月

アリオ橋本、OPENから一ヶ月。

地元なので、行くときは朝一番と決めてます。

10/10日曜日、イトーヨカドーが現金キャッシュバックキャンペーンとの事で

P1020235

を購入。10%現金キャッシュバック

開店10時ごろに到着。

天気が回復に向かっていたので、出庫が早い店舗前の平面駐車場へ。

平面駐車場でも手前の入り口は入庫待ち列が旭中学校入り口まで伸びるので

列を追い越して、奥の入り口から入ると早いです。

Photo

とにかく駐車場内は広いので、出庫の事を考えて出口の近くに停めるのもポイント。

駐車料金は2時間まで買い物しなくても無料ですが、とくに建物内の駐車場に停める場合、場所と周辺道路の混み具合によっては出庫までに時間がかかり2時間を越えて駐車料金がかかってしまうことも・・・(実際、近所の方ではまった人が

そーいえば、安めぐみのトークショーに朝の10時から並んでいる人が若干名いたなあ~。

一回目は午後一時からなのに・・・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月10日 (日)

天皇杯3回戦

10/9土曜日開催の試合は、千葉が京都に4-0で勝利した以外は、

いわゆる下克上はなかった模様。

いよいよ西谷に完全移転となる横浜。

川崎相手のAWAYだが、勝ち抜けるだろうか?

本当にかすかな昇格の望みしかないリーグ戦だが、その事を考えると

天皇杯3回戦の位置づけは本当に微妙。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月 9日 (土)

U19予選突破!

最終戦は、巧はターンオーバーで控えだったがきっちり勝って予選リーグ1位通過。

準々決勝で韓国に勝て!!

大人の代表、アルゼンチンに勝っちゃいましたね。ニュース映像しか見てませんが・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月 8日 (金)

城彰二がS級取得

城彰二が、S級取得!

日本代表の城彰二がS級コーチに

いつか三ツ沢の丘に立つ日が来るだろうか・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月 7日 (木)

巧、グループステージ第2戦対ベトナム

この試合も先発出場はたした 巧。

当分、戻ってこられないかな?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月 6日 (水)

あのな~

フェイクは一生フェイク。 

本物じゃないんだよ!

本物になりたければ、プレーそのものが騙っしこなしでないと駄目でしょ。

それと・・・フットボールというゲームは、シュートの数を競うのではなく

GOALの数を競うゲーム。

勘違いしないでください。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月 5日 (火)

フェイク

今日のスポルト(フジテレビ)で

ジョン・カビラによるザッケローニ日本代表監督のインタビューが紹介されていた。

これは良い意味で言ったのか?

「日本では、欧州リーグに比して狡賢いプレーが少ない」

裏を返せば、綺麗過ぎるとも捉えられる。

だが、プレーが切れた後、再開直前、後ろにDFを背負っているのを気づかない

フリをして

どつくように後ずさりするのを、「狡賢い」とは言わないだろう。

ただのラフプレーだよ。

懸命な皆様なら、だれの事かすぐ分かるはず。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月 4日 (月)

VS甲府戦

スカパー!観戦。

スコアレスドローは、内容をみれば妥当な結果。

だが、横浜にとってはすでに可能性の次元になりつつある今年の闘い。現実はより厳しくなってしまった。

ひとつほっとした事は、Jリーグがこの試合に柏原SRを主審に指名したこと。自分としては、あの忌まわしい5月の事をJリーグが実質的に審判に問題ありだったと判断したと思っている。

しかし、この日のジャッジがOKだったかは、微妙なところ(お互いに)。

スカパー!観戦だし、仮に現地観戦だとしても、陸上トラックのある小瀬ゆえにピッチが遠いから細かいところは見難いし、どうだったのだろう。

それでも後半終盤の剛への肘うち→流血に対して、ボールキャッチ後の関へのとび蹴りに対して、いずれもファウルの判定が出なかったのは、???だった。

次節、鳥栖戦。本当に勝つしかない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月 3日 (日)

煽ってんのか~甲府戦前夜【J特】

懸命なJリーグなら、明日の甲府戦・・・

経験のある審判団を指名しているはず   だよね!

そして、甲府方面では以前から人気らしい人の駄文

こちら

しかし、いずれにしても結果がすべて。

外国人もだましノッポも、押さえ込んで、

横浜が勝ってこそ、続きがある。

リベンジとかそんな生易しいものではない。

残り全勝して、それでも、届かないかも知れない。

勝つ

しか

ない!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月 2日 (土)

今度こそ

今度こそ、西谷へ。

いよいよ、10/10の練習から横浜の “ 家 ” 西谷の練習使用が開始されそう。

それにしても見学場所とかファンサエリアとか、どう配置するのかな?

スペース的には厳しそうだけど

さて、どうなるか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年10月 1日 (金)

横浜=阪神タイガース

横浜と阪神タイガース。

全然、関連性ないじゃん!と思うでしょう。

が、今の状況だけはよく似ている。

残り試合を全勝して初めて見える可能性。

え~、優勝と昇格圏内という違い(だいぶ違うか?

があるけどね。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »