行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« いよいよ9月、勝つしかない闘いの始まり | トップページ | VS東京ヴェルディ戦②【J特】 »

2010年9月13日 (月)

VS東京ヴェルディ戦

P1020197_2

9月から始まる勝ち続けなければならない上位対決。

日中の気温はが多めで思ったよりも上がらなかったが、湿度は高め。上位を倒してひとつずつ3位までの勝ち点12を崩していくべく東京ヴェルディと三ツ沢で闘った。

P1020202_2

前座試合として横浜FCスクールチーム他地元のジュニア世代が三ツ沢のピッチへ。最初に芝生ででんぐり返しをする姿が印象的だった。普段は砂埃のまうクレーコートでサッカーをしているのだろうから。少年世代から芝生の練習場がある環境がこの100年で出来るとよいが・・・

さてメインの試合だが、この日は運を見方に、少ないチャンスをものにした。

久しぶりに通常のホームサイドの陣地からスタート。10分過ぎまでボールをまわされ守勢になるもしっかりと我慢。

ほぼ最初のチャンス。

高地の精度の高い右CKに、フリーになったカイオが飛ばずにヘディングですらしたシュートがDFの隙間をかいくぐり、ファーサイドへ吸い込まれる。

GOOAL

幸先よく先制すると、さらに20分にはシュナ潤のGK一本で裏へ抜け出した難波が冷静に土肥の位置を確認してループシュートをゴールネットへ送り込んだ。

GOOAAALLLL

この後、再びヴェルディに攻め込まれた40分、元横浜ベイスターズの高木氏ジュニアにドリブルからポスト直撃のシュートを打たれ、その跳ね返りを高橋にシュートされる。

これをシュナ潤がはじくもキャッチしようとしたところを高橋に蹴られて負傷してしまう。当然赤紙かと思ったが、審判の出したは黄紙。ヴェルディにはラッキーだったろう。

そして迎えた後半。

スローインのボールをヴェルディのクリアミス、裏にでた難波から寺田へパス。少し長いかと思わせたトラップでDFとの間合いを作り、シューート。DFの伸ばした足に当たりホームゴールネットを揺らす。

GOOAAALLLL

続きは次のエントリーで・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

« いよいよ9月、勝つしかない闘いの始まり | トップページ | VS東京ヴェルディ戦②【J特】 »

横浜FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VS東京ヴェルディ戦:

« いよいよ9月、勝つしかない闘いの始まり | トップページ | VS東京ヴェルディ戦②【J特】 »