« 痛すぎる敗戦 | トップページ | 横浜FC LEOCトレーニングセンター(西谷) »

2010年8月 2日 (月)

栃木県グリーンスタジアム

2012年6月訪問時、追記

Dsc_0316

磁気式ビジョンからフルカラービジョンへ変わってました。

Dsc_0317

サイドスタンドをコンクリート打ちへ改装中でした。

Dsc_0318

Dsc_01871

完成したバックスタンド

駐車場に変化はありません。


2010年8月訪問

栃木県グリーンスタジアムは、2000年JFLで来て以来なので9年ぶりとなる。

当時はJクラブのない栃木県になぜこのような球技専用スタジアムがあるのか不思議だった。栃木SCがJに加盟してようやく生きてくることに。

前回は、スタジアム前の道路の路肩(というには広すぎる)に路駐したが、今回は栃木SC古式サイトにあったキャノンのおそらく普段は社員駐車場が来場者駐車場とのことで、そこに車を停めた。

P1020059

約2,000台収容?めちゃ広い駐車場。J2開催ではあるが余裕の収容力。20%も埋まらなかった様子。

P1020060

P1020062

現在、バックスタンドを芝生席→常設スタンドへ改修中。またメインスタンドの裏にも何か造作中(なにが出来るか不明)

P1020065

日本のスタジアムの典型的パターン、メインスタンド上部1/4程度しかカバーしない屋根。しかも波を打つデザインは、強度を上げるためsign02

P1020064

メインスタンドは適度な傾斜を持ち見やすい。座席は中央の貴賓席以外は、すべてベンチシートのためクッション持参したほうがよい。

P1020066

AWAY側サイドスタンドに以前、三ツ沢にもあった磁気反転式の掲示板(白黒)がある。また2000年時点ではサイドスタンドはなだらかな傾斜の芝生だったが、階段付の芝生席になっていた。しかしラグビーやアメリカンフットボール対応のためかゴールからかなり距離があり見難いと思われる。

P1020067

メインAWAY側最上段よりの眺め。音響設備が良くないようで、場内放送はほとんど聞き取れませんでしたgawk

P1020068

工事中のバックスタンド。メインが約6,000席なので、おそらく4,000人程度の規模と思われる。まずはJ2基準クリアを目指しているのだろう。J基準では個席化も求められるが、メインとの兼ね合いでベンチシートか?J基準といえば、照明も若干明るさが足りないように思えた(改修前の三ツ沢のような感じ)

P1020069

J2栃木SC主催試合では、メインスタンド裏の道路(多分、公道のはず。JFL時は車通れたので)に入場ゲートがあり、飲食店が軒を並べていた。三ツ沢では出来ない事でうらやましいですね。

P1020071

メインスタンドへの通路。道路とスタンドの間は、谷になっているため橋を渡る構造。

P1020072

そのメインスタンド裏の“谷”では、建造物が建設中。

改修後には、雰囲気も変わりそうです。アクセス方法は栃木SC公式サイトに詳しく出ていますのでそちらで参照してください。→栃木SC

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

« 痛すぎる敗戦 | トップページ | 横浜FC LEOCトレーニングセンター(西谷) »

スタジアムガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562293/49035746

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県グリーンスタジアム:

« 痛すぎる敗戦 | トップページ | 横浜FC LEOCトレーニングセンター(西谷) »