« アイツのビックプレーのせいで・・・・ | トップページ | 【J特】柏戦~こぼれ話 »

2010年7月19日 (月)

【J特】柏戦~終了間際になんとか同点弾

20107_009_2

ペナ左サイドでボールをキープしたエデルが、左右の切替しをいれて柏DFを振り切る。

ゴールラインへ深く切り込み、マイナスの速いグランダーを流し込むと・・・・・

誰かがあわせたが、アイツのいないゴール右サイド付近のネットへ向かって転がり込む

GOOOOAL 喜ぶ輪の中心は、戸川

自分のいたいつものバックスタンド最上段からは、ぽっかり空いたゴールにが転がりこむのがスローモーションのようにはっきり見えた。

歓喜にわく横浜。静まりかえる柏サポ。

直後に試合終了を告げるホイッスルが吹かれた。同点ゴールの瞬間は、もちろんメチャ嬉しかったが同時に勝てたはずとも思え・・・嬉悔しい気持ちになった。

後半20分すぎから中盤にスペースが出来始めるとヤナギと交代で入ったエデルが、ケガも完治したか、キレキレの動きを見せて何かしてくれそうな匂いをぷんぷんさせる。どなたかのブログにもあったが体つきも一回り太くなったように見えたのは気のせいではないだろう。

岸野監督のコメントにもあったとおり、今期の悪い流れの時の横浜なら後半落ちてしまうところだが、宮古島キャンプや今までの練習の積み重ね、絶対的エースがいなくなり全員の気持ちの強さか、首位柏を凌駕する攻撃を見せたのは

横浜の方だった。

しかし、昨日の寝ぼけエントリーのタイトルのとおり、そこで立ちはだかったのがアイツのクモのような手だった。後半37分過ぎの難波のヘッド・・・・普通決まるだろう。

さらに追加タイムに難波自らふわりと浮かしてDFをかわし、アイツと一対一の場面もまたしてもセーブされてしまう。

チャンスの後にはピンチあり。鉄則どおり追加タイムに入り2対3の場面を作られ柏に試合を決めかけられるが・・・・レアンドロのファールに助けられる。これが同点弾への布石となった。

結果としてホームでドローは、満足は出来ないが・・・他方で首位を負けなし、前節までの16試合でわずか7失点の柏から2点を奪えた事、FC東京からレンタル移籍の19歳阿部巧選手の初出場初ゴール(これも直前の剛のシュートで普通は決まるよね)、さらにはブラジルから移籍証明書がようやく到着した模様で、次節はカイオも満を持して出場しそうな事。

残り19試合、アゲアゲの横浜、奇跡を起こそう

さらに千葉が札幌に敗戦した事で3位までの勝ち点を1、縮めて11とした事も好材料。今回はドローだったが勝ち点3を積み上げていくしか道はない。柏に出来る事が横浜に出来ないはずはない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

« アイツのビックプレーのせいで・・・・ | トップページ | 【J特】柏戦~こぼれ話 »

横浜FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【J特】柏戦~終了間際になんとか同点弾:

« アイツのビックプレーのせいで・・・・ | トップページ | 【J特】柏戦~こぼれ話 »