« 人は変れど・・・・ | トップページ | 水戸戦での小ネタ »

2010年5月 7日 (金)

ケーズデンキスタジアム水戸(スタジアムガイド第5弾)

正式名称は、水戸市立競技場。

2007年から2009年にかけて大改修を行い、これにより水戸ホーリーホックが念願としてきた水戸市内でのホームゲーム開催が可能となる。

2010gw_049

約7千人収容のメインスタンド。メインスタンドには入場しなかったが、どう見ても日よけにしかならなそうな高すぎる屋根。実際のところ、雨をしのげるのは3割あるか?

2010gw_050_3

3千人収容のバックスタンド。陸上競技のトラックなどがあり、かつ、下段はピッチ面とほぼツライチのため、観戦時はなるべく最上段の席を確保したほうがよい。

上記、写真の照明塔の根元付近にバックスタンド向けの場内スピーカーが設置されているのが見える。これが曲者でスピーカーがこの両サイド照明塔に、あわせて二箇所しかなくスタジアムDJが叫ぶたび鼓膜が破れそうになる。

この日は、ハーフタイム中に入場口のスタッフに苦情を言ったところ、後半は若干ボリュームを下げてくれた。

ちなみにバックスタンドは通常、アウェイサポ(ユニ等を着用した場合)は入場不可。対戦相手によっては緩衝帯を設けて入場可能としている模様。横浜の場合は入場可能だった。

2010gw_051

わずかに背もたれのある座席(バックスタンド)。

2010gw_052

フルカラー動画表示の電光掲示板。アウェイサイドに設置されている。

サイドスタンド=芝生席は、未改修。傾斜もほとんどなく、またピッチからも遠く見づらい。

アクセスは、車の場合、メインスタンド側に約600台、バックスタンド側に約200台の駐車場が無料で利用可能。バックスタンド側は、スタンドの真裏のサブグラウンドでアウェイサポにも有難い場所。J開催のスタジアムの中でも、一般観客が利用できる最もスタンドに近い駐車場ではないか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

« 人は変れど・・・・ | トップページ | 水戸戦での小ネタ »

スタジアムガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーズデンキスタジアム水戸(スタジアムガイド第5弾):

« 人は変れど・・・・ | トップページ | 水戸戦での小ネタ »