行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

勝ち点は1しか縮まなかった・・・

う~~ん。

Ts3i0043

寺田の、はやりの無回転ではなく、美しい弧を描いてGOOOALを奪う。

しかし、0-1のまま前半を終えたかったのにFKから土屋をフリーにしてしまう。

後半は、一進一退の攻防が続く中、残り10分はヴェルディをほぼハーフコートに押し込んで攻め続け、大黒のヘッド、さらに混戦からの左足シュートいずれも土肥に阻まれ

結果、ドロー。

9敗している以上、勝ち点3を積み上げ続けるしかない。

しかも、まだ一試合消化が早い事を、忘れていた自分も情けない。

とにかく連勝はならなかったが、負けはしなかった。この後は勝ち点3を続けるしかない。

そういえば、いくらAWAY とは言え、スターティングメンバー発表を自チームしかしない運営を初めてみた(審判員の発表もないし)。昨日書いたとおり、悲劇は二度と起きてほしくはない。が、こんな運営しているからJに存続を委ねなければならないのかも → 開始30分前?に 発表されていたようで・・・、変ったタイミングで発表するんですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月30日 (日)

国立へ

ここ2日ほど、4月並の涼しさ。

今、相模原市内は

国立のチケットは、寒さ+は子連れには厳しいので奮発してSゾーン席AWAY側を会社帰りにロッピーでゲッツ

ここなら屋根の下に入れそうなので・・・・。

3位千葉が、水戸に敗退したので勝ち点を3ゲーム差(9点差)につめるチャンス!

まずは、しっかり勝ち点3を

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月29日 (土)

ヴェルディの経営問題

今週の話題で、Jリーグが主導でとりあえず今シーズンは存続するという東京ヴェルディ。

大分の6億円融資といい、少なくともわれわれファンやサポがまったく知らないうちにクラブの消滅をこっそり決めるような事は、なくなった。

危機にあることが、公表される。

Jリーグが支援する体制をとる。

少しは、あの時の教訓が生かされているのだろう。そして、あのような悲劇は二度と見たくはない。ただ、大分も東京ヴェルディも運営サイドは、あの教訓を生かしていなかった。

それでも・・・・悲劇は二度繰り返してはならない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月28日 (金)

天皇杯組み合わせ

もう天皇杯の話題。

富山といえば、首位対決(あ~、そんな時もあったかな)徳島戦に破れた次の試合で、横浜の現状の弱点を突かれて0-2で敗れた。

しかし、今の横浜にとって天皇杯は、目指す目標ではないと思う。というか、それどころではないし・・・。

4-0の鳥栖戦のスカパー録画を見ていたとき、試合開始前のここ10試合の成績が紹介されて、浮かれ気分も飛びました。

たくさんの●に囲まれた、たった一つの○

逆に鳥栖の○の目立つここ10試合が・・・正直、うらやましかった。

勝ち続けるしかないんだ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月27日 (木)

鎌倉大仏

阿弥陀如来坐像、所謂、鎌倉大仏を見に行きました。

それもGW後半も5/4に。お寺の名前は高徳院といい、宗派は浄土宗だそうです。

Ts3i0032

横須賀線にて鎌倉駅に降り立ち、通常は連絡通路で江ノ電に乗車できるようですが、当日は入場制限されるほどの大混雑。一旦、駅の外へ出て駅前ロータリーから駅前通りへ延びる行列の最後尾に並ぶ。係員の人の話だと乗車までに約1時間との事だったが、ここまで来て引き返すわけにも行かず。

外から改札までは10分程度だったが、構内で1本電車を見送り2本目の電車に乗車するまでに30分強。眠くなってしまった3歳の娘を抱っこしつつ、ラッシュの通勤電車状態の江ノ電にようやく乗り込む。

10分ほどで長谷駅到着。ここから高徳院まで普通なら10分程度だろうが、対面1車線の道路に車が渋滞。狭い歩道も人渋滞、歩道に面した店先で品定めする人が人渋滞に拍車を掛ける。

娘を抱っこしながら、何とか高徳院に到着。

2010gw_043

本来は、奈良の東大寺大仏殿と同様に高徳院にも大仏殿があったらしいが津波?で倒壊したらしい。これにも諸説あるようです。

でも、拝観するだけでなんだか癒されますね。

2010gw_045

ご存知の通り、大仏内へ入る事も出来ます。これも長い行列でした

日本でも有数のお寺であり、鎌倉という高い知名度の為か、外国人観光客も多く見かけました。

詳細はこちらを(高等院オフィシャルHP)を参照願います。

帰りは、高徳院前のバス停から鎌倉駅行きので帰りました。こんな混雑の中でしたが、ラッキーにも子供達と座る事ができました。

子連れなら行きは江ノ電、帰りはバス利用で鎌倉駅へ戻るルートはお勧め

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月26日 (水)

日韓戦

すでに言われていることなのであるが、

やはり本大会ではドイツ大会同様に3戦全敗を覚悟しなければなるまい。

この期におよんで、進退伺いをする岡田監督、10番も怪我で走れないなら

代表辞退してください。日本代表はマリノスとは違う。ごまかしは利かないのは当たり前。いまどき動けない10番など、欧州には存在しない。

それが最新の世界基準。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月25日 (火)

鳥栖戦あれこれ

まずは久しぶりにエルゴラ購入。

昨日すかぱー!録画でも確認したが、大黒の二点目がオフサイドだと猛抗議していた尹 晶煥コーチが退場するなど判定に不満が多かったらしい・・・。エルゴラでの松本監督のコメントにもあった。

しかし、PK判定はともかく、他の3点については審判の判定は絡んでいない。大黒の二点目ですら、そもそも鳥栖DFのプレゼントパスから高地のクロスによるもの。現地での観戦位置が横浜寄りバックスタンドだったし、TVでも正直大黒の動き出しにカメラが追いついていないので分かりにくいが、少なくともオフサイドラインは鳥栖ベンチよりゴールライン寄り。VTR映像では横からの映像もあるが、副審はメイン側で大黒を見ながらオンサイドをフラッグで示しながら走っている姿が映っていた。

まあ~そういうことです。

ましてや、呂 成海のとび蹴りなど言語道断。岸野監督のいうとおり激しいと汚いを履き違えていた。残念だ。

さて、写真は売店でサイン中の中田健太郎。ぜひ試合で活躍できるように練習から厳しくやってください。

Ts3i0038

イコットちゃん、神奈川区キャラのかめ太郎。

Ts3i0039

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月24日 (月)

まだまだ!!

監督だけでなく、横浜に関わるみんなが想っているだろう。

まだまだ!!

Ts3i0041

現在の順位を表すように1500KM以上離れた鳥栖から大勢のサポ。

Ts3i0040

かながわ区民DAYという事もあり、4,749人の入場。そんな地元かながわ区民の皆様の前で、前半は新加入ホベルトが舵取り役に相応しいポジショニングとボール回しで横浜の攻撃力が爆発。

今日も前線から守備にも奮闘する西田と大黒の粘りからセンターサークル付近でホベルトへボールが収まる。すると最前線へあがっていた武岡へまさに糸を引くようなスールーパス、武岡ワントラップしてゴール右をめがけてシュートを放つ。

鳥栖GKの伸ばした手にわずかにふれてポストを直撃。しかし、跳ね返ったところに走りこんだ高地がGOOOAL!!

さらに、その数分後に左サイドからドリブルでつっかけた高地が倒されPKゲット。

今回は、大黒がしっかり抑えてきっちりGOOOAL!!

さらに、鳥栖DFのミスに高地が間髪いれず、左サイドからクロスを入れると、大黒が素晴らしい動き出しでGKと一対一の状況で鼻先を掠めるようなアウトサイドで流し込むGOOOAL!!

しかし、甲府戦のことがここで頭をよぎってたのは横浜のほとんどの人がそうだったはず。

しかし前半30分すぎにまたまた高地(200試合おめでとう)のCKから、大黒がドふりーの状態からヘディングシューーートGOOOAL!!今シーズン早くも2度目のハットトリック完成。

後半は、鳥栖がラフプレーに終始。退場者2名を出す中、失点0で試合を終えるとういう意思統一でしっかりボールを終始キープして試合を終わらせる事ができた。数的有利で、なぜ更なる追加点をとらなかったか?とういう考えもあるだろうが・・・

今の横浜、内容より結果がすべての状況。完勝したことがすべて。

中断前のあと2試合、幸運にも東京横浜での開催で移動負担もない。連勝してもまだ借金2だ。連勝を続けなければ、この結果はただのまぐれになる。結果、昇格の道も遠のいてしまう。

やるしかないよ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月23日 (日)

そして勝利を得た!

Ts3i0037

普段は電車通勤なのだが、今日は事務所のある都筑区の港北ICそばから三ツ沢を目指すため車にて出勤。途中で、こんなバスに出会う。

湘南は平塚でナビスコカップなのに、相模原駅付近・・・で出くわす。

選手バス?ツアーバス??

つづきは明日へ~

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月22日 (土)

とにかく勝利が欲しい

J'sGOALのプレビュー記事(横浜FCご意見番でおなじみ松尾さん担当)にもあるとおり、相手が鳥栖だから・・・などという余分な情報を考える余裕はまったくない。

対戦相手すべてが格上であるという去年と変らない状況は、開幕直前には想像していなかったし、大体そんなネガティブな発想自体を開幕直前の時点でするなど夢がなさ過ぎる訳で。

しかし、既に13試合ほぼ1/3の日程を消化した上での認めたくない現実。

すでに希望から奇跡的な夢になりつつ昇格への道のり。数字的な可能性だけ語っても虚しい現在、三ツ沢で期待する事

内容は問わない、でも勝ち点3が見たい。

そのために会社から三ツ沢へ向かいます。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月21日 (金)

入場方法

オフィシャルサイトで鳥栖戦より入場口の変更が告知されている。

実際は、前ホームゲームですでに看板表記されていた。AWAYサポは、バックスタンドA席もAWAYゴール裏=C席と同様に野球場側の入り口より入場するというもの。

しかし緩衝帯がAWAYゴール裏とバックスタンドA席の間にありながら、AWAYサポにもバックスタンドA席の入場が可能な現状では、まだ不十分。

早急に、バックスタンドAWAY席を設定してバックスタンドに緩衝帯を設けなければ無意味。

バックスタンドでAWAYサポを完全に分離できていない為、試合終了後にバックスタンドで観戦しているAWAYサポが退出時にバックスタンドの横浜サポと一緒になる。普段、バックスタンド観戦している自分からすれば、あまり良い気分ではない。特に負け試合では。あの甲府戦なんか最悪だった

早急にバックスタンドに緩衝帯を!!

末尾ながら、ブログ開設1周年になりました。去年の今頃は、わずか一勝のダントツ最下位だった横浜。今年は4勝・・・・・

こんな気ままなブログですが、読んで頂いている方々へお礼申し上げます。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月20日 (木)

しっかりしてください!

今はすでにきえてしまっているが、5/19お昼頃に表示されていた鳥栖戦の試合前イベント・・・・・

って前々節の栃木戦のイベント、時間がそのままの状態。タイトルだけ鳥栖戦イベント

Fメールでの誤りといい、今回の件といいJ1定着を目指すクラブ運営とはいえない。まずは足元から積み上げていかないとね。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月19日 (水)

相模原市上大島キャンプ場

天気のよかったこの間の日曜日、上大島キャンプ場(市営)に行ってきました。

春は桜見物、夏はキャンプ場(宿泊できるのは7~8月)として賑わいます。写真の通り、相模川の土手にあり、桜の木のおかげで日差しを避ける事が出来ます。駐車場も200台程度ありますが、早めに行かないと近い場所は埋まってしまいます。

P1010998

この日は朝から天気がよく11時少し前に着いたときには、車が多く、また仲間の車の場所取りをしている人が多くて空いているようで空いてなく少し離れた場所に駐車。受付を済ませ、利用協力金1,000円を払うと赤いコーンを渡されます。

→料金等、詳細は相模原市観光協会のホームページに出ています。

野菜等を切ったりする水道施設、みんなのトイレもあり子供連れでも安心して利用できます。すぐ隣に相模川自然の村公園や相模川清流の里もあります。

もちろん、相模川で水遊びも出来ます。わが子達も、石拾いをしたり、浅瀬に足だけつかったり大喜び。まだ水はちょっと冷たかったけど気持ちよかったです。

P1020004

空気もよくて、気持ちのいい場所です。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月18日 (火)

ホベルト入団

実績がある選手、鳥栖在籍経験、今年の補強の傾向どおりのホベルト選手。

3位まで勝ち点がダブルスコアな今、奇跡を信じるか?

もちろんまだ何も決まったわけではないが・・・

財政面は、大丈夫なのだろうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月17日 (月)

え~、去年と何が違うのかな?

大黒の8得点目も・・・・・

放り込まれ両サイドで起点を作られ続けて、守り続けて・・・・・

お約束どおりの2失点でリーグ最多失点タイ。

ここ4連敗に何の反省と改善があるのだろうか?

順位も去年と同じようだし

毎回同じパターンで失点するところも似たような。

唯一、プロとしてプレーできているのは、去年とまったく違うFW大黒選手のみ。得点もあげて献身的に守備もしている大黒に

本当に申し訳ない気がする。

ていうか大黒選手いなかったら、ぞっとするよ。

来年どうなるの?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月16日 (日)

サーレス退団

サーレス退団。

なんというか、頑張っているんだけど何か一味足りない。

そんな選手でした。

まだ若いので、母国ブラジルに戻ってもプロとしての道はあるのでしょう。母国で頑張って!

今日の試合で鳥栖が6千負け無しで暫定4位。

なんか皮肉な経過・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月15日 (土)

ACL日本勢いつのまに・・

敗退したのね・・・

今週は忙しくてネットも新聞もほとんど見られず

それにしても決勝トーナメント1回戦だけは、なぜ一発勝負のなの。

ホームで、それでも鹿島は浦項に敗退。

さびしいね~

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月14日 (金)

ブンデスリーガ

先駆者の横浜FC奥寺会長が活躍したドイツ。

ここにきて、日本人海外組の最多地域になりそう。

ダイヤモンドサッカーを小学生の頃見ていたのが懐かしく~

香川ボルシアドルトムント

内田シャルケ04

そして長谷部は来季もウォルフスブルグかな?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月13日 (木)

新しいいのち!

自分の大事な友人が新しい命を授かりました。

元気な女の子

わが子たちは、それぞれ日々成長していく様が

笑いあり、涙あり、叱ったり、なぐさめたり、

自分が親になって、初めて親の気持ちが分かるもの。

友人もきっといいお母さんになるんだろうな

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月12日 (水)

VS栃木戦(写真だけかな・・)

Ts3i0035

試合の事は、・・・・・・。

Ts3i0033

選手とその母の手紙(八角選手の字に几帳面さが出ている)

Ts3i0034

辛いものが苦手なのでスルーの韓国屋台キッチンカー。

最近頑張っているTGS売店のあんかけチャーハンを食す(写真なし)。この日は、場内放送では行ってなかったけど富士宮焼きそばの久しぶり出てたな~

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月11日 (火)

代表発表

サプライズはなし。

しかし、贔屓目に見なくても大久保嘉人より

大黒将志のほうがいいと思うけどな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月10日 (月)

幻想・・・・

幻想・・・を見るのは、もう辞めようと思う。

現実だけを見つめよう。

ただそれだけ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月 9日 (日)

天気はよし!

天気は快晴

そして三ツ沢で横浜の快勝が見たい

いろんな想いはとりあえず置いて、まず一勝ずつ積み上げよう

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月 8日 (土)

水戸戦での小ネタ

①スタジアムDJの声にやられる

AWAYの洗礼と言わんばかりの、耳を劈く大音量。お願いだから勘弁してと、やんわり(本当は・・・・以下略)と苦情を言ったら、多少は音量下がったけど。

②応援練習を繰り返す。

①とも関連するけど、ビジョンに字幕まで出して声だしを強要お願いするのはここだけでは?

うーん、微妙。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月 7日 (金)

ケーズデンキスタジアム水戸(スタジアムガイド第5弾)

正式名称は、水戸市立競技場。

2007年から2009年にかけて大改修を行い、これにより水戸ホーリーホックが念願としてきた水戸市内でのホームゲーム開催が可能となる。

2010gw_049

約7千人収容のメインスタンド。メインスタンドには入場しなかったが、どう見ても日よけにしかならなそうな高すぎる屋根。実際のところ、雨をしのげるのは3割あるか?

2010gw_050_3

3千人収容のバックスタンド。陸上競技のトラックなどがあり、かつ、下段はピッチ面とほぼツライチのため、観戦時はなるべく最上段の席を確保したほうがよい。

上記、写真の照明塔の根元付近にバックスタンド向けの場内スピーカーが設置されているのが見える。これが曲者でスピーカーがこの両サイド照明塔に、あわせて二箇所しかなくスタジアムDJが叫ぶたび鼓膜が破れそうになる。

この日は、ハーフタイム中に入場口のスタッフに苦情を言ったところ、後半は若干ボリュームを下げてくれた。

ちなみにバックスタンドは通常、アウェイサポ(ユニ等を着用した場合)は入場不可。対戦相手によっては緩衝帯を設けて入場可能としている模様。横浜の場合は入場可能だった。

2010gw_051

わずかに背もたれのある座席(バックスタンド)。

2010gw_052

フルカラー動画表示の電光掲示板。アウェイサイドに設置されている。

サイドスタンド=芝生席は、未改修。傾斜もほとんどなく、またピッチからも遠く見づらい。

アクセスは、車の場合、メインスタンド側に約600台、バックスタンド側に約200台の駐車場が無料で利用可能。バックスタンド側は、スタンドの真裏のサブグラウンドでアウェイサポにも有難い場所。J開催のスタジアムの中でも、一般観客が利用できる最もスタンドに近い駐車場ではないか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月 6日 (木)

人は変れど・・・・

20時過ぎにケースタを後にし、常磐道~首都高~中央高速をかっ飛ばし22時前には帰宅。子供達は車内で

オフィシャルサイトを見て、今更ながら愕然とした。

「http___www.yokohamafc.com_article_topteam_2010_J2_schedule.pdf」をダウンロード

4節~11節まで、1勝7敗。

結果だけみたら、去年と大して変らないじゃん。

そして、水戸戦。

なんか去年によくあった展開。先行され~追加点・・・残り時間わずかのところでやっとの事で1点返すも、前がかりになったところで逆にとどめをさされる・・・_ノフ○ 

思った事① : 失点がリーグブービーではいくら得点王を有していても勝てないよ

         (大黒、どこかJ1クラブに行っちゃったりしないだろうか・・心配

思った事② : 去年のチームは、緩急で言うと緩ばかりだったが、

          今年のチームは急ばかり。

        攻め急ぎすぎたところをカットされ→ピンチ→失点。

目指すところが、霞んできている・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月 5日 (水)

ケーズデンキスタジアム水戸、急遽参戦決定!

昨日、いろいろな方々のブログやJ規律委員会の件など・・・

いろいろ一晩考えて~やはり急遽、水戸へ向かうことにしました。改装されたケースタにも興味ありますし。もちろん横浜の立て直した姿を目に焼き付けるのが一番

ここまで試練が続くなら、自分も可能な限り横浜を応援するためにAWAYも予算と相談ではありますが、応援に行くぜ

(息子にも試練だな~スマンが息子よ、これも運命だよ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月 4日 (火)

vs甲府戦

Untitled1

この日は、大挙してやってきた甲府サポと陸上競技場で開催されていた高校生の陸上競技大会の影響で開場一時間前には臨時駐車場が満車にかろうじて時間貸しで待つとすぐに出庫する車があり駐車。

Untitled2

ちょっとぶれてるが、一般開場を待つ甲府な人たち。

Untitled4

・・・・・・・。

Untitled9 

ピッチ練習中のタクオ

Untitled11

ゆるきゃら①

Untitled14

フリ丸とゆるきゃら②

Untitled18

観衆8千人越えで混雑するスタンド、いつもこのくらいだと良いが・・・

Untitled19

ゆるきゃら③とあやちゃん

これで勝っていれば、最高のG.W杯in三ツ沢!だったのにね~

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月 3日 (月)

試練

どれだけ試練を与えられるのだろう?

徳島戦のPK以来、大事な局面で何故?

前節の大分戦、そして甲府戦での3対0からの前半終了間際のPKで失点。

ここから歯車が狂ってしまった。後半は甲府ペースになり、守る展開。そして鬼門のハーフナーマイクにやられ、一点差。

それでも集中して守備をして、勝ちきるはずだった・・・・

しかしまたしてもPKの判定。何故?何故?バックスタンドから見る限りは、二つのPKの判定には、ともに?だった・・・・

が、しかし敗北の結果が覆る訳もない。

試合終了時、歓喜の甲府サポと大ブーイングの横浜サポ。横浜ベンチから岸野監督らコーチ陣が猛抗議。そのなか、メインの甲府サポからは拍手、横浜サポからはブーイングを受け、一部の観客が中央の階段から審判団に抗議をしようと降りようとし、制止するシミスポ?スタッフ。

審判団には、自信を持って判定していたなら、堂々と歩いて引き上げるべきなのに、逃げ帰るようにスタンド下へ走っていった。自信持って判定していないのか?

そんな審判団の逆アシストを引き出してしまったのは、足が止まってしまって、自陣でプレーする時間を長くしてしまった横浜にも遠因はあったかもしれない。が、またも主審大活躍だったかな…。

水戸のケーズデンキスタジアムには、行きたいが、18時からのアウェイナイター+連休最終日で子供の翌日からの幼稚園登園を考えて断念。スカパー!観戦。

まずは一つ一つ勝利を積み重ねるしか、ない。

そして何故PKを穫られてしまうのかの分析と修正を!

次だ横浜

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月 2日 (日)

イチゴ狩り

5/1はイチゴ狩りに朝から行ってきました(唐突)。

29日の大分戦から嫁の実家にお世話になっていて、GW中は入りびたりの予定

で、今日の甲府戦を前にイチゴを食いつくせ(ぶとうorももでは

てな訳です。

向かった先は、横須賀市津久井にある

津久井浜観光農園→リンクはこちら

朝9時から受付なので横須賀久里浜の実家を8時に出発しで約30分で現地着。

P1010917_4 

9時からさっそく受付。この時期は3歳以上一人¥1,100也。指定されたハウスへ向かい農家の方にミルク入れ兼ふさ捨てトレイを受け取りハウス内へGO!

P1010927

イチゴ狩り的には、シーズンもほぼ終わりの時期なので、どうかと思っていましたが・・・

これがなかなか甘くて美味しいです。できればミルクなしで食べたほうが、イチゴ本来の味が楽しめると思う。

制限時間は、30分ですが十分な時間です。終わりごろにはおなかいっぱいになります。

Untitled6

朝一だったのでまだそれほど込んでませんが、自分たちが帰る9時半過ぎから続々とお客さんが来ていたので、行くなら9時前に到着したほうがよいでしょう。

また来年も行こうかな~と思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
にほんブログ村

2010年5月 1日 (土)

対大分戦

武岡のおしゃれヒールパスから裏へ抜け出した剛のシュート

今週のサカマガでの対談記事どおりのチン→オグリのどんぴしゃスールパス

GKとの一対一をおちついて流し込んだオグリ

しびれました

そしてファインセーブ連発のタクオ

甲府も三ツ沢で叩こうぜ!!!!

Untitled7

Untitled8

Untitled11

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »