« 練習試合 | トップページ | 練習試合28日東京V戦 »

2010年2月23日 (火)

スキーこどもの日~ブランシュたかやま

21日日曜日~22日月曜日の2日間、行って来ました。

天気は、両日ともにで月曜日は若干風がありましたが、良いコンディション。

日曜日は、『スキーこどもの日』というイベントで小学生のリフト料金が無料で、朝9時少し前に到着した時点でも駐車場にかなり車がありました。1月より確実に多い。

前回同様、5歳の長男を事前にネットで予約していたキッズスクール(午前中10時から2時間)へ入れ、嫁と3歳の長女はそりゲレンデ、そして自分はリフトで上部ゲレンデへ向かう。

が・・・上部ゲレンデへ向かうペアリフトが大混雑。乗車に約30分もともとこのスキー場の下部は初心者以外は滑らない部分で、本来なら中間点の第二駐車場から上部がコースと言える。とはいえ子供達のために止む得ないわけで・・・

キッズゲレンデ「パンダルマン広場」

201022122_018

201022122_020

201022122_014

写真は、午後に撮ったので下部に見えるリフト待ちは解消されていますが、朝と昼過ぎは長い列に。

201022122_019

パンダルマン広場からゲレンデ上部、鷹山山頂。

それでも上部ゲレンデは、クワッドリフト待ち時間は長いときでも5分程度で、ピークだった90年前半のクワッド30分に比べればたいしたことではないかも。昼ごはん食べるのに席取りだけで30分以上待ったのが懐かしい。

「スキーこどもの日」で上部にも子供連れで滑る親子の姿も多く、快適に滑れる状況ではなかったかも。家族連れでない方はこのイベントデイは避けたほうが無難。今シーズンは、3月21日が最後です。

去年から常宿にしている白樺湖池の平ホテル(TV CMでもおなじみ)で、いつものようにバイキングを食べすぎ温泉で疲れを癒す。

月曜日はホテルを9時半過ぎに出発し、再びたかやまへ。前日の混雑がうそのように駐車場はガラガラ。長男はキッズゲレンデなら一人で滑れるようになり、102Mのスノーウォーカー(ベルトコンベアーのようなもの=最初の写真参照)にも乗れる事を何本か見て確認。ガラガラのリフトでふたたび上部へ。

201022122_032

クワッドも乗り放題状態。ゲレンデもほぼ中級者以上しかいない上に、空いているので快適に滑走。午後一時前まで久しぶりにたかやまの頂上から4コースある快適バーンを滑りまくりました。うーん、満足(写真はクワッド終点付近)

お昼を家族で(レストランも日曜は混雑していたが、さすがに平日、閑散としてました。)食べて帰路へ。

高速道路といえば、土日はETC1,000円ですが帰りは平日でこれにはあやかれません。が、工夫すれば少しは安く出来ます。

諏訪南IC~八王子IC利用の場合、

八王子ICを午後4時59分までに出ると100キロ部分は平日昼間割引30%引きで2,650円、

午後5時から8時に出れば100キロ部分は通勤割引50%引きで2,150円

さらに諏訪南ICで乗り一旦韮崎ICで降り、再び韮崎ICで乗り八王子ICを午後5時~8時で降りると諏訪南~韮崎は平日昼間割引で750円、韮崎~八王子ICは通勤割引で1,350円の合計2,100円

平日の昼間割引と通勤割引は良く調べると結構いろいろ工夫できますよ

« 練習試合 | トップページ | 練習試合28日東京V戦 »

スキー&スノボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキーこどもの日~ブランシュたかやま:

« 練習試合 | トップページ | 練習試合28日東京V戦 »