行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« 日韓戦・・・・(T_T) | トップページ | SC相模原、J準加盟承認 »

2010年2月16日 (火)

Gatewayのサポート体制

何日か前のエントリーで触れた、パソコン不調の件。

フリーダイヤルによるフリーテクニカルサポート、E-メールおよびライブチャットによるサポートあり

パソコン本体にフリーダイヤルの電話番号までシール添付されていて、電話してみると・・・・

「保証期間過ぎているので、有償サポートのみです。」とオペレータ女性のつれない応対。→有償サポートも調べてみると、完全前金制らしい。

Eメール照会した返事には

有償サポートの範囲は限定保証契約書に準じますが以下の点で異なります。
1.サポートの提供は電話のみとし、1案件あたり2625円(税込み)とさせていただきます。
2.電話代はお客様のご負担とさせていただきます。(フリーダイヤルではありません)
3.お支払いいただいたサポート代金は症状が改善しない場合もサポート提供開始後の返金は
 一切お受けいたしかねます。
4.料金は完全前払い制とし、銀行振込、クレジットカードによるお支払いをお受けします。
5.所有者とお申込み人が異なる場合、購入経路などの確認をさせていただく場合がございます
6.サポートの提供はあくまでもアドバイスであり、お電話で症状の改善をお約束するものでは
 ありません。
7.診断の結果、修理が必要と判断した場合は別途有償にて修理を承ります。
8.サポートセンター営業時間は平日 朝9:00から夕方6:00まで(年末年始は休業いたします)
 といたします。
9.増設品、社外品のサポートはお断りいたします。それぞれのメーカー様にご確認ください。
10.サポート担当者が他者の著作権を侵害すると判断した場合、サポートの提供を直ちに中止し、
 お支払いいただいた料金も返金いたしません。
11.サポート担当者の判断でハードディスク内のデータの消去をお願いする場合がございます。
大切なデータはサポート開始前にお客様ご自身でバックアップをお取りください。
12.サポート提供開始後はお客様のコンピュータ内のデータの保存、復旧、修復には一切責任を負いません。
その他ご不明な点はゲートウェイセールスデスクまでお問合せください。

・ゲートウェイセールスデスク
電話番号 06-4968-6906 (フリーダイヤルではありません)
営業時間 9:00~18:00

ゲートウェイサポートセンター担当

といかにも、もともとアメリカ系企業らしく訴訟対応の免責事項ばかりが目立つわけで。

確かに保証内容をよく読めば、書いてあったがEメールのサポートぐらいするのかと思ったら、1年間の保証期間限定だったのだ。

まあ、クールというかなんと言うか・・・

結果、電源ONしてからOSを読み込み始めるのに5~10分かかるようになっていました。つい前日まではすぐに起動していたのに゚゚(´O`)°゚

現在は、本体はスリープ状態にしておけばすぐに復帰するので、シャットダウンはしない。ディスプレイやIEEEやUSBで接続している過去使用していたPCのHDD、プリンタの電源は一括ONOFFできるタップ経由で電源供給している。

当初、スリープ後の再起動時音が出なくなっていたが、Gatewayデフォルトのサウンドドライバー<Sigmatel High Definition Audio Driver>がうまくないらしい事がネット検索で判明。一旦、ドライバーを削除しWindows標準のサウンドドライバーにしたら、スリープ後もきちんと音が出るようになった

« 日韓戦・・・・(T_T) | トップページ | SC相模原、J準加盟承認 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gatewayのサポート体制:

« 日韓戦・・・・(T_T) | トップページ | SC相模原、J準加盟承認 »