« 今年初エアコンで暖房 | トップページ | 浦和、信藤TD解任へ・・ »

2009年11月15日 (日)

南アフリカ戦

テレ東で、時間差中継。

前半の長谷部のミドル。

後半の岡崎の振り向きざまのシュート。

どちらもキーパーのパンチングにより防がれてしまった・・・

が、これらのシュートをキーパーの手の届かない左右のサイドネット付近に打たなければW杯本番での上位進出は、難しくなってしまう。

直近で見たシュートとしては、マドリードダービーでのカカのシュートのような正面ペナやや外側からキーパーの伸ばした手のわずか先を巻いてサイドネットへ突きさすような

2010年6月まで、あと、半年と少し。

« 今年初エアコンで暖房 | トップページ | 浦和、信藤TD解任へ・・ »

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカ戦:

« 今年初エアコンで暖房 | トップページ | 浦和、信藤TD解任へ・・ »