行ったことのあるスタジアム<近畿地方>

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

ミスから裏ヲ取られる。

今シーズン、何度も見せられた失点シーン。しかも前半に2回も・・・

すかぱー!観戦かつ飛ばし見なので、良く分からないけど。

リセットが、すべて悪いわけではない。

改めて確認出来た。

それと、鳥取は勝ち点3確保するもソニー仙台(横浜がJFL時代は強いイメージ無かったけど)もきっちり勝利。結果、鳥取は5位で昇格条件を果たせず。これで、現状のJ2クラブおよび降格組がすべて来期参戦なら・・・久しぶりの一回休みありなリーグ戦だな。

2009年11月29日 (日)

そして・・・柏

降格3クラブが決定。

いよいよ、来期は、あいつと択生が三ツ沢で対戦

2009年11月28日 (土)

横浜の行く先

今回の様々な報道について、横浜のフロントがどうのこうのとか小野寺社長をどうのこうの言うつもりは特にない。

まずはクラブが存続していくことが第一義と考える。

その視点からみればJ2でこれだけ成績の低迷しているクラブの来期について、大きく記事になることは(真偽はともかく)有難い話。三ツ沢の観客動員に繋がらなくても、広告効果の意味は否定できない。練習場の移転もグッジョブだと思う。また、三ツ沢での寂しかった飲食面も相当改善されてきている。

ま、ラモスの事は、当然スルーだよ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

2009年11月27日 (金)

まだあくまでウワサだけど・・・

ゴン、横浜FC決定的!カズと85歳2トップ(スポニチ)

これに期待する横浜な人っているのかな。正直、カズもゴンも戦力としてはあまり期待できないだろう。観客動員にもあまり効果は無いだろう。最初は、多少はあるかもしれないがむしろAWAYで対戦相手の観客動員に貢献するかもしれない。

メディアへの露出という面は、効果があるだろう。この記事そのものがそうだし・・・

むしろ気になるのは監督のほうで、岸野さんの就任はあるのだろうか?来期の決まっていない日本人監督としては、新潟の鈴木監督も候補として考えられる。

これから3月まで、いろいろ想像できるのも楽しいかも

樋口さんは、鞠にもどってコーチ?なんて記事もあり、これが事実ならば契約解除が決まる前から鞠から樋口さんへのアプローチがあったのかもしれない。和司は監督はおろか指導歴が実質ゼロだからサポート役を期待されているのかも。

2009年11月26日 (木)

解任かよ

横浜FC 樋口靖洋監督契約解除について

って実質解任じゃん。小野寺社長のブログやクラメンレターなどのコメントから来期も続投かと思っていたが・・・・これじゃ、また一からやり直し、毎年同じ・・・っては思わない。ここのところの勝ち星先行で、勘違いしちゃいけない。今年の横浜でなにか積みあがったものがあったか?4月の時点で、大幅に谷底に落ち込んで(まるで景気みたいに)5月6月には負けても怒りも起きないほどの状態だった。

7月頃は、少しは好転するかと思ったが、結局残り2試合でやっと最下位を回避しただけ。ある意味、当然の結論だろう。資金に余裕があれば、もっと早く解任できたのだろうが(4月の時点で昇格の可能性は、まったく見えなかったので)難しかったのだろう。

長期計画で、たとえば3年計画で昇格を目指すとする。一年目に試合によっては光るものを見せて勝利し、しかし、順位は例えば5~8位くらいで昇格争いは出来なかった。・・・のであれば、一定の積み上げがあってホップといえるだろう。2年目のステップ=昇格争いに絡む目標も視界に入ってくる。

しかし、現状は最高でも15位がやっと、JFLから昇格1年目の岡山や栃木と大差ない成績。選手層や練習環境(=東戸塚はJ1レベル)は、遥かに良い条件なのにだ。

3年計画の初年度でこの結果・内容なら、計画の見直しは必須だ。小野寺社長のコメントでは来期に強化費+5千万~1億だと言う。監督もしかりだが、決定力のあるFWと高さで負けないセンターバックは要補強ポイントだろう。

東戸塚といえば、練習場の移転が来期にあるらしい。横浜市内で、横浜市の協力が得られる施設のようで、かつ東戸塚より大幅コストダウンできる(東戸塚の具体的賃借料は分からないが・・・)有難い話である。これで強化費を捻出したのかも体育館も使用できるので、利用価値は高いと思われる。

もちろん東戸塚には、いろいろな思いがあるが・・・過去は振り返らず、未来へ進むべし。

2009年11月25日 (水)

北九州昇格内定

23日勝ち点3を上積みし、最終節を待たずに4位以内を確保。

北九州の皆様、昇格内定おめでとうございます。

これにより、横浜の年チケ用件であるホームゲーム18試合が現実となる。問題はあと1クラブの昇格があるかどうか?だが・・・ガイナーレ鳥取は、最終節勝利して且つソニー仙台が敗戦の場合勝ち点56で並び得失点差を考慮すると4位になれるが。

そもそも22日の試合も1-3とホンダロックのホームゲームでリードしながら残り5分間で2失点しドローとなり、自力4位確保の権利を消失してしまう。得失点差だけなら優勝を決めている佐川滋賀をも上回る+26なのだが勝ち点は10も下回る。この結果から伺われるのは出入りの激しい試合内容。良いときは大量得点するが、勝ちきれない試合も多い事が想像される。

果たして、その結果は今週末。鳥取もソニー仙台もホーム開催。さて・・・・

2009年11月24日 (火)

TMSF2009

11/22、トヨタF1ラストランを見るため行ってきました。FSW。

P1010612

午前中は、時より雨が強く振る中、でもたくさんの観衆が集まっていました。続きは、次エントリーで・・・

2009年11月23日 (月)

16位以上ほぼ確定

日曜日は、別の用事で御殿場方面に行ったためスカパー!録画観戦。


駒沢はピッチ状態が悪いようでグラウンダーのパスが跳ねる状態にテレビでも感じられた。


勝ち点3を積み上げ、出来れば連勝で今年を締めればおそらく樋口監督続投のようなので、来年に良いイメージをつなげそう。

2009年11月22日 (日)

柏~生き残ることが出来るか?

首の皮一枚だった可能性が、今日の勝利で少しだけ現実味を帯びてきたか?

次節、大宮との直接対決で勝利して、さらに最終節も勝利。かつ大宮が引き分け以下のとき初めて可能になる残留。

そうならなかった時、来年J2の舞台で択生VSあいつのGK対決・・・もあるのか?

2009年11月21日 (土)

アンリのハンド②

ビデオを良く見ると、当たったのではなく2回も

“トラップ”

“トラップ”

2回目は、クロスを上げやすいように、やさしくタッチしてボールの位置を修正。

酷過ぎる。

アイルランドは、FIFAに再選を要求するようだが・・・受け入れられないだろうな

2009年11月20日 (金)

アンリのハンド

ビデオでみれば、明らかなハンド。

アンリ本人もコメントしているようだが、ボールを眼で追いながら手を伸ばして

“トラップ”

すばやく、マイナスのクロス・・・・。

結果は覆ることは、たぶん無いだろう。しかし、これで心の曇りを永遠に引きずる十字架を背負って、それでもワールドカップに出場することを選んだ。

日本代表でもし同じ事態になったら、どうなんだろうか???

自分は、あってほしくないと思う。

これもフットボール、ワールドカップの歴史には何度も起こった。一番有名なのは、「神の手」のマラドーナ。

それでも、日本代表にはあって欲しくない・・・そう願います。

2009年11月19日 (木)

MAGIC

B'zのニューアルバム“MAGIC”

今日、アマゾンで届きました

聞くぞ!そして来年は、東京ドーム

B'z LIVE- GYM 2010 “Ain't No Magic”

行くよっ!(チケット取れるといいけど・・・・)

2009年11月18日 (水)

年チケ

年チケといえば、来シーズンのホームゲーム数は18試合を前提としているらしい。

というと19クラブでホーム&アウェイ総当り一回戦を想定

今日、ヴェルデイの来期J2継続参加が確定したので、JFLからの昇格クラブを1と考えている?確かに現時点ではそうなるが、最終的には北九州と鳥取の2クラブ昇格で合計20クラブになるのではないか。

そうなると、ホーム&アウェイ総当り一回戦なら各19試合合計38試合となるはず。

まさか年チケ購入後に1試合だけ追加でチケット購入することになるのかな?

2009年11月17日 (火)

クラブメンバー

月曜日にクラブメンバー更新の手紙が届いた。

クラブ立ち上げ時のソシオフリエスタから始めて12年。

あれからイロイロあった・・・・。

ソシオの崩壊~クラブメンバーへ。

Jへの復帰、そして、夢へ蹴りをつけたJ1昇格。わずか1年で降格。

そして、また新しい来シーズンが待っている。

「こんなにうれしいことはない・・・」

朝出勤前に更新&年チケの返信封筒を投函。

今シーズンは不甲斐ない成績だったが、また新しい来シーズンがある事に感謝してます。

2009年11月16日 (月)

浦和、信藤TD解任へ・・

他クラブのことだけど・・・

2-4-4の人だよ。昨年末、浦和フロント入りが決まったときに、冗談みたいな話って思った横浜な人も多かったのでは?この人は、解説以外は向いていないと思う。

1年後に、やっぱり・・の結果。

この1、2年の浦和も強化方針が毎年変わっているようで、観客動員にもかげりが見えるようだし、今のうちに立て直さないと以前のような戦績の低迷もあるかも・・・。

そーいえば、闘莉王も“放出”なのね。

2009年11月15日 (日)

南アフリカ戦

テレ東で、時間差中継。

前半の長谷部のミドル。

後半の岡崎の振り向きざまのシュート。

どちらもキーパーのパンチングにより防がれてしまった・・・

が、これらのシュートをキーパーの手の届かない左右のサイドネット付近に打たなければW杯本番での上位進出は、難しくなってしまう。

直近で見たシュートとしては、マドリードダービーでのカカのシュートのような正面ペナやや外側からキーパーの伸ばした手のわずか先を巻いてサイドネットへ突きさすような

2010年6月まで、あと、半年と少し。

2009年11月14日 (土)

今年初エアコンで暖房

さすがにさぶいので、エアコン始動。


今年もあとひと月半で終わり。


長男が幼稚園(年中)に入園したと思ったら、あっというまに七五三も終了。


時が経つのは、早い。

2009年11月13日 (金)

名波浩引退試合チケット発売日

名波浩引退試合のチケットが11/28土曜日から一般発売開始!

ジュビロ関係などは先行発売もあるようだが無縁の為28日にァミでゲットしなきゃ

2009年11月12日 (木)

JR横浜線

昨日11/11朝8時ごろ、通勤の為に横浜線橋本駅で東神奈川方面ホームでいつもの電車を待っていた。

が・・・

定刻時間から5分が過ぎ・・・・

10分が過ぎ・・・・・

15分が過ぎても、電車が来ず。かといって何の放送による案内も無く・・・・・・

ホームは人であふれているのに・・・、ふと反対の橋本始発の折り返しホームでの場内放送がかすかに聞こえ

ドラブルで八王子~橋本が不通、橋本での折り返し運転になるらしい。

って、何でこちらのホームで放送流さないんだヽ( )`ε´( )ノ

東神奈川方面ホームの人が、事態を把握して反対ホームを目指し、階段に集まり橋上のコンコースはひとで大混雑。振替乗車券をもらう人で係員の窓口にも乗客殺到。このまま、ぎゅうぎゅうの電車で会社行くのもイヤだし、どうせ間に合わないので、午前中半休にすると決める。列をかきわけ、文句言ってるおっさんに対応してる女性駅係員にモバイルスイカの入札記録をクリアしてもらい改札の外へ脱出┐(´д`)┌ヤレヤレ

JR東日本って民営化されて20年くらいたつと思うけど、トラブル時の対処がちっとも改善されないなあ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

2009年11月11日 (水)

中山隊長

戦力外通告。

アツもおそらく・・と思われる発言を試合後のインタビューで述べていた。ジュビロではアツと同世代のDF鈴木も・・・

毎年、この時期はイロイロあります。プロの世界では、当然の事。横浜では果たしてどうなる?

2009年11月10日 (火)

代表ユニフォーム(ジャージ

第一印象・・・・・・・。

かっこ悪いなあ・・・・・・・_| ̄|○

首周り中心の赤い部分は、もうちょっと何とかならなかったのだろうか?

とはいえ、大事なのは衣ではなく、その中味。まずは、南アフリカ戦。W杯の予行も兼ねているのだろう。内容のある、ゲームを見たい。幸い(にしてテレ東での中継。楽しみにしてます。

2009年11月 9日 (月)

VS愛媛戦

スカパー!観戦。

結果は、0-2の完勝。喜びたいところだが・・・・良かった事は最下位から少し遠のいた勝ち点。次節、横浜が勝ち、岡山が引き分け以下で最下位回避が確定。さらに17位栃木と直接対決の為、勝ち点が6差となり得失点差を考えると16位もほぼ確定。

が、結果は完勝なんだが・・・お互いミスのオンパレードな低調な試合内容。下位争いに相応しいものだった。正直、見ていて歯がゆいプレーの連続。難波は決勝点をたたき出してくれはしたが、TV観戦なので分かりにくいが相変わらずオフサイドポジションでのプレーがGOALをスポイルしている。エデルもトリッキーなフェイントをしようとして自らすべるシーンが多々あり。

そんな中、来シーズン残留すると仮定して横浜の鍵を握るのは智吉だと言うことが見えた。

あとは、コメントからして三浦淳宏は今シーズンで、おそらく引退なのかもしれない。フリューゲルス時代を知る自分からすれば、横浜に“帰って”きてからのプレーは不満足だった。この試合でのGOALは、もしかすると最後なのか?

2009年11月 8日 (日)

愛媛

愛媛との対戦は、過去にはいろいろキーポイントになった。

特に2006年、昇格J2優勝の年。

開幕戦で、J2昇格初年度=当時の愛媛に敗れ、史上最速の足達監督解任→高木琢也監督昇格。

最終戦三ツ沢 2-0で、優勝に花を添えた・・・

そしてその年のラストゴールで、故アレモンにとっても日本でのラストゴール。

結果如何で、再び最下位転落もありうる。

スカパー!で観戦予定。

正直、心は来年が待ち遠しい(はやいよ!)

2009年11月 7日 (土)

和司が監督

いつの間にかS級とってたのね・・・


しかし、マリもあとには引けない環境だな。監督としての手腕はまったくの未知数だし。実より名を取ったようにも思える。


NHKでの独特の解説、結構好きなんだけどな。

2009年11月 6日 (金)

トヨタFl撤退~p(´⌒`q)

既報の通り。

富士スピードウェイでの日本グランプリ開催を返上した時点で、もしかしたら・・・・とは思っていたが、現実となると寂しい。

まだ金融恐慌から立ち直ったとは言い難い経済状況。

我が家も去年から今年にかけて、相当の蓄えを取り崩して凌いでいる

富士で11月22日日曜日開催のトヨタモータースポーツフェスティバルがトヨタFlのラストランになるのだろうか・・・・。

トヨタ車に乗っているので、営業担当さんに、もし招待券あったら・・・って頼んでいるけど、無理かな

2009年11月 5日 (木)

横浜ランドマークタワー

スカイウォークに行った同じ日、ランドマークタワー69階にある展望台へ。

何度か上っているがで時折雨もパラツく天気で誰もいないかも・・・と思いつつエレベーター乗り場へ。案の定、手持ち無沙汰な係のお姉さんが笑顔で出迎えていた自分たち家族以外いない貸切の高速エレベーターに乗車して発車。エレベーターお姉さんによると、最高時速45キロメートル、所要時間は40秒ほどで69階到着。

2009112_006

すると、少ないながらも観光客はいました。

早速、三ツ沢方向を探す(それかよ)

2009112_008

見えるのは、照明塔とメインスタンド上部、その奥に陸上競技場がわずかに確認出来る。まだ座席は入れ替わっていない様子。

2009112_009

横国はデカいので分かり易い。

今度はもっとのよい日にしなきゃ(-_-#)

2009年11月 4日 (水)

mobus~バッグ購入

小型の肩掛けバッグまたはメッセンジャーズバッグを探しに、近所のフィットハウス八王子店へ出かけた。4年前にOPENしたシューズを中心にウェア、ブランド品も取り扱う大型店。面白いものが置いてあるのでたまに買い物します。

そこで見つけたのがこのバッグ

P1010595

もともとは写真のように1924年創業のドイツスポーツ用品ブランド。ネット情報によると80年代に廃業していたようだが、2003年に復活したらしい。アマゾンや楽天などの通販があるよう(買った後に調べた・・

P1010591

P1010592 P1010594

なかなかいい感じで、目に付いた。しかも価格もそれほど高くなかった(税込み¥4,095-)ので即、購入。休日用に活躍しそう背面のマジックテープをはずすとウェストポーチにも変形しますよ

2009年11月 3日 (火)

横浜ベイブリッジ~スカイウォーク~

横浜ベイブリッジが完成したのは、1989年9月27日首都高速湾岸線の一部分として開通した日が当たるのかな?開通当初より、ベイブリッジ下部大黒埠頭側に設置されたのがスカイウォーク。今年は横浜ベイブリッジ20周年ということで20年目にして初めて行ってみました。

2009112_015

入場券を購入し(大人¥600)エレベータにて橋脚沿いのビルを上り、ベイブリッジ下層部分を走行している一般国道357号と平行に歩道橋を5分ほど歩くと展望台(スカイラウンジ)に到着。この日は、小雨もぱらつく天気で視界はいまいち

2009112_024

天気がよければ、富士山も望めるようだが遠く及ばず・・・・・・。

2009112_026

ちなみに357号にて一般道アクセス可能。山下方面からは、下記の地図の見晴橋入口より進入するとベイブリッジ下層経由で大黒ふ頭へ行けます。道路でのベイブリッジ方面看板で目指すと本牧JCTから首都高速に入るルートになっているので、本牧JCTから入らずにその先の交差点=見晴橋入口を目指してください。

大きな地図で見る

2009年11月 2日 (月)

亀ヶ池八幡宮で七五三

11月1日月曜日、長男5歳、長女3歳の七五三に相模原市上溝の亀ヶ池八幡宮に祈祷に行きました。

長女は母親が子供のときに着た着物を、長年の付き合いのある美容院にて着付けと髪結いをお願いしました。亀ヶ池八幡宮でも出来るようだが、お値段もよろしいようで・・・・。

本来は、亀ヶ池八幡宮の日程表によると11月15日のようだが相当混雑するようなので早めに行うことに。当日午前10時半ごろに現地の駐車場に車を止める。満車近くまで駐車されていた。受付を済ませ、10分ほどで七五三以外の安産祈願やお宮参りの参拝者とともに本殿拝殿へ。近所の七五三参拝経験者の話だと、一時間近く待つ場合もあるらしい。15日は相当混むのだろう。待ち時間少なくてよかった

ちなみに祈祷料は、子供一人¥8,000-~(他に袋代別途¥100-)とのことですが、もちろん最低額でお願いしました。基本、¥8,000でお願いするときは、お釣りのないようにしたほうがよいようです。やはり近所の経験者情報によると、お釣は頂けるようですが・・・あまりいい事ではないようで・・・

拝殿は、長女のお宮参りですでに経験済みだったのであるが、今回祈祷してくださったのは女性の方でした。20分ほどで祈祷は終了。

子供の成長に感激し、いろいろな感謝の気持ちにひたった一日だった。

2009年11月 1日 (日)

天皇杯

残念ながら敗退。

所用で羽田空港へ行っていた為、後半25分頃からTV観戦。後で知ったが、前の試合が押した為、中継が始まった時点ですでに1-2だった模様。何度か攻め込むも今シーズン、何度もいろいろな選手が犯している、アディッショナルタイムに中盤の低い位置=相手においては高い位置でボールを失い試合を決められる失点。

短い時間のTV観戦でしたが、途中交代のエデルが徐々にフィットしつつある気配。来シーズンへのかすかな希望・・・・。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »