« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

キリンシティでランチ

090929_124701

以前、予告したとおり月末の銀行外出の際に新横浜駅キリンシティ(キリンビール系居酒屋)のランチを頂く。

今日は、隣の隣の席に思わず注目してしまった。おそらくは40~50才前後の御婦人二人連れ。昼間からワインやビールを飲むまくり(lll゚Д゚)。ランチタイムなのでビールもワイングラスでの提供のようだが(ちなみに1杯¥220)、自分がいた1時間あまりの間に少なくとも4杯はいってました。しかも、そんなに酔っ払っている感じには見えなかった

自分だったら1杯でも会社に戻れないよ・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

2009年9月29日 (火)

2009Jユースサンスタートニックカップ

ユースは、幸先の良いスタートですね。

現状の横浜のクラブとしての“力”は、費用を投じて選手を集めるより下部組織から選手がトップチームの戦力となることを目指すのが現実的。ジュニアユースも含め、近い将来には生え抜きの選手が活躍するといいな

2009年9月28日 (月)

VS富山戦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

Ts3i0004

横浜系のいろんなブログに言いたい事は書かれていた。三ツ沢でもバックスタンドから選手達に言っておいた。

「お前ら、体力無さ過ぎ暑さに弱すぎ(#`Д´)」

戦術、技術・・・それ以前の問題。以前のエントリーにも書いたけど、基礎体力でJ2最低だと。1月2月キャンプで寝てたのか?来シーズン、恥ずかしげも無く、J1昇格を目標に掲げるのなら、キャンプ中戦術練習なんて後回し。走って走って走りまくれ。少なくともJ2のクラブにいる選手なのだから、最低限の技術はあるはず。

その技が90分披露できる基礎体力が無かったら、だめでしょ。

10/4三ツ沢最終戦。ある意味、自分の中では今シーズン最終戦。駒沢、西が丘、ナショナルスタジアム、行くけど・・・本当のホームじゃない。まして横国など論外(仕事で行けないのは確定だけど)。

選手達には、ホーム三ツ沢でプレイする意味を、もう一度良く考えてくれ。

せっかくF!リーダーズも頑張ってくれたのに。本当、頼む。

090927_135501

2009年9月27日 (日)

三ツ沢、残り2試合

今秋~来春に向けて座席の個席化の改修に入る為、あと2試合。

真っ昼間の試合で気温上昇が気になるところ・・・、日程がきついのはJ2リーグみな同じ。熊本戦のように、走れないようではいけない。

三ツ沢2連戦、勝ち点6積み上げよう

2009年9月26日 (土)

名波浩引退試合

ジュビロのホームページやnakata.netにあるとおり、2010年1月10日日曜日に名波の引退試合が開催されるらしい。

名波~ヒデ~山口素弘のパス交換が見られるだけでも期待大

そして俺達の城彰二も・・・要ダイエット(*^m^)

他にも小村徳男、望月重良、奥大介など横浜在籍経験者も多数参加。いまから防寒着準備して観戦するぞ!詳細は、ジュビロホームページで後日発表される模様。エコパも初めて行くが(ちょっと、不便な場所だが・・)、キャパは十分あるのでチケットはたぶん確保できるだろう。

本当は、ヤマの引退試合も出来たらよかったのに・・・(大人の事情で開催出来なかったようですが・・・。)

2009年9月25日 (金)

新江ノ島水族館

連休中に新江ノ島水族館に行ってきました。1年ほど前の以来2度目の訪問。

20099_037

混雑することは、分かっていたので午前8時を目指し~直近の片瀬海岸地下駐車場に到着(休日は午前6時だが平日は9時OPENなので注意が必要=詳しくはリンク先を見てね)。この時間だと水族館入り口に近い出口の地下一階を確保できるようだ。子供達を車内で朝食のたい焼きを食べながら午前9時を待つ。8時半に地上へあがり海岸を散策すると、海の家の基礎鉄骨を撤収中で子供と作業をしばし見学。クレーンで鉄骨の束を吊り上げると息子が「かっこいいヽ(´▽`)/」と叫ぶ。工事のお兄さんに聞こえたかな?

開場15分前には、入場待ちの列が長くなってきたので並ぶ。事前にコンビニで入場券を購入しておいたのでスムーズに入場。メインのイルカショウは午前10時半が初回だったが鴨川シーワールドでの経験を生かし、写真の相模湾大水槽まで30分ほどで見学してから途中を飛ばして~水族館一番奥のイルカショウスタジアムへ。

20099_044_3 

開演45分前には、写真のような席の埋まり具合でしたが30分前の時点でほぼ満席早めに席確保が子供連れには必須です。今回は真ん中中段付近の席で待ちました。イルカがプールで準備運動ではないが流して泳いでいる姿をガラス前で見たりして、ゆっくり待ちます。この日は演技時間でもないのにジャンプのサービス?もありました。オレンジ色のシートは場合によってはしぶきがかかるので注意が必要。ここはそうでもないが鴨川シーワールドの場合はずぶ濡れになります。

開演時点で最上段は立ち見、階段通路も人であふれる状態でした。約20分間のショウでは、カマイルカ、バンドウクジラ、アシカのパフォーマンスを堪能。

20099_050

一旦、退場口で再入場スタンプを押してもらい外へ出たら、入場口横のチケット販売窓口は長蛇の列w(゚o゚)wこの時点で午前11時くらいだったがチケット購入待ち時間約30分と看板が出てました。やはりチケットはコンビニで事前ゲットするか、さもなくば朝一集合で。

再入場して(ちなみに退場口付近でUターンすれば戻れた)相模湾大水槽~深海魚~クラゲホールなどひととおり鑑賞。途中、嫁と息子チームとはぐれ、自分と娘チームは後から追っかけているつもりが先行していたようで、冷たい海暖かい海ゾーンで合流。館内はおおむね携帯の電波は届いているようで(ちなみにAU)メールでやり取りは可能。

最後、ペンギン・アザラシ・オットセイゾーンを観終わる午後12時半頃には、子供達がおなかが空いて疲れてしまったが、満足したようなので退場。チケット購入待ちは短くなっていたが、前のR134は東行きが大渋滞っだたので西行きで藤沢付近のガストでランチ~環状4号~日野IC~横横~で嫁の実家の久里浜へ戻った。迂回したが一時間少々で大きな渋滞もなく帰れました。えのすいに車で行くなら朝一番。それが出来ないのなら電車利用が良いですね。

帰り際、波の静かな片瀬海岸に浮かぶサーファーっていう動物も鑑賞┐(´-`)┌

20099_043

2009年9月24日 (木)

VS熊本戦

スカパー!観戦。内容は、走れない展開でシュートもほとんど枠外(数は10だが)。

しかも、藤田のうまい斜めへの走りこみにスールパスを通され、きれいに左すみへ流し込まれ先制を許す。択生のポジション取りは問題なかったと思うが、さすが藤田、伊達にMFで通算100ゴール越えしているわけではない。

後半もぐたぐたの展開は続き、後半出場の選手も変化を生むこと無しに時間だけが進んでいった。攻撃のために投入された難波にしてもエデルにしてもボールを引き出す動き出しがない。特にエデルに関しては、若いとはいえ外国人選手としてはあまりに何も出来ない。通訳も一人必要な訳だし、3試合ほど見た限りではこの時期に獲得する必要があったのだろうか?光るものも見せて欲しい。

そんなこんなであきらめ気味で、早送りしたいような状況だがなにせ生で見ていたのでそれも出来ず・・・なアディッショナルタイムも終わりと思われた時、バックパスを熊本GKがキックミスしCKを得る。すでに画面上の時計は93分を過ぎて、まさに最後のワンプレイ。

根占のCKを西田がどんぴしゃであわせ同点ゴール

しかし栃木が岐阜に勝利した為、再び最下位。おそらく最下位にいる時間が一番長いのではないか?しかし、次節から三ツ沢2連戦。しかも10/4草津戦以降は、座席改修の為今シーズン最後の三ツ沢。何とか連勝して最下位から抜け出したい。

前節、三ツ沢ヴェルディ戦では、久しぶりに5千人越えの来場者があり、よい雰囲気だったのだが、試合後はこんな光景が・・・

20099_030

この日は、試合開始前のピッチで少年サッカーチームのゲームがありその父兄もかなり来場されていたのだが・・・普段バックスタンド11~12ゲートで観戦する自分の前に陣取っていて、その団体の撤収後・・・試合に勝っていい気分だったのに、すこしがっかりな気持ちにさせられた。ゴミ箱になぜ捨てられないのだろう?いつもはGSの負担を軽くしたいので近くの小さなゴミなら拾うのだが、あまりの量に断念(自分も幼児連れなので片手はふさがれている)。

当たり前のことだけど、三ツ沢を大事に使いたいものです・・・。

2009年9月22日 (火)

KKウィングスタジアム

今年は代表の試合も開催された中規模な陸上競技場。去年夏休みに試合があり、初めて行った。広大な公園内に、屋内テニス他用の球技場なども併設されている。駐車場も多数あるが、一部は遊水池を兼ねている。数年前に実際に水没事故があったらしい。

陸上競技場で3万人規模だけにサッカー観戦するのに向いていない。ピッチの遠さ故、臨場感にかける。

横浜はここ6試合三ツ沢では負け無しだが、逆にAWAYでは7連敗中。日程はタイトだが初の連勝を目指せ

2009年9月21日 (月)

VSヴェルディ

三ツ沢は最高!

20099_025

アホなしろ頭なやつのおかげでスタジアムの雰囲気は闘うムードで盛り上がった。7月までの試合前はまったり、始まる前から・・・・・な感じとは違う。来年は開幕からこうありたい。

試合は、どちらかというとリトリートしつつも連動してプレスがかけることが出来ていた。ただ前後半一回ずつ決定的ピンチがあるも運にも助けられた。

すると後半、池元が智吉のクロスの折り返しを難しいバウンドでボレーゴール右上スミへ吸い込まれた。ゴーーーール(その後のより簡単な場面も決めてね(^。^;)

後半終盤ヴェルディが前掛かりになるなか、高い位置で片山がボールを奪取。DFを背負いながらペナ内で倒されてPKゲット。これを安が冷静に高木の動きを見切って左に飛んだ逆の右スミにズドーン

20099_031

試合を決めた。これで三ツ沢では6戦負け無し。素晴らしい連休の幕開けになった(土曜日は出勤なので(*_*))

2009年9月20日 (日)

KINGの後継者?

第15回メニコンカップ2009日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)で最優秀選手に選ばれた木下康介選手。今日のスパサカ(久しぶりに見た)でもKINGの後継者って紹介されました。後継者?はともかく、大きく育って将来三ツ沢のピッチに立ってくれるといいな。すでに身長180CM近いようで。プレーも大きく育ってください

今日は三ツ沢、夜は少し涼しくなるかも。しかし

プレーは熱く!シュートは冷静に!!しかし迷わず!!勝ち点3!!!!

2009年9月19日 (土)

珍しく外飯

090918_132701

事務職という職業柄、外出することはあまりないが、昨日は打ち合わせ為外飯。新横浜駅の新幹線高架下の飲食店街にあるキリンシティ(キリンビール系居酒屋)のランチ。ご飯またはパンお代わり自由・大盛無料でなかなかリーズナブル。この場所の他のランチ価格と比較するとリーズナブルかな?(吉野家やケンタ除く)移動後の午後一時過ぎなので、空いていて落ち着きます。月末は、銀行に行く為必ず外出なのでまた行くかも・・・

2009年9月18日 (金)

ヴェルディ

東京ヴェルディ 株式譲渡承認の件

明日は、わが身なのではないか。やはり既存のクラブが消滅することは、二度とあってはならない。それがたとえヴェルディだとしても・・・。

横浜もいまやLEOCに大きく依存する状況で、しかもJ2最下位。観客動員も人口360万人の横浜市を本拠にしながら、今シーズン観客動員平均3,430人(ホーム19試合)。まずは、ひとりでも観客動員を増やさないといけないだろう。9/20の試合は、パツキンの件といい、この件といい、注目の試合になりそう。

2009年9月17日 (木)

インテルVSバルサ

UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ開幕していきなりのビッグカード。スカパー!開幕戦無料だと思って予約しようとしたら・・・・・契約されてないので予約デキマセン?あれ、無料じゃなか・・・。

よく見たら開幕8試合無料放送! って昨日(現地火曜)分だけじゃないかい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも、決勝トーナメントまでは、経費節約につき契約見送っているので・・・・_| ̄|○

今晩スポルトでダイジェスト見ようっと

2009年9月16日 (水)

横浜ズーラシア

日曜日に横浜ズーラシアに行ってきました。3回目くらいの訪問。

P1010437

朝8時半前に駐車場に到着。前回(1年くらい前)は平置きだったが、いつの間にか自走式の2階建てになっていた。早く到着したので、入場口に近い一階に停められた。日陰になるので車内が暑くならず良かった。

朝一、9時45分からゾウがパフォーマンスをするのをはじめて見ました。演技上手なのね。時間とともに気温が上がり、バテながら(子供たちが特に)もオカピ・チンパンジーのコーナーまで完走途中広場でランチしたりして午後2時少し前になった。

ただ、ここにくるといつも思うのが、チンパンジーから退場口までひたすら歩くだけで途中に広場があるのみだから、せっかく動物に癒された気持ちが飛んでしまう。動物園にきて、公園の遊具で遊ぶつもりはないので(それなら最初から普通の公園に行く)動物を退場口までのルートに展示して欲しい。

新市長よろしくお願いします。あと三ツ沢球技場の更なる改修もね=屋根

2009年9月15日 (火)

反町監督

試合後コメントを読み、ますます・・・・・・o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

アジエル頼みのチームじゃない なんて言ってるけど アジエルいなければ怖くない。プレゼントパスがなく、決めるべき決定機のうちひとつでも決めていれば・・・・。すべて計算づくで勝ちました的なコメントだけど、勝った結果の後になら如何様にでもコメントできるよ。前にも書いたけど、北京じゃ監督の采配で何が出来たっていうんだ。ただの負け犬だったはず。

決めるべきとき決めない~それが出来ない横浜もだめな今年の象徴的試合。

2009年9月14日 (月)

VS湘南戦

水戸戦と同様、決めるべき決定機にFWが決めていてくれれば・・・(スカパー!録画観戦)

試合時間と同一時刻に、横浜ズーラシアにいました。気温の上昇が試合にどう影響するのか、心配だった。帰宅後、録画を最後まで飛ばすことなく見られた。水戸戦のように奇跡は二度起きないので、奇跡というのだろう。安・智吉のいる横浜は、表現したいサッカーが確実に出来るようになっている。ただ今回智吉は、絶対犯してはいけないミスをしてしまった。もし湘南と昇格争いをしていたのなら、取り返しの付かないミス。しかし、幸い(悲しいが)今の横浜は最下位争いをしている。来年、安・智吉が残るのなら、あとは決定力のあるFWが欲しい。

次節は、ある意味因縁の緑戦、パツキン野郎を黙らせてやろう

2009年9月13日 (日)

MDプレイヤー&携帯HDプレイヤー処分

P1010429

MDは、LP2/4非対応で、東芝ギガビートも5GBといまや小容量?の部類。ダメモトで地元のHARD OFFへ持参。

結果は・・・・・・

1,200円

まあ、いいんじゃない。今は、通勤時LISMO&BLUETOOTHヘッドフォンで音楽聴いているから、この2機?とも完璧たんすの肥やしだったので・・・。

2009年9月12日 (土)

モンツア

金曜日フリー走行、またもフォースインディアが好調。フィジケラではなく、スーティルがトップタイム。土曜の予選、予測がつかないな

2009年9月11日 (金)

最下位争い

会社で先発メンバーのF!メールを見たとき、湘南戦にむけて主力=小野・安は休ませる・・・そう思った。それもありだろう。そして帰宅して追っかけ再生。

あまりに眠い展開・・・そして思った。今日は9月もまだ上旬だが、戦力外見本市なんじゃないか?結果、20試合ぶりの勝利をリボンつけてプレゼント。

さあ、切り替えて、調子に乗りすぎの反ちゃんの減らず口を減らそうJ2に引きずり込もう。来年もご一緒に~ねっ

2009年9月10日 (木)

再試合、栃木

今晩は、栃木Gスタでの再試合。今の天気予報なら、前回のような雷で中止ということはなさそう。地震は分からないが・・・

ホーム三ツ沢での内容の向上に比べ、ここのところAWAYは5連敗。そろそろAWAYでも結果だしてもよいのでは?日程的には厳しいが、がんばれスカパー!録画時間差観戦予定(子供は午後8時に寝るのでそれからHDR追っかけ再生)

JCOM 地デジパック工事編 おまけ

おまけ。

今回のJCOM 地デジパックへの契約に際し、今まで 

JCOM TVデジタル+JCOM NET ウルトラ 160Mコースだったものを、

地デジ・BSデジタル再送信+JCOM NET ウルトラ 160Mコース+JCOM PHONE に変更する為、工事を行ったのだが 工事費は無料でした。まあ、JCOMは、タイタス時代の1Mネット(当時としては、革新的に速かった)からの10年ほどの付き合いだから、このくらい当たり前かな?

むしろ、よく無料だったな という気もする。工事担当者の対応が凄くよかった(たまたま?)ので、それについては満足

2009年9月 9日 (水)

JCOM 地デジパック工事編②

JCOM地デジパックチラシ表「JCOM1.pdf」をダウンロード

JCOM地デジパックチラシ裏「JCOM2.pdf」をダウンロード

今回の地デジパック契約に際し、

営業担当からもらったのが上記PDF。今日現在もJCOMホームページhttp://www.jcom.co.jp/services/tv/course.htmlに小さく脚注で

「※ 地デジ・BSデジタル再送信+J:COM NET ウルトラ 160Mコース+J:COM PHONEのパッケージメニュー、「地デジパック」が販売開始!詳しくはお問合せください。」だけ。知りたければ電話すれば?的な不親切さ。まったく。

②JCOM PHONE工事

で、電話工事なんだが、既存のNTT固定回線を休止状態として電話番号はそのままJCOM PHONEへ移行するのが概要。JCOM PHONEは、IP電話の為、NETとは別に電話用のモデムを設置する。TVの裏とかに置きたいところだが、雑音が入るとのことで・・

P1010427

目立たぬように角用TVラックと同じデザインの引き出し家具の隙間に・・こっそりと。配線はTVの同軸ケーブルから分配~電話モデム~一旦家の外へ引き出す。すでにスカパー!アンテナ線を引き込む際にTV+電源コンセントの同じ場所に穴をあけてあったので、そこから穴を大きくすることなく うまく引き出してくれた。外壁側をコーキング処理し、スカパー!アンテナ線に沿うように配線、壁に固定されているNTTのボックスへ接続。これにより、今までと同じ場所のモジュラー線~電話機と配線完了。無事、JCOM PHONE開通。

JCOM相模原の営業は、以前にフジテレビONE+TWO+NEXTを追加したときも、今回の地デジパック契約に際しても、約束した日に確認の電話を入れてこないし(こちらから電話した。=要は忘れていた。)手際が悪いのだが、今回の工事担当者の方は、仕事はすばやくかつ丁寧で、工事職人にありがちな無愛想とは真逆の、好印象な方だった。工事開始と終了時にお隣さんへの挨拶もぬかりなかった。営業サイドも見習うべし。

というわけで、地デジパック工事は完了したのだった。おしまい。

2009年9月 8日 (火)

JCOM 地デジパック工事編①

先週の日曜日、TVからCATV等をはずす+新たにJCOM PHONEへの切り替え工事を行った。工事の実質作業時間は、一時間ほどで完了。

①TVからCATV等をはずす

事前に営業担当からセットトップボックスを交換するかもしれないことは言われていたが、やはり交換した。しかし、交換したといってもパナソニックTZ-DCH1000というまったく同じ機種だった。CATV・ブラウザ等の機能をはずす為、デフォルト設定のほうが楽だからかな?セットトップボックスの初期設定をいろいろ行っていたが、すばやく作業していたので詳しいところは良く分からなかった。電話でセンター?ともやりとりをしてCSが契約外で映らない設定になった(リモコン操作説明CHなどは見られるらしい・・必要ないけど)。結果、セットトップボックスではBSデジタルのみの視聴となる(地デジももちろん見られる)。営業担当に聞いた話では、JCOMでBSデジタルをパススルーとしていないのは、一部で言われているように帯域が足りないといった技術的な問題ではなく、営業方針でパススルーにしていないだけようだ。

P1010418

地デジパックの販売も以前の記事に書いたとおり、あまり積極的でない。CSの再送信で約5千円は、割高感があるのに・・・。

我が家の場合、CSで見たい番組はピンポイントで決まっている。横浜の試合生中継、F-1の生中継、欧州サッカーなのでJCOMのようにオールラウンドな番組編成でないほうがよいわけだ。実際、見たい番組はスカパー!で視聴しているわけで、今まで通常のTVデジタル契約したのは単に地デジ対策だった訳。2006年サッカーW杯にあわせハイビジョン対応液晶TVとともにアナログ契約から移行したのだが、当時の工事担当者は地デジがパススルーで見られる説明がなく、全てセットトップボックス経由で視聴していた。恥ずかしながら配線も地デジアンテナ接続してパススルー視聴したのはつい最近の事。今回地デジパックにして電話契約が「抱き合わせ」だが、TVだけなら月額約5百円で地デジパススルー+BSデジタルが見られるようになった。これでBSデジタルもパススルーなら満足なんだが、営業担当曰く(客向けリップサービスかもしれないが)会社にはBSデジタルもパススルーを導入するように現場サイドで依頼しているらしい。光TVに対抗するには、必須だと思うので今後に期待することにする。

②JCOM PHONE工事 は次のエントリーにします。

2009年9月 7日 (月)

VS水戸戦

勝てる試合を自滅して勝ち点2を失う。

安~池元でGKと1対1を外した。自分のまわりの観客も皆、ゴールを確信して池元がシュートした時点で立ち上がってガッツポーズの準備したのに・・・・がポストの横すり抜けると、大きなため息に変わった。その後も横浜がゲームをほぼ支配しながら0―0で前半終了。この時点で誰もが抱く嫌な予感。

その予感は(場内の時計が壊れて43分を差し続けていた)後半終了間際に・・・・中盤でを失うと横浜の右サイドにパスを通されて、遅れて八角がチェックに行く。心の中で、相手が切り返すから飛びこんだらダメだ~って叫んだけど、飛びこんでしまい、かわされる。十分に中を見てクロスを入れられ、荒田にヘッドを叩きこまれる。

しかし今の横浜は、以前と違って三ツ沢では負けない。途中出場の中野が吉田クロスを西田が胸でパス~中央ペナ前から、まさにズドーンネットを揺らした。そして試合終了。まさに、今の連ドラタイトル、バスケで言うところのブザービートが決まる。

バックスタンドの自分のまわりは大きな拍手と一部中野コールで選手を出迎えたが、自分は小さな拍手だけにした。今シーズンの7月までの出来の悪さから言えば、内容は相当良くなっているが来年昇格を目指すなら、この程度は最低条件とも考えられる。やはりホームでドローは、負け同然(ちょっと厳しいけど)。

残り試合、横浜もっともっと上を目指せ

2009年9月 6日 (日)

VSオランダ戦(FCトゥヴェンテ・スタディオン

残念ながら、前半の途中の段階で、最終結果が見えていた・・・・

テレ朝の前半終了時点で、「互角の戦い」的な字幕がでていたが、もちろん煽るためとは言え、明らかに70パーセント程度のオランダに対し、日本は100パーセントの運動量でそれなりに攻めさせられていた。この段階でいくつか放ったシュートもほとんどが枠外では。2列目までは自由にさせて頂いてもこの内容。オランダ・ファンマルワイク代表監督にも「脅威は感じなかった」と言われたし、実際、そうだった。前半、スタミナの切れていない間に1点取れれば、少しは本気になってもらえたのだろうが、ダメだった。

後半15分過ぎから、パッタリ足が止まった日本に対し、オランダが個の力だけで攻め始めると23分からわずか5分で2失点。シュートシーンも全開で攻めてきたと言うより、個人の練習的なシュートがきっちりGKの正面ではない枠内に放たれる。これが世界トップ10の力。

前半から全力をかけた日本。この運動量を最後90分まで続ける・・・というのは無理がある。はっきり言えば、シュートが下手。2010年、世界は日本に・・・・たぶん驚くことなく・・・存在も気づかれないで、終わってしまうのだろうか?

(ちなみにTVの解説が聞こえないように、音はめちゃ絞っていたのは、言うまでもない┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。)

2009年9月 5日 (土)

ジャンカルロ・フィジケラ

フィジコ、フェラーリを駆る!

イタリアGP/モンツァより残り5戦、マッサの代役の代役としてルカ・バドエルに代わりスクーデリア・フェラーリの一員にどうやら、フィジコは今年いっぱいで現役引退するよう・・イタリア人として、いままでけっしてチームに恵まれたとは言えないが、まさに優秀の美を飾る

スパでのライコネン優勝からも予想されるように、モンツァでも相性がよさそう。もちろん、フェラーリのお膝元=最重点GP+ティフォージで、盛り上がること間違いない

2009年9月 4日 (金)

明日は、いよいよオランダ戦

森本が試せないのが、残念。みて見たかった。

TV中継が、鬼門のテレ朝・・・○木○太郎・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

そー言えば、ガンダム解体・・・撤収前に、あの姿(ア・バオア・クーでの最後)披露

んな訳ないか( ̄Д ̄;;

2009年9月 3日 (木)

VS鳥栖戦

今シーズン、鳥栖に3たてを食らうことに。

スカパー!観戦。監督のコメントのとおり、内容は悪くはなかったかもしれない。前半、決めるべき決定機をはずしては、勝ち点3はないだろう。残念だが、マリの借り物にまたもやられてしまった。昇格への執念の前に、ブービーのクラブが敗れた。ある意味妥当な結果。

あと解説のひと、しゃべりすぎ。局面をいちいち説明する必要はない。少なくともJ2の視聴者は、そんなこといちいちコメントされなくても、分かってるよ!って人が大多数。無料放送じゃないんだから・・

いずれにしても、横浜の形は、はっきり見えてきている。

三ツ沢で同じく昇格に絡んでいる水戸をたたいて勝ち点3、お願いします。

2009年9月 2日 (水)

鳥栖スタジアム

鳥栖駅前にそびえ立つメイン、バックとも屋根つき二階建てスタンドを備える素晴らしいスタジアム。ゴール裏も二階建てスタンドで一階の半分くらいは上層が屋根代わりになりでも快適。

今はベストアメニティスタジアムとネーミングライツされている。横国の事もあり、三ツ沢もニッパツ様に末永くサポートして頂けるようにクラブももっとステップアップしないといけない。鳥栖はどうなんだろうか・・・

親の実家が佐世保市なので、鳥栖駅は今はなきブルートレインさくらに乗車した際は何度も停車したので、わりと親近感がある。実際、列車で約1時間程の距離。

2006年昇格を決めたあの日、自分は仕事で行けなかったが、親が観戦していた・   なかじのロングフィード~城のヘッドの落とし~故アレモンのループシュートがゴールに吸い込まれた・・・あれから3年。クラブの状況はすっかり変わっているけど、あの時の気持ちをまた味わいたい。それが来年ならいいなあ。

2009年9月 1日 (火)

もう9月

2009年も3分の2が経過。

まであっという間なんだろう。

横浜も来年に期待感を持たせるチームになりつつある。残りシーズンにさらに積み上げてくれるといいな

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »