« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

18位

ていうか、また最下位

もう、打つ手ないの?経験のある選手(?!)より将来のある、可能性のある若手で先発メンバーを組んでくれ。すでに大久保が徐々に伸びてきている。まだ、わずかしか出場していないFW中野裕太や顔ごっつい系DF伊藤竜司とか・・・どんどん使おう。実戦でしか得られない事を吸収させるべき。来年の事を考えていこうぜ。

2009年6月28日 (日)

VS草津

まくはずが、逆にぐるぐるに巻かれ・・・

今シーズン、何度繰り返せば直せるのかの自らみすみすチャンスを進呈の上、きっちり失点。またも順位どおりの結果。一失点目、須藤はパスミスというが・・ここぞという時の瞬発力のないカズがあっさりボールをかっさらわれてきれいにカウンターを食らう。この時点でほぼ敗戦を覚悟したので、その後も冷静に試合を見れてしまうのが悲しい。

今日の収穫。

Photo_2_2

フリ丸ぬいぐるみ(S)ゲットした事

まくどころかまかれたパスタ。意外においしかったΣ( ̄ロ ̄lll)

2009年6月27日 (土)

今晩、草津戦

タイトルとは別の話ですが、マイケル・ジャクソン死去のニュースにはビックリしつつも近年の映像をみると健康そうには見えなかったから・・ああ、そうなんだ、って感じ。でも高校生の頃の世界のエンタメ界の頂点のさらに上にいた凄い存在。友達からレコード!借りてカセットテープ(メタルテープ)に録音して、ウォークマン(今みたいなHDDやメモリータイプじゃないよ)で聞いたなー。懐かしいですね。

ご冥福を祈ります。

さて、本題ですが今までの試合を見るに横浜の選手たちはスタミナという部分で不安を感じるのだが、ナイターとは言え予想される気温は25度前後。しかし、ホーム三ツ沢。心臓が飛び出すくらいまで 走って、せめて、守って、そして内容は問わないが勝ち点3!!

あと7月中旬以降しか登録できないが、昔、京都に在籍していた   安孝錬 の加盟が発表された。過去の実績は問わない、点のとれるFWであってくれ。年齢は・・・やや不安材料。

2009年6月26日 (金)

チラシ配り、ご苦労様です

Docu0001 東戸塚駅付近のチラシ配り、自分は参加してませんが、職場の方が受け取ってくれました。しかも今朝会社に持参してくれました。自分がサポであることを知った上で・・ですけど。

後輩であれば、強引に動員することもできるが、歳の差が10以上なのでなかなか。でも、地道な努力は続けるべき。川崎だって8年くらい前は等々力ガラガラでしたが、いまや1万8千人前後の安定した動員。

もちろんクラブも結果出してるけどね。

THEスパ?

いわずともザスパ草津の“スパ”は温泉のこと。そこを無理やりパスタに繋げる手法は川崎の運営でよく使われる手で二番煎じな気もするが、話題づくりは重要だろう。

ただ今回、キッチンカーでなくTGS売店さんがパスタを販売するらしく、その出来栄えはいかに?

それとスペイン、アメリカに敗れるあら、まあ。

2009年6月24日 (水)

VS 札幌

1-1のドローだが、後半開始直後の八角が倒されてのラッキーPKのおかげで何とかドローに持ち込めた感じ。例によってスカパー観戦なので、細かくは触れないけど・・。テレビでは良く見えなかったけど11年前に行った厚別は照明がクレーン車による仮設だったけど、今はどうなのだろう?

ひとついえるのは、札幌が厚別で勝てない症候群は継続。

横浜の第二クールは、2勝2分2敗のぞろ目。さて土曜の草津戦はいかに。結果いかんで順位をひとつ上げることも最下位復帰もどちらもあり得る。

ホームでは勝ち点3。倒れるまで走れ攻めろ、シュート打て !!

今晩、札幌戦

厚別陸上競技場、横浜の成り立ちを知る人にとっては忘れられない場所のひとつだろう。あの時のコンササポには感謝の想いが今でもあります。

さて、札幌は厚別では勝てない症候群にかかっているらしいので

ぜひ、継続してください。(継続は力なり(苦笑))

2009年6月23日 (火)

南アフリカ

対スペイン。コンフェデの試合。フジテレビNEXTで見ました。0-2で敗戦だったが、最後まで攻撃する姿勢を見せてました。ホームの優位性もあるが、頑張ってますね。

準決勝ブラジル戦。当たって砕けるだろうが、さて、どうなる?

2009年6月21日 (日)

ブービー

22節終了時、最下位は逃れた横浜

神奈川県のもうひとつのJ2クラブは、残り10分で逆転勝ち。2006年の横浜もそうだったけど、こういうシーズンが昇格できる勢いなんだよな・・・。

このままいくと神奈川は、来年J1に3チームと・・・J2に1チームか・・・

2009年6月20日 (土)

5位VS17位

上位の徳島が前半の2点で確実に勝利した。またまたスカパー録画観戦もサイドラインぎりぎりからのクロスを真ん中にどフリーで決められた時点で3倍速再生へ移行

よって詳しい内容はノーコメントだが、気になることは 後半は自分たちのサッカーができチャンスも作れた という要点の監督コメント。もちろん例えばバルサのような美しいサッカーを展開できて勝つというのがプロの興行としてのサッカーの理想だろう。しかし、J2のレベルでは現実的には失点を少なく得点を多くして勝利するのがプロの証である。チャンスの数で優勢勝ちのルールがある柔道やボクシングとは違う。

勝ち点3とってなんぼでないか

徳島~鳴門競技場

現ポカリスエットスタジアム。バックスタンド側に大塚製薬の工場?が隣接する陸上競技場。徳島ボルティスは、大塚製薬の企業チーム→ボルティス徳島としてJ目指すも一度は、挫折。→ふたたび徳島ボルティスとしてJ加盟したわけだが、この地にはJFLの99年(99年は、有馬のゴールで3-2の勝利だったかな?)と00年に行った。ゴール裏はスタンド、バックは芝生だけど比較的規模のおおきな陸上競技場で鳴門公園自体もかなり広かった印象がある。確か野球場もあり、大宮とか平塚とかと同じようなイメージ。

そんな徳島だが、今年は去年とは別のチームに生まれ変わり、現在5位。まだ昇格の可能性を持っている。だが、横浜もここで連勝しなければ。

勝ち点3に期待  (でもスカパー観戦)

FIAとFOTAが分裂?

まさか、最後は歩み寄ると思っていたが・・・

FOTA側は、現状の有力チームが参加する見込みでF-1という名前は掲げなくてもモータースポーツ最高峰といえるだろうが、開催地の問題等どうなるのだろうか。常設のサーキットは良いとして、もっとも心配なのがモナコ。もし、FOTAの表明どうり新シリーズ立ち上げとなると今から準備しなければ来年の開催に間に合わなくなるだろう。さまざまな利権が絡むF-1だけに今後どうなるのだろうか。

最後と言われるシルバーストーンでのイギリスGP初日。一貴の所属するウイリアムズはFIA側にエントリーしているようだが、果たして来年どうなっているのだろうか?

2009年6月19日 (金)

ありがたい話

ここ2週間の間に、横浜とオフィシャルクラブスポンサー契約を結んでくれた会社が2社も。この不況下にありがたい話である。

これから夏に向かってホームゲームはナイターが増える。今シーズン、試合毎にいろいろなキッチンカーが登場するなど飲食が少しましになってきた三ツ沢に、以前あった「とびまる弁当」のように

フリ丸弁当

とか登場したりするのだろうか。ちょっと期待したりしてみる。(AWAYチケット購入も今後はファミポートかな?いまいち使い方知らないから不安・・・)

2009年6月18日 (木)

またケーヒルかよ

もしも現場にいたら

だな。前半いい時間帯で闘莉王がヘッドを見舞ったが・・・後半、豪州が攻めてくるのは分かりきっていたのに防げない。最後の攻めの精度の問題との選手コメントもあるようだが、06W杯同様のパワープレーになすすべがない。

日本代表には、C・ロナウドもルーニーもメッシもいない。あと1年、やった分だけ成果をだせるとしたら90分間相手に走り負けない持久力(短距離の瞬間的なダッシュ)をつけることじゃないか?今の日本代表選手は、アスリートとしてふさわしい走力(インターバル走)があるだろうか。よく言われる個の力で攻められないから集団で攻守の切り替えを早くし、数的優位な局面を作るには、無駄走りも厭わないほどの走力をつけるしかないのではないか。

あと1年、すべての日本代表選手は走力をつけるべき。

この力は決して選手を裏切ることはないはず。ボール奪取したら、怒涛のごとく何人も攻め上がる。逆にボールを失ったら、危険な場所をすばやく選手が埋めていく。

今日の試合の後半10~30分頃=つまり2失点した時間帯。あきらかに前掛りな豪州に一歩も二歩も走り負けていた。結果、コーナーキックにつながるようなクリアしかできず逆転弾を許してしまった。3年前と同じように・・。

繰り返しになるが、走力をつける練習には絶対裏切られないはず。これは代表だけでなく、横浜にも当てはまると思う。今年、春先の早い段階で東戸塚に練見に行った時、フィジカル中心の練習のなかで、グランド外周をランニングしていたが・・はっきり言ってジョギングレベルのペースだった。これでは90分走り負けない走力などつくはずもない。と、今にして思う。サッカー競技の場合、全力走→ゆっくり走る→全力走の繰り返しが45分→45分続くわけだから、これに見合う走力が必要だろう。

それにしても明日以降、メディアが、これじゃ4強入りなんて夢みたいな話的記事や○後あたりは岡田監督更迭すべきなどと言うと想像するだけで・・ぞっとするな。

2009年6月17日 (水)

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選

いよいよ最終戦AWAYでの豪州戦。なんだけど、中沢が出場回避、海外組は松井のみ。豪州もメンバーを落とすようだし・・ガチンコ勝負ではない雰囲気。やはり、06W杯の呪縛は本選でしか晴らせないっていうことだろう。

だが、これ以降は親善試合しか出来ないわけできっちり勝って、  より高いステップを目指せ!

2009年6月16日 (火)

シュート11本だけど

対岡山戦。スカパー録画を見てみると(今シーズンまともに前後半通しで見たのは初めてかも)横浜のシュート11本のうち枠内シュートは、得点となった八角のものと後1,2本と思われる。逆に岡山のシュート10本中8本くらいは枠内だったよう。指折り数えたわけではないので正確ではないが。最多のシュートを放った難波は5本中枠内は・・・たぶん1本。

まだ、宿題は山積みのようだ。2週AWAYが続くが連勝が欲しいところ。でなければ又最下位が待っている。まだまだ坂を上り続けなければ

2009年6月15日 (月)

三ツ沢で勝ち点3!

1-0、内容より勝ち点3。

ホーム三ツ沢でほぼ一年振りの勝利。試合終了時に喜べるって本当に良いことなんだ。と思い出させてくれました。MOMマッチはゴールをねじ込んだ八角だったが(アシストは相手DF)、自分としては大久保拓生に心の中で勝手にMOMあげました。大久保の3度(だったと思う)ビッグセーブとポストのビッグセーブ(苦笑)がなければ勝ち点3はなかっただろう。

内容より勝ち点3だけを期待していたのではあるが、内容はどうだったかと言えば・・・・今日は語らない。最近、あまり見ていなかった順位表をみると昇格争いは上位4チームにほぼ絞られた様子。逆に言えばこの4チームは昇格の高い可能性を感じながらリーグ戦を戦えるわけで・・・正直、うらやましい。横浜について言えば、天候不良はあるが今節で最低の観客動員4116人(それでも横浜としては09年今までの平均より多い)、21試合でのやっとの3勝目、まだまだ宿題の一問を解いただけ。今後2歩3歩とさらに前へ進んでいくことが来期へとつながる。

2009年6月13日 (土)

裏天王山なわけで・・・

明日は、雨の三ツ沢になりそう・・・

内容はともかく結果は(むろん勝ち点3の事)でお願いします。

2009年6月12日 (金)

C・ロナウド、お前もか?

去年からくすぶっていたレアル行きが決定したらしい。

ペレスさんのおかげで、09→10シーズンは カカーもロナウドも通常のスカパーでは見られなくなる(CHリーグ除く) WOWOW入ってないし。

攻撃陣は俄然豪華になるが、カンナバーロもユーベに戻るようだし守備出来るの?

あっ、守るのはカシージャスだけか(笑)

対カタール戦の報道

今朝の○ざましTVの○木もそうだけど、○後もあまりに予想どおりのコメントを○ッカンにだしているなあ・・結構笑える

2009年6月11日 (木)

徒歩で橫国~対カタール戦

横浜国際競技場まで徒歩で約20分の職場から、駆けつけました。それなりの観戦歴があるのだが、代表戦生観戦は初めてなので新鮮でした。・・・といえるのもすでに突破が決まっているからだと思う。ファミリーシート(2階席)から俯瞰で見下ろすピッチは、Jリーグなどで主に見ているバックスタンド1階席よりは、ある意味、全体が見渡せて遠いけど代表戦ならありかもしれないと感じた。でも自分の中では、三ツ沢が一番かな。

内容は、負けなくて良かったフウ~というところ。選手たちもどこかでモチベーションを維持するのは難しかっただろう。外野では、とやかく言われているようだが マスコミは言いっ放しで責任取らなくていいのだからほっとけばよい。とくに○木などろくに解説もせず観客同然なのだからとやかく言えるものでないと思う。

AWAY豪州で結果だせば、1位通過なのだから。

2009年6月 9日 (火)

明日は、最終予選カタール戦

明日は、最終予選カタール戦。ワールドカップ出場は決定しているが後2戦連勝してグループ1位突破!!期待したいし、内容も問われる2戦。

ある意味、自由に出来ると思うのでゴールラッシュあるかも!!

2009年6月 8日 (月)

なんていうか、牛歩状態

1-1のドロー、スカパー観戦なので内容についてはスルー。

6/14は、裏天王山。三ツ沢での勝ち星なしから1年。去年の第2クール以降、昨日までで前進したのは、三ツ沢での運営が少しずつ改善されている事。逆に肝心の試合自体は長期低空飛行が続いている。

まずは三ツ沢で結果出せ!!

内容じゃない。勝ち点3以外認められない。

2009年6月 7日 (日)

対 熊本戦

去年は、夏休み中に帰省をかねて、博多駅でレンタカーを借りKKウィング行きました。1-1のドロー。今年はスカパー観戦、開催地は水前寺(昔、フリューゲルスも特別活動地域とかで使用した。)

内容よりとにかく勝ち点3を期待。6/14の裏天王山への弾みとすべし。

祝!4大会連続ワールドカップ出場決定!!

ワールドカップ最終予選。やはり、いつでもすんなり行かないもの。でも、われらが日本代表は2010南アフリカへ連れて行ってくれます。予選残り2試合、楽しくプレーして連勝期待してます。6/10横国で楽しく観戦したいと思います。

そしてアウェイ 豪州戦。

スタジアムを沈黙させてくれ!!!!!

2009年6月 6日 (土)

ウズベキスタン戦~2010W杯最終予選

今晩、4回連続のワールドカップ出場が決定するかもしれない。思えば1994アメリカ大会最終予選、あのドーハの試合当日の緊張感・・・結果はご存知のとおり悲劇的な結果となり、確かTV中継の解説をしていた現 岡田代表監督が涙した(うろ覚えで違っていたかも)。

あれから15年以上が経ち、いまやワールドカップ出場は当たり前のようになり、あのときのような思いは薄れてしまった。もちろん今晩、TV中継見ますけど・・。今まで代表戦観戦には一度も行った事がなかったが、今回初めて6/10カタール戦のチケットを発売日にローソンで購入した。なぜなら以前より購入しやすくなったから。今晩、勝てば6/10の試合の重要性が下がってしまう為か未だ一部チケットが残っています(しかもホームゴール裏も)。日本代表の人気低下が現実のものになっている。ある意味、Jリーグバブルがはじけた1996~98年頃のよう。この時はフランスワールドカップ初出場を決めた時期で代表人気は、Jリーグの観客動員低下とはなぜか連動していなかったけど・・・サッカー協会も分かっているだろうが、いま手を打たないと危険な気がする。

2010年、おそらく出場する南アフリカワールドカップで、世界を驚かす4位以内は実現するのだろうか?

2009年6月 5日 (金)

カカー、お前もか?

ミランのブラジル代表 カカーのレアル移籍が決定か?とあちこちで報じられている。レアルのペレス会長が復帰=銀河系軍団の再現!?それにしても、80億だの90億だのそれだけのお金があれば、横浜は10年安泰だな・・ただうらやましい。

カカーは好きな選手の一人だが、あの白のユニフォーム、似合うのか。本当に決まってしまうのなら、自分としては残念な思いがする。レアルはさらにバイエルンのフランス代表 リベリーなども狙っているらしい。恐るべし白い巨象。そしてC・ロナウドも・・・ひえー!!

2009年6月 4日 (木)

先送りされた宿題

大久保がセットプレー時、味方の選手を壁にして自分はフリーになる・・・アウェイ博多の森の対戦のときに何度も繰り返された事が、三ツ沢のホーム側ゴール前でまたも繰り返された。鮮やか過ぎるくらい、絵に描いたようなフリーからぶち込まれたヘディングシュート。(現場では気がつかなかったがスカパー録画で確認すると遅れて八田が競っていた→できれば体をぶつけるぐらい競って欲しかった)

結果0-1、またも繰り返される、三ツ沢で勝てない横浜、「もうなんもイエネー」

修行は、まだ続くのだろうか。一節はさんで6/14岡山戦は、おそらく裏天王山。まずは最下位脱出がテーマとなる。考えてみれば、横浜がJ2昇格から2006年を除けば、最高位は8位/12チーム中なのだ。これが現実、横浜のクラブとしての実力なのだろう。

だが、浅間下から丘への坂と同じ、きつくても登るしかない。本当に次の三ツ沢では勝利を見せてくれ。

2009年6月 2日 (火)

明日は、福岡戦

天気は、曇りだが雨はなさそう(今のところの天気予報では)

期待はひとつ、三ツ沢での勝利 のみ、頼むよ。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »